1. HOME
  2. 海外ツアー
  3. 中近東・アフリカ
  4. 魅惑のアルジェリア 5つの世界遺産と不思議な街・ムザブの谷を訪ねる 9日間

海外ツアー
中近東・アフリカ

魅惑のアルジェリア 5つの世界遺産と不思議な街・ムザブの谷を訪ねる 9日間

異国情緒あふれるアルジェリア 古代ローマの都市遺跡など見応えのある世界遺産へご案内 最大15名様

アルジェ ノートルダム寺院
コンサンティンヌ シディ・ムシード吊り橋
世界遺産ジェミラ遺跡
世界遺産ジェミラ遺跡カラカラ凱旋門
世界遺産セプティミウス・セウェルス帝神殿
世界遺産ティパサ遺跡
世界遺産ティムガッド①
世界遺産ティムガッド②
世界遺産ムザブの谷
世界遺産ムザブの谷②
世界遺産旧カスバ
アルジェ ノートルダム寺院
コンサンティンヌ シディ・ムシード吊り橋
世界遺産ジェミラ遺跡
世界遺産ジェミラ遺跡カラカラ凱旋門
世界遺産セプティミウス・セウェルス帝神殿
世界遺産ティパサ遺跡
世界遺産ティムガッド①
世界遺産ティムガッド②
世界遺産ムザブの谷
世界遺産ムザブの谷②
世界遺産旧カスバ
previous arrow
next arrow
 
アルジェ ノートルダム寺院
コンサンティンヌ シディ・ムシード吊り橋
世界遺産ジェミラ遺跡
世界遺産ジェミラ遺跡カラカラ凱旋門
世界遺産セプティミウス・セウェルス帝神殿
世界遺産ティパサ遺跡
世界遺産ティムガッド①
世界遺産ティムガッド②
世界遺産ムザブの谷
世界遺産ムザブの谷②
世界遺産旧カスバ
previous arrow
next arrow
出発地
成田空港
出発日
2023年5月9日(火)発~5月17日(水)帰国
2023年9月26日(火)発~10月4日(水)帰国
旅行代金
428,000円

ツアーのポイント

アルジェリア唯一の日本語ガイドが同行!

弊社添乗員の他、日本在住で手配責任者のアルジェリア人のソフィアンさんがガイドとして同行します。現地に精通している唯一の日本語ガイドですので安心してご参加下さい。
※体調不良や個人的な事由により別の英語ガイドになる場合もございます。予めお含みおき下さい。
アルジェリア第3の都市「コンスタンティンヌ」に3連泊、サハラ砂漠のオアシス「ムザブの谷」に連泊。アルジェリアの5つの世界遺産を中心に巡る旅。
世界遺産ティムガッドへ初訪問。「アフリカのポンペイ」と称される保存状態の良いローマ遺跡です。
暑さが厳しくない5月、9月のシーズンのみ出発日を設定しています。

ツアー日程表

1日目

スケジュール食事

夜発 成田空港

ご出発空港までスーツケース無料託送サービス

  • 夜、中東経由でアルジェリアの首都アルジェへ。夕食は機内食です。

【機中泊】

食事なし 食事なし 食事なし

2日目

スケジュール食事

中東経由午後着 アルジェコンスタンティンヌ

  • 中東経由でアルジェへ。着後、入国審査。ホテルへ。朝・昼食は機内食です。

【コンスタンティンヌ:ホテル プロテアまたは同等レベル 泊】

食事なし 食事なし 夕食付き

3日目

スケジュール食事

コンスタンティンヌ滞在(世界遺産ジェミラ遺跡)

  • 午前、断崖絶壁の高台に建てられた街コンスタンティンヌを観光します。▲シディ・ムシード吊り橋、▲エミール・アブド・エル・カーデルモスクを見学します。その後、ジェミラへ。着後、アラビア語で「美しい」の意味を持つ○世界遺産ジェミラ遺跡を見学。▲カラカラ凱旋門、▲セプティミウス・セウェルス帝神殿へご案内します。見学後、コンスタンティンヌへ戻ります。

【コンスタンティンヌ:ホテル プロテアまたは同等レベル 泊】

朝食付き 昼食付き 夕食付き

4日目

スケジュール食事

コンスタンティンヌ滞在(世界遺産ティムガッド)

  • 午前、ティムガッドへ。着後、○世界遺産ティムガッドを見学します。長く砂に埋もれていたティムガッド遺跡は保全状態が良く、アフリカのポンペイとも呼ばれています。見学後、コンスタンティンヌに戻ります。

【コンスタンティンヌ:ホテル プロテアまたは同等レベル 泊】

朝食付き 昼食付き 夕食付き

5日目

スケジュール食事

コンスタンティンヌアルジェガルダイヤ(ムザブの谷)

  • 午前、コンスタンティンヌの空港へ。着後、アルジェ経由でガルダイヤへ。ガルダイヤ着後、ホテルへ。

【ガルダイヤ:ベルベデーレ(新館)または同等レベル 泊】

朝食付き 昼食付き 夕食付き

6日目

スケジュール食事

ガルダイヤ滞在

  • 終日、▲世界遺産ムザブの谷を観光します。3つの村(ガルダイヤ、エル・アーテフ、ベニイスゲン村)をゆっくりと見学します。

【ガルダイヤ:ベルベデーレ(新館)または同等レベル 泊】

朝食付き 昼食付き 夕食付き

7日目

スケジュール食事

ガルダイヤアルジェティパサアルジェ

  • 午前、航空機でアルジェへ。着後、地中海を臨むティパサ遺跡へ。昼食後、○世界遺産ティパサ遺跡の見学。▲カルタゴ時代のネクロポリス、▲ローマ時代のバシリカ神殿跡、▲円形劇場など見学します。また、紀元前2世紀のクレオパトラの娘の墓・○モーリタニア王家の墓を見学します。

