1. HOME
  2. 海外ツアー
  3. 南アジア
  4. ヒンゴル泥火山・バロチスタン絶景の旅 7日間

海外ツアー
南アジア

ヒンゴル泥火山・バロチスタン絶景の旅 7日間

『特別入域許可』取得で訪問!知られざるバロチスタン

ヒンゴル国立公園内を走るマクランコースタルハイウェイ(イメージ)
ヒンゴル国立公園・泥火山チャンドラグプ山頂の火口
ヒンゴル国立公園の泥火山空撮(イメージ)
浸食によって形成された希望の王女(ヒンゴル国立公園)
浸食によって形成された希望の王女(ヒンゴル国立公園)
クンドマリールの海岸線(イメージ)
パキスタンの中でも派手なトラックが多いバロチスタン州(イメージ)
ガダニの大型船舶解体所(イメージ)
パキスタン建国の父ムハンマド・アリ・ジンナー廟
最後の夕食はカラチの海岸沿いにある人気レストラン「KOLACHI]にて(イメージ)
ヒンゴル国立公園内を走るマクランコースタルハイウェイ(イメージ)
ヒンゴル国立公園・泥火山チャンドラグプ山頂の火口
ヒンゴル国立公園の泥火山空撮(イメージ)
浸食によって形成された希望の王女(ヒンゴル国立公園)
浸食によって形成された希望の王女(ヒンゴル国立公園)
クンドマリールの海岸線(イメージ)
パキスタンの中でも派手なトラックが多いバロチスタン州(イメージ)
ガダニの大型船舶解体所(イメージ)
パキスタン建国の父ムハンマド・アリ・ジンナー廟
最後の夕食はカラチの海岸沿いにある人気レストラン「KOLACHI]にて(イメージ)
previous arrow
next arrow
 
ヒンゴル国立公園内を走るマクランコースタルハイウェイ(イメージ)
ヒンゴル国立公園・泥火山チャンドラグプ山頂の火口
ヒンゴル国立公園の泥火山空撮(イメージ)
浸食によって形成された希望の王女(ヒンゴル国立公園)
浸食によって形成された希望の王女(ヒンゴル国立公園)
クンドマリールの海岸線(イメージ)
パキスタンの中でも派手なトラックが多いバロチスタン州(イメージ)
ガダニの大型船舶解体所(イメージ)
パキスタン建国の父ムハンマド・アリ・ジンナー廟
最後の夕食はカラチの海岸沿いにある人気レストラン「KOLACHI]にて(イメージ)
previous arrow
next arrow
出発地
成田・関西・中部・福岡・札幌発 / 成田着
出発日
2023年11月19日(日)発~11月25日(土)帰国
2023年12月10日(日)発~12月16日(土)帰国
2024年1月14日(日)発~1月20日(土)帰国
旅行代金
468,000円

ツアーのポイント

「バローチ人の土地」という意味のバロチスタンは、パキスタンの国土面積4割強を占めるパキスタン最大の州です。山が多い地形と水の不足から人口密度は低いですが、豊富な鉱物資源が地下に眠っているとされています。北側はアフガニスタン、西側はイランと国境線を接し、南側はアラビア海に面しており美しい海岸線と砂漠地帯が広がっており、パキスタン最大の国立公園である「ヒンゴル国立公園」にはヒンドゥー教信者の聖なる場所としても知られる「チャンドラ・グプ」を代表に多くの泥火山が今も活動を続け、訪れる人に大自然が造り上げた驚きの絶景を見せてくれます。バロチスタン州は外国人が普通に旅行を許されている地域ではありませんので、事前に「特別入域許可」を取得してご案内させていただきます。
  • ビーチ沿いに建つ・ハフス・タリル・ビーチリゾートに3連泊(クンドマリール)

    ビーチ沿いに建つ・ハフス・タリル・ビーチリゾートに3連泊(クンドマリール)

  • ハフス・タリル・ビーチリゾート(クンドマリール)

    ハフス・タリル・ビーチリゾート(クンドマリール)

