1. HOME
  2. ツアー
  3. 国内ツアー
  4. 秋田の紅葉巡りと神秘の田沢湖、男鹿(おが)半島を訪ねる旅 3日間

国内ツアー
東北

秋田の紅葉巡りと神秘の田沢湖、男鹿(おが)半島を訪ねる旅 3日間

東京駅発着 現地合流離団可 8名様~最大12名様限定 日本百景の一つで、コバルトブルーの湖面が美しい田沢湖と 周辺にある紅葉の名所、男鹿半島、源泉かけ流し温泉を満喫

角館 武家屋敷通り(田沢湖・角館観光協会提供)
秋の田沢湖(田沢湖・角館観光協会提供)
抱返り渓谷(田沢湖・角館観光協会提供)
駒ヶ岳グランドホテル 露天風呂(女性)
男鹿ホテル 内風呂「入江の瀧」
男鹿ホテル 露天岩風呂「石山の湯」
男鹿半島 なまはげ館
男鹿半島 寒風山からの景色
男鹿半島入道崎の夕陽
角館 武家屋敷通り(田沢湖・角館観光協会提供)
秋の田沢湖(田沢湖・角館観光協会提供)
抱返り渓谷(田沢湖・角館観光協会提供)
駒ヶ岳グランドホテル 露天風呂(女性)
男鹿ホテル 内風呂「入江の瀧」
男鹿ホテル 露天岩風呂「石山の湯」
男鹿半島 なまはげ館
男鹿半島 寒風山からの景色
男鹿半島入道崎の夕陽
previous arrow
next arrow
 
角館 武家屋敷通り(田沢湖・角館観光協会提供)
秋の田沢湖(田沢湖・角館観光協会提供)
抱返り渓谷(田沢湖・角館観光協会提供)
駒ヶ岳グランドホテル 露天風呂(女性)
男鹿ホテル 内風呂「入江の瀧」
男鹿ホテル 露天岩風呂「石山の湯」
男鹿半島 なまはげ館
男鹿半島 寒風山からの景色
男鹿半島入道崎の夕陽
previous arrow
next arrow
出発地
東京駅
出発日
10月24日(日)発~10月26日(火)着
旅行代金
158,000円

ツアーのポイント

旅のポイントは紅葉、男鹿半島、そして温泉

田沢湖とその周辺にある抱返り渓谷、角館を紅葉の時期に訪ねます。男鹿半島ではユネスコ無形文化遺産に登録された「男鹿のナマハゲ」、入道埼や寒風山などの絶景スポット。田沢湖高原温泉、男鹿温泉ではお宿自慢の源泉かけ流し温泉と郷土料理をお楽しみ下さい。
駒ヶ岳グランドホテル…「日本温泉遺産を守る会」が認定した田沢湖高原の源泉かけ流し温泉がお楽しみいただけます。
男鹿ホテル…自家源泉と男鹿随一の規模を誇る露天岩風呂が自慢のお宿です。温泉は海水の成分に似た塩分を含んでおり、入浴後に肌についた塩分が汗の蒸発を防ぐため、保湿効果が高く「熱の湯」ともいわれるとても温まる温泉で、美肌の湯としても人気です。

ツアー日程表

1日目

スケジュール食事

08:40発 東京駅11:28着 田沢湖駅田沢湖高原

  • 午前、東京駅より新幹線で田沢湖駅へ。その後、専用バスで日本一深い淡水湖(最大水深423.4m)・田沢湖へ。着後、湖畔にある○田沢湖ハーブガーデン ハートハーブ、▲御座石神社、▲たつこ像、○田沢湖クニマス未来館、○思い出の潟分校を見学しながら、田沢湖を一周。その後、▲山のはちみつ屋へ立ち寄ります。
  • お泊りは秋田駒ヶ岳の麓にある「田沢湖高原温泉」源泉かけ流しのお宿です。

【田沢湖:駒ヶ岳グランドホテル 泊】

食事なし 昼食付き 夕食付き

2日目

スケジュール食事

田沢湖高原角館(かくのだて)男鹿(おが)半島

  • 午前、専用バスにて角館へ。途中、「東北の耶馬渓」と称される▲抱返り渓谷にてミニハイキング。アップダウンがほとんどないので、初心者でも安心です。その後、角館へ。
  • 午後、「みちのくの小京都」とも呼ばれる角館の観光。みちのく400年の歴史を語る武家屋敷○青柳家の見学とフリータイム。観光後、男鹿半島へ。
  • 夕刻、男鹿半島の突端にあり、「日本の灯台50選」の一つ▲入道埼(にゅうどうさき)灯台を訪れます。天気に恵まれると、「日本の夕陽百選」にも選ばれる美しい夕陽をご覧いただけます。
  • お泊りの客室からは、男鹿の海や山はもちろん、晴れた日には遠く白神山地まで望むことができます。また、自家源泉を所有しているので、日々生まれたての天然温泉を贅沢に掛け流しでお楽しみいただけます。

【男鹿半島:男鹿ホテル 泊】

朝食付き 昼食付き 夕食付き

3日目

スケジュール食事

男鹿半島15:06発 秋田駅19:04着 東京駅

  • 午前、専用バスにて男鹿半島の先端へ。ユネスコ無形文化遺産の一つ「男鹿のナマハゲ」を見学。150枚を超える多種多様なナマハゲ面の展示がある○なまはげ館、本物のナマハゲを知る、見る、体感する○男鹿真山伝承館を見学。男鹿半島の景色が一望できる▲寒風山、「日本の渚 100選」の一つで、「秋田のウユニ塩湖」とも呼ばれる▲鵜ノ崎海岸を訪ねます。
  • 午後、秋田駅へ。着後、新幹線で東京駅へ。
朝食付き 昼食付き 食事なし
  • 日程内○太字観光地は入場観光 ▲太字観光地は下車、車窓観光となります。

その他旅行条件など

出発日旅行代金
10月24日(日)発~10月26日(火)着158,000円

他のツアー日や詳細についてはパンフレットをご確認ください。

その他、下記の別途諸費用がかかります。
(1)1人部屋希望の際の追加料金:25,000円(上記は、2名1室利用の大人お一人様の料金です。)
(2)任意国内旅行傷害保険料
発着地東京駅
最小催行人数8名
添乗員東京駅から東京駅まで同行
食事朝2回、昼3回、夕2回
訪問地秋田県
宿泊予定ホテル【田沢湖】駒ヶ岳グランドホテル
【男鹿半島】男鹿ホテル
利用予定バス会社秋田中央トランスポート株式会社

注意事項

  • お部屋は基本和室となります。1室1名または2名様利用が基本です。また、3名様、4名様でのご利用も可能です。ご希望の場合は早めにお問い合わせ下さい。
  • 途中乗車、途中下車は申込み時にお申し出下さい。出発間際はお受けできない場合があります。
  • 紅葉の見頃に合わせて出発日を設定しておりますが、その年の気象状況により変動し、写真のような姿が見えない場合があります。
  • 掲載の写真は全てイメージです。 写真提供:一般社団法人 田沢湖・角館観光協会

今後の国内ツアー

CH >