1. HOME
  2. 国内ツアー
  3. 北海道
  4. 紋別・網走・知床、流氷の旅 4日間

国内ツアー
北海道

紋別・網走・知床、流氷の旅 4日間

2隻の流氷砕氷船に乗船!流氷、温泉、オホーツクの旬の幸を楽しむ

網走流氷砕氷船おーろら号
網走流氷砕氷船おーろら号
紋別流氷砕氷船ガリンコ号Ⅲ
流氷の妖精クリオネ 写真提供:紋別観光振興公社
オホーツクタワー 写真提供:紋別観光振興公社
アザラシ 写真提供:紋別観光振興公社
能取岬と流氷 写真提供:網走市観光協会
オホーツク海に一番近いJR北浜駅 写真提供:網走市観光協会
流氷の上のオオワシ
濤沸湖(北浜白鳥公園)のオオハクチョウ 写真提供:網走市観光協会
網走流氷砕氷船おーろら号
網走流氷砕氷船おーろら号
紋別流氷砕氷船ガリンコ号Ⅲ
流氷の妖精クリオネ 写真提供:紋別観光振興公社
オホーツクタワー 写真提供:紋別観光振興公社
アザラシ 写真提供:紋別観光振興公社
能取岬と流氷 写真提供:網走市観光協会
オホーツク海に一番近いJR北浜駅 写真提供:網走市観光協会
流氷の上のオオワシ
濤沸湖(北浜白鳥公園)のオオハクチョウ 写真提供:網走市観光協会
previous arrow
next arrow
 
網走流氷砕氷船おーろら号
網走流氷砕氷船おーろら号
紋別流氷砕氷船ガリンコ号Ⅲ
流氷の妖精クリオネ 写真提供:紋別観光振興公社
オホーツクタワー 写真提供:紋別観光振興公社
アザラシ 写真提供:紋別観光振興公社
能取岬と流氷 写真提供:網走市観光協会
オホーツク海に一番近いJR北浜駅 写真提供:網走市観光協会
流氷の上のオオワシ
濤沸湖(北浜白鳥公園)のオオハクチョウ 写真提供:網走市観光協会
previous arrow
next arrow
出発地
羽田空港
出発日
2月6日(日)発~2月9日(水)着
3月6日(日)発~3月9日(水)着
旅行代金
209,000円

ツアーのポイント

船首に搭載されたドリル状のスクリューを回転させて氷塊をガリガリと砕きながら進む赤い船体が特徴的な紋別の「ガリンコ号Ⅲ」(写真左)と、南極観測船「しらせ」と同様に氷塊を船の重さで砕氷して進む網走の「おーろら号」(写真右)に乗船し流氷クルーズをお楽しみいただきます。
中国とロシアの国境を流れるアムール川(黒龍江)からの真水がオホーツクの海水と混じり氷結し、南下するにつれて大きくなり北海道のオホーツク海岸沿いは流氷で覆われます。この流氷の絶景スポットや特徴のある2隻の流氷砕氷船クルーズ、流氷を見晴らす絶景ホテルでの滞在、各地の温泉、旬の食材を使ったお料理もお楽しみください。

こだわりのお宿 知床ウトロ温泉「北こぶしホテル&リゾート」

世界遺産である知床のウトロ温泉の港に建つ人気ホテル。8階にある展望大浴場からは大きな窓の向こうに流氷の海が広がり、足湯付きのテラスからも流氷の港を一望。モダンな館内と約50品にもおよぶ洗練されたお料理がお楽しみいただける夕食のビュッフェレストラン波音も魅力です。お部屋は2019年にリニューアルされた知床の海を望むシービューツイン(36㎡)をご用意しています。15時過ぎにはチェックインする予定ですので、天候や条件に恵まれれば流氷が埋める大海原を、オレンジ色に染めて沈みゆく夕景もホテルに居ながらにしてご覧いただけるかもしれません。
  • 流氷を間近に望む北こぶしホテル&リゾート(イメージ)

    流氷を間近に望む北こぶしホテル&リゾート(イメージ)

  • 北こぶしホテル&リゾート シービューツインの一例

    北こぶしホテル&リゾート シービューツインの一例

  • 北こぶしホテル&リゾート 流氷を眺めながら湯あみを(イメージ)

    北こぶしホテル&リゾート 流氷を眺めながら湯あみを(イメージ)

  • 北こぶしホテル&リゾート 足湯に浸かりながら流氷が眺められる流氷テラス(イメージ)

    北こぶしホテル&リゾート 足湯に浸かりながら流氷が眺められる流氷テラス(イメージ)

