1. HOME
  2. 海外ツアー
  3. チベット・モンゴル
  4. ゴビ砂漠の絶景とモンゴル大自然の旅 7日間

海外ツアー
チベット・モンゴル

ゴビ砂漠の絶景とモンゴル大自然の旅 7日間

大草原モンゴルのもう一つの顔、「隆起と浸食」 長い年月をかけて大自然が創造したゴビの絶景!

モンゴルのグランドキャニオンといわれる中央ゴビの「ツァガーン・スヴァルガ」(イメージ)
恐竜の化石の宝庫・バヤンザクの「炎の崖」(イメージ)
モンゴル語で「鷲の谷」を意味するヨーリアム渓谷(イメージ)
風紋が美しいモルツォグ砂丘(イメージ)
モンゴルの伝統的な「遊牧」がテーマのノマディックショー(イメージ)
モンゴルのグランドキャニオンといわれる中央ゴビの「ツァガーン・スヴァルガ」(イメージ)
恐竜の化石の宝庫・バヤンザクの「炎の崖」(イメージ)
モンゴル語で「鷲の谷」を意味するヨーリアム渓谷(イメージ)
風紋が美しいモルツォグ砂丘(イメージ)
モンゴルの伝統的な「遊牧」がテーマのノマディックショー(イメージ)
previous arrow
next arrow
 
モンゴルのグランドキャニオンといわれる中央ゴビの「ツァガーン・スヴァルガ」(イメージ)
恐竜の化石の宝庫・バヤンザクの「炎の崖」(イメージ)
モンゴル語で「鷲の谷」を意味するヨーリアム渓谷(イメージ)
風紋が美しいモルツォグ砂丘(イメージ)
モンゴルの伝統的な「遊牧」がテーマのノマディックショー(イメージ)
previous arrow
next arrow
出発地
成田空港
出発日
2024年6月14日(金)発~6月20日(木)帰国
2024年9月5日(木)発~9月11日(水)帰国
旅行代金
438,000~458,000円

ツアーのポイント

2023年放映の人気ドラマのロケ地として一躍脚光を浴びたモンゴル。大草原のイメージが強いモンゴルですが、南部は「ゴビ砂漠」で知られる乾燥地帯が広がっており、長い年月をかけて自然が創り出した絶景の大地が圧巻です。この旅ではモンゴル南部にスポットを当て、モンゴルのグランドキャニオンと称される「ツァガーン・スヴァルガ(白い仏塔の意)」や世界で初めて恐竜の卵の化石が発見されたバヤンザクの「炎の崖」、大草原に突如現れる「モルツォグ砂丘」、“鷲の谷”を意味する「ヨーリン・アム」渓谷などへご案内します。厳しい自然条件の中で生きる人々との交流もお楽しみください。ゴビ地方には合計3泊、南ゴビの2連泊はお泊りのゲル(遊牧民の伝統的な住居タイプのお部屋)内にトイレとシャワーを備えるデラックス・ゲルを利用します。
  • ツァガーン・スヴァルガで宿泊するゴビ キャラバン サライ(空撮)

    ツァガーン・スヴァルガで宿泊するゴビ キャラバン サライ(空撮)

  • ゴビ キャラバン サライ お部屋の一例

    ゴビ キャラバン サライ お部屋の一例

  • 南ゴビで2連泊するドリーム・ゴビ・ロッジ お部屋の一例

    南ゴビで2連泊するドリーム・ゴビ・ロッジ お部屋の一例

  • ドリーム・ゴビ・ロッジ デラックスゲル内のシャワールーム(イメージ)

    ドリーム・ゴビ・ロッジ デラックスゲル内のシャワールーム(イメージ)

ツアー日程表

1日目

スケジュール 食事

13:55発 成田空港18:30着 ウランバートル

ご出発空港までスーツケース無料託送サービス

  • MIATモンゴル航空にて、首都ウランバートルへ向かいます。

【ウランバートル:アウロラホテル 泊】

食事なし 食事なし 食事なし

2日目

スケジュール 食事

午後発 ウランバートル午前着 南ゴビ午後着 ツァガーン・スヴァルガ

  • 午前、航空機にて南ゴビの中心ダランザドガドへ。着後、2022年5月に開館した○ゴビ自然と歴史博物館を見学。昼食後、ミニバンに分乗し、荒涼とした大地に突如出現する赤白マーブル模様の地層が美しい台地▲ツァガーン・スヴァルガへ向かいます。着後、かつての海底が隆起し、途方もない長い時間をかけて風雨の浸食によって形成された絶景をお楽しみください。朝食はお弁当です。