  • ハフス・タリル・ビーチリゾートお部屋の一例

    ハフス・タリル・ビーチリゾートお部屋の一例

  • ハフス・タリル・ビーチリゾート客室内のシャワールームの一例

    ハフス・タリル・ビーチリゾート客室内のシャワールームの一例

ツアー日程表

1日目

スケジュール食事

11:45発 成田バンコク22:25着 カラチ

ご出発空港までスーツケース無料託送サービス

  • タイ国際航空にてバンコク乗り継ぎ、パキスタン最大の都市カラチへ向かいます。着後、ホテルへ。
  • 昼食、夕食は機内食です。

【カラチ:メヘランまたはリージェント 泊】

食事なし 食事なし 食事なし

2日目

スケジュール食事

午前発 カラチ午後着 クンドマリール

  • 朝食後、4WD車に分乗してシンド州からバロチスタン州へ。マクランコースタルハイウェイをドライブし、アラビア海に面した漁村・クンドマリールへ向かいます。着後、▲チャンドラグプ泥火山へご案内します。
  • 本日よりアラビア海に面したホテルにゆったり3連泊です。

【クンドマリール:ハフス・タリル・ビーチリゾート 泊】

朝食付き 昼食付き 夕食付き

3日目

スケジュール食事

クンドマリール滞在

  • 朝食後、4WD車に分乗してマクランコースタルハイウェイをドライブして、浸食によってできた壮大な景観が広がる▲ブズィ峠を訪問します。途中、浸食によって形成された▲スフィンクス▲希望の王女をご覧いただきます。午後は○ヒンゴル国立公園を訪れ、バローチ族の村ヒンドゥー寺院・ヒングラージ・マタの見学。泥山の景観やヒンゴル川の景観も楽しみます。

【クンドマリール:ハフス・タリル・ビーチリゾート 泊】

朝食付き 昼食付き 夕食付き

4日目

スケジュール食事

クンドマリール滞在

  • 朝食後、前日に引き続き4WD車に分乗して○ヒンゴル国立公園を訪問。公園深部の泥が造り出した圧巻の景観と海岸部の泥火山地帯を訪れます。

【クンドマリール:ハフス・タリル・ビーチリゾート 泊】

朝食付き 昼食付き 夕食付き

5日目

スケジュール食事

午前発 クンドマリールガダニ夕刻着 カラチ

  • 朝食後、4WD車に分乗してカラチへ向かいます。途中、ガダニにて「船の墓場」として知られる▲ガダニの大型船舶解体所に立ち寄り見学します。
  • 夕食は中華料理をお楽しみください。

【カラチ:アヴァリ・タワーまたはパール・コンチネンタル 泊】

朝食付き 昼食付き 夕食付き

6日目

スケジュール食事

23:35発 カラチ

  • 朝食後、カラチの市内観光にご案内します。“神官像”などモヘンジョダロの出土品やガンダーラの遺物を展示する○国立博物館を見学。
  • 昼食は日本料理店「さくら」にて和食をどうぞ。
  • 昼食後、“パキスタン建国の父”○ムハンマド・アリ・ジンナー廟、英国植民地時代から親しまれている▲エンプレスマーケット、歴史的な建造物○モハッタパレスを見学します。
  • 夕食は海沿いの人気レストラン「KOLACHI」にてお楽しみください。夕食後、空港へ。深夜、タイ国際航空にてバンコクへ。

【機中泊】

朝食付き 昼食付き 夕食付き

7日目

スケジュール食事

バンコク15:50着 成田

ご出発空港までスーツケース無料託送サービス

  • 朝、バンコク着。航空機を乗り継ぎ帰国の途へ。朝食、昼食は機内食です。
食事なし 食事なし 食事なし
  • 日程内○太字観光地は入場、▲太字観光地は下車観光です。