【アルジェ:ラッラ・ドゥージャまたは同等レベル 泊】

朝食付き 昼食付き 夕食付き

8日目

スケジュール食事

午後発 アルジェ

  • 午前、アルジェ市内の▲世界遺産・旧市街カスバを見学します。白壁の迷路のような道を散策します。見学後空港へ。午後、航空機で中東経由で帰国の途へ。夕食は機内食です。

【機中泊】

朝食付き 食事なし 食事なし

9日目

スケジュール食事

夕刻または夜着 成田空港

ご出発空港までスーツケース無料託送サービス

  • 夕刻または夜成田着。食事は機内食のみ。
食事なし 食事なし 食事なし
  • 日程内○太字観光地は入場観光地、▲太字観光地は下車観光です。

その他旅行条件など

出発日旅行代金
2023年9月26日(火)発~10月4日(水)帰国428,000円

他のツアー日や詳細についてはパンフレットをご確認ください。

その他、下記の別途諸費用がかかります。
(1)1人部屋希望の際の追加料金:70,000円
(2)任意海外旅行傷害保険
(3)燃油サーチャージ(金額は変動することがございます)。燃油サーチャージ目安額:お一人様94,000円(基準日2023年2月)
(4)空港施設使用料 成田:2,610円
(5)国際観光旅客税:1,000円
(6)査証代:4,800円
(7)査証取得手数料:6,000円(税別)
(8)本邦内の交通費及び宿泊代
※国際線ビジネスクラスをご希望の方は早めにお問い合わせ下さい。
発着地成田空港
最小催行人数10名
添乗員成田より同行します。
食事朝6回、昼5回、夕6回(機内食は含みません)
訪問国アルジェリア
※査証(ビザ):必要
※旅券有効残存期間6ヶ月以上と、見開き2頁以上必要。写真2枚(カラー写真3か月以内撮影、背景は白)
利用予定航空会社エミレーツ航空またはカタール航空

注意事項

  • 現地の空港税・出国税(日本円約8,000円相当)をご旅行代金に含んでおります。
  • 写真はイメージです。
  • ご注意:当ツアーで訪れるティムガッドは2023年2月現在、外務省より「不要不急の渡航は止めて下さい(レベル2)」の危険情報が発出されています。詳細については「海外安全のホームページ」をご覧いただくか、弊社までお問い合わせ下さい。尚、現時点でツアーの実施に問題ないとの判断により発表していますが、今後突然の情勢の変化などにより日程変更やツアーの実施を取り止めることがありますので、予めお含みおき下さい。

海外旅行のお申込にあたって

新型コロナウイルスの影響を受け、長らく見合わせていた海外募集型企画旅行の募集を再開させていただくことになりました。渡航国の入国制限(各種手続き等)、新型コロナウイルスの流行状況、帰国に関わる日本の水際対策など、久しぶりの海外旅行のお申込みに際して少なからず不安をお感じのことと思いますが、皆様の安全と安心を第一に段階を踏んで再開してまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。 尚、当面の間、下記の条件を満たすお客様に限定してお申込を受けさせていただきます。

■ワクチン3回以上接種が完了した方で、お住まいの自治体が発行する「英文のワクチン接種証明書」(書面版、電子版どちらでも可能です)の取得が可能な方。

■新型コロナウイルス感染症に対する補償が組み込まれた「海外旅行傷害保険」に必ずご加入ください。現地で新型コロナウイルスに罹患して延泊などが必要になった場合、従来の海外旅行傷害保険で宿泊費用や帰国の為の航空券代が補償されます(渡航国によっては加入が義務づけられている場合もあります)。

■日本帰国の際、渡航先から出国する72時間前以内に実施されたPCR検査の陰性証明が日本国政府規定書面で必要になります。必要事項を弊社で記入した書面を準備し、行程の中で現地医療機関へご案内します。検査費用及び陰性証明の発行費用(国により5千円~2万円程度)は現地にて実費をお支払ください(ツアーによっては旅行代金に含めている場合がありますので、該当ツアーのパンフレットをご確認ください)。 ⇒令和4年9月7日より日本政府指定のワクチンを3回以上接種し、且つ接種証明書を所持する者は不要になりました。

※日本帰国の際、ご自宅や指定の宿泊施設等で待機が必要な国から入国する場合を除き、スマートフォンは必携ではなくなりました。スマートフォンをお持ちの方で、事前にアプリケーションのインストール及びデータの登録をすると一部の手続きが簡略化されます(ファストトラック)が、それらをせずに帰国しても入国手続き終了までの時間差は現状殆どありません。尚、渡航先によってはスマートフォンが必携になる場合がありますので、お申込時にご確認ください。

※渡航先の入国要件、帰国時の日本の水際対策は流動的ですので、お申込時に再度ご確認ください。
CH >