  • 北こぶしホテル&リゾート ダイニング波音盛り付けも楽しいビュッフェ料理

    北こぶしホテル&リゾート ダイニング波音盛り付けも楽しいビュッフェ料理

ツアー日程表

1日目

スケジュール食事

12:35発 羽田空港14:20着 女満別空港17:30着 紋別

  • 航空機にて女満別空港へ。
  • 着後、専用車にて紋別へ向かいます(110km/2.5h)。
  • 夕食はホテルにてご用意しています。

【紋別:オホーツクパレスまたは紋別プリンス(トイレ、バス付き洋室) 泊】

食事なし 食事なし 夕食付き

2日目

スケジュール食事

午前発 紋別「ガリンコ号Ⅲ」流氷クルーズ①能取岬夕刻着 網走湖畔温泉

  • 朝食後、紋別海の駅・海洋交流館へ。流氷展望とオホーツクを代表する海生生物がご覧いただける○氷海展望塔オホーツクタワーを見学。その後、船首に搭載されたドリルで氷を砕きながら進む真っ赤な船体が特徴的な2021年1月就航の流氷砕氷船「ガリンコ号Ⅲ」に乗船して○流氷クルーズを楽しみます(約1時間)。
  • 昼食後、専用車にて流氷の名所として知られる▲能取(のとろ)岬に立ち寄り、網走湖畔温泉へ(130km/2.5h)。
  • 夕食はホテルにてご用意しています。

【網走湖畔温泉:ホテル網走湖荘(トイレ、バス付き和洋室) 泊】

朝食付き 昼食付き 夕食付き

3日目

スケジュール食事

午前発 網走湖畔温泉「おーろら号」流氷クルーズ②斜里町午後着 知床ウトロ温泉

  • 朝食後、網走港へ。船体を氷塊の上に載せ船の重さで砕氷して進む網走流氷砕氷船「おーろら号」に乗船し○流氷クルーズを楽しみます(約1時間)。その後、専用車にて知床ウトロ温泉へ。途中、オホーツク海に最も近い▲JR北浜駅、○知床自然センター(知床財団スタッフによるミニトークや大迫力の4Kオリジナル映像をご覧いただきます)を見学します。観光後、知床の人気ホテル・北こぶしリゾートへ。
  • 夕食はホテル内テラスダイニングビュッフェ波音にて知床の食材を使った約50品の料理が楽しめる大人のビュッフェをどうぞ。

【知床ウトロ温泉:北こぶしホテル&リゾート(トイレ、シャワー付き洋室) 泊】

朝食付き 昼食付き 夕食付き

4日目

スケジュール食事

午前発 知床ウトロ温泉オオハクチョウの飛来地・濤沸湖15:00発 女満別空港17:00着 羽田空港

  • 朝食後、専用バスにて網走へ。途中、オオハクチョウの飛来地として知られる濤沸湖(とうふつこ)の▲濤沸湖水鳥・湿地センターに立ち寄ります。網走にて昼食後、女満別空港へ。航空機にて羽田空港へ向かいます。
朝食付き 昼食付き 食事なし
  • 日程内○太字観光地は入場観光、▲太字観光地は下車、車窓観光となります。
  • 砕氷船は強風などの悪天候の場合、欠航することがあります。欠航した場合は代替の観光地へご案内させていただき、入場料と船代の差額をご返金します。
  • 流氷は例年1月下旬から3月上旬に観測されますが、温暖化の影響により年々観測期間が短くなっています。自然現象のため、必ず観測できることをお約束するものではありません。

その他旅行条件など

出発日旅行代金
3月6日(日)発~3月9日(水)着209,000円

他のツアー日や詳細についてはパンフレットをご確認ください。

その他、下記の別途諸費用がかかります。
(1)1人部屋希望の際の追加料金:29,000円(上記は、2名1室利用の大人お一人様の料金です。)
(2)任意国内旅行傷害保険料
発着地羽田空港
最小催行人数8名
添乗員羽田から羽田まで同行
食事朝3回、昼3回、夕3回
訪問地北海道
宿泊予定ホテル【紋別】オホーツクパレスまたは紋別プリンス(トイレ、バス付き洋室)
【網走湖畔温泉】ホテル網走湖荘(トイレ、バス付き和洋室)
【知床ウトロ温泉】北こぶしホテル&リゾート(トイレ、シャワー付き洋室)
利用予定航空会社日本航空または全日空
利用予定バス会社網走バスまたは同等クラス

注意事項

  • 現地合流、離団は申込み時にお申し出下さい。
  • 網走湖温泉とウトロ温泉のホテルには温泉大浴場があります。
  • 砕氷船は強風などの悪天候の場合、欠航することがあります。欠航した場合は代替の観光地へご案内させていただき、入場料と船代の差額をご返金します。
  • 流氷は例年1月下旬から3月上旬に観測されますが、温暖化の影響により年々観測期間が短くなっています。自然現象のため、必ず観測できることをお約束するものではありません。
  • 掲載の写真は全てイメージです。 写真提供:紋別観光振興公社、網走市観光協会

今後のツアー

CH >