その他旅行条件など

出発日旅行代金
2024年1月14日(日)発~1月20日(土)帰国468,000円

他のツアー日や詳細についてはパンフレットをご確認ください。

その他、下記の別途諸費用がかかります。
(1)1人部屋希望の際の追加料金:53,000円
(2)任意海外旅行傷害保険
(3)燃油サーチャージ(金額は変動することがございます)。燃油サーチャージ目安額:お一人様50,000円(基準日2023年5月)
(4)空港施設使用料 成田:2,660円、関空:3,100円、福岡:980円
(5)国際観光旅客税:1,000円
(6)本邦内の交通費及び宿泊代
(7)査証申請手数料:1,100
(8)査証取得手続手数料:6,600
※往路のみ、関西、中部、福岡、札幌発(12月以降発)、バンコク合流も手配可能です(別途差額が必要になる場合があります)。
※ビジネスクラス利用をご希望される方は早めにお問い合わせください。
※キャンペーン企画につき各種割引対象外商品
発着地成田・関西・中部・福岡発(成田着)
最小催行人数7名(最大10名様)
添乗員成田より同行します。
食事朝5回、昼5回、夕5回(機内食は含みません)
訪問国パキスタン
※旅券有効残存期間:入国時6ヶ月以上、写真1枚が必要となります。
利用予定航空会社タイ国際航空

注意事項

  • 現地の空港税・出国税(日本円約7,500円相当)をご旅行代金に含んでおります。
  • 「特別入域許可証」を取得してまだ外国人観光客が少ないバロチスタン州を訪問します。ヒンゴル国立公園の泥火山が造り出した大自然の絶景をお楽しみください。
  • 2日目~5日目は、主な見所が幹線道路から外れたオフロードになるため、4輪駆動車を1台3名(運転手を除く)でご利用いただきます。快適な移動と車窓からの絶景をお楽しみください。
  • ヒンゴル国立公園の観光拠点となるアラビア海に面した漁村クンドマリールには、これまでホテルらしいホテルがありませんでしたが、2022年末に新しいホテルがビーチ沿いにオープンし、ゆったり3連泊してご案内が可能になりました。天候に恵まれれば朝日や夕陽、星空も期待できます。
  • 1日目、6日目はマイクロバス利用でお1人様2席のスペースはご利用いただけません。2日目~5日目は4WD車を利用し、ドライバーを除き1台3名乗車になります。ガイド、添乗員が同乗しないことがありますのでご了承ください。
  • 3連泊するクンドマリールのホテルは新しく出来たホテルですがシンプルな造りでバスタブは備えておらずシャワーのみとなります。
  • 2日目~5日目は天候や地面の状況により観光順序を入れ替えたり、見学箇所を変更する場合があります。
  • 【バロチスタン州について】バロチスタン州は、通常、外国人が普通に旅行をすることが認められていない地域ですが、事前に「特別入域許可証」を取得して訪問します。バロチスタン州内の移動には地元の警察が同行します。警察のエスコート車両の引継ぎや、チェックポストでは時間が掛かる場合があります。また、観光や移動のスケジュールは、皆様の安全の為に警察の判断により変更される場合がありますので予めご了承ください。
  • 【ご注意】当ツアーで訪れる地域は2023年5月現在、外務省より「不要不急の渡航は止めてください(レベル2)」の危険情報が発出されています。詳細については「海外安全のホームページ」をご覧いただくか、弊社までお問い合わせください。尚、現時点でツアーの実施に問題はないとの判断により発表していますが、今後突然の情勢変化などにより日程変更やツアーの実施を取り止めることがありますので予めお含みおきください。
  • 掲載の写真は全てイメージです。天候などにより見え方や印象が異なります。

海外旅行のお申込にあたって

当ツアーで訪れる地域は2023年7月現在、外務省より「不要不急の渡航はやめてください(レベル2)」の危険情報が発出されております。現時点でツアーの実施に問題はないとの判断により発表しておりますが、今後突然の情勢変化などにより日程変更やツアーの実施を取り止めることがありますので予めお含みおきください。尚、危険情報の内容につきましては、外務省海外安全ホームページをご覧いただくか、弊社までお問い合わせください。

■新型コロナウイルス感染症に対する補償が組み込まれた「海外旅行傷害保険」に必ずご加入ください。現地で新型コロナウイルスに罹患して延泊などが必要になった場合、従来の海外旅行傷害保険で宿泊費用や帰国の為の航空券代が補償されます(渡航国によっては加入が義務づけられている場合もあります)。

※渡航先の入国要件、帰国時の日本の水際対策は流動的ですので、お申込時に再度ご確認ください。
CH >