【ツァガーン・スヴァルガ:ゴビ キャラバンサライ 泊】

朝食付き 昼食付き 夕食付き

3日目

スケジュール 食事

ツァガーン・ヴァルガヨーリン・アム渓谷南ゴビ

  • 朝食後、ミニバンの分乗し、ゴルバン・サイハン山脈の標高2,200mに位置する▲ヨーリン・アム(モンゴル語で「鷲の谷」)渓谷へ。緑豊かな渓谷の散策と○自然博物館を見学します。午後、南ゴビ地方の遊牧民のゲルを訪問。遊牧民との交流をお楽しみください。

【南ゴビ:ドリーム・ゴビ・ロッジ 泊】

朝食付き 昼食付き 夕食付き

4日目

スケジュール 食事

南ゴビ滞在

  • 朝食後、ミニバンに分乗し、1923年に世界で初めて恐竜の卵の化石が発見され、今でも新たな恐竜の化石の発見が相次ぐ▲バヤンザクの「炎の崖」を訪れます。午後、毎年風によって数センチ移動する▲モルツォグ砂丘へご案内します。

【南ゴビ:ドリーム・ゴビ・ロッジ 泊】

朝食付き 昼食付き 夕食付き

5日目

スケジュール 食事

午前発 南ゴビ午前着 ウランバートル

  • 午前、航空機にてウランバートルへ戻ります。着後、ウランバートルの市内観光。市内を一望の▲ザイサンの丘、市内の中心▲スフバートル広場、2022年開館した○チンギスハーン博物館を見学します。

【ウランバートル:アウロラホテル 泊】

朝食付き 昼食付き 夕食付き

6日目

スケジュール 食事

ウランバートル滞在

  • 朝食後、専用車にてウランバートル西郊外に位置する○ノマディックキャンプへ。モンゴルの伝統的な「遊牧」がテーマの“ノマディックショー”をお楽しみください。昼食後、市内に戻り▲ザハ(市場)▲デパートへご案内します。
  • 夕食はモンゴル風しゃぶしゃぶを一人1鍋でどうぞ。

【ウランバートル:アウロラホテル 泊】

朝食付き 昼食付き 夕食付き

7日目

スケジュール 食事

7:45発 ウランバートル13:40着 成田空港

ご出発空港までスーツケース無料託送サービス

  • 朝、MIATモンゴル航空にて、帰国の途へ。朝食はお弁当です。
朝食付き 食事なし 食事なし
  • 日程内○太字観光地は入場観光、▲太字観光地は下車観光地です。

その他旅行条件など

出発日旅行代金
2024年6月14日(金)発~6月20日(木)帰国438,000円

他のツアー日や詳細についてはパンフレットをご確認ください。

その他、下記の別途諸費用がかかります。
(1)1人部屋希望の際の追加料金:70,000円
(2)任意海外旅行傷害保険
(3)燃油サーチャージ(金額は変動することがございます)。燃油サーチャージ目安額:お一人様2,000円(基準日2024年2月)
(4)空港施設使用料 成田:3,010円
(5)国際観光旅客税:1,000円
(6)本邦内の交通費及び宿泊代
発着地 成田空港
最小催行人数 8名
添乗員 成田より同行します。
食事 朝6回、昼5回、夕5回(機内食は含みません)
訪問国 モンゴル
※査証不要
※パスポート有効残存期間:入国時6ヶ月以上必要。未使用査証欄2頁以上が必要
利用予定航空会社 MIATモンゴル航空

注意事項

  • 現地の空港税、出国税(約4,500円相当)を旅行代金に含んでおります。
  • 2日目ツァガーン・スヴァルガのホテルはトイレ、シャワーが共同になります。
  • 3~4日目宿泊の南ゴビのツーリストキャンプのゲルは、ゲル内にトイレ、シャワーを備えています。バスタブはございません。
  • 2~5日目南ゴビの移動はミニバンの分乗となります。添乗員またはガイドが同乗しないことがあります。また、全行程を通じてお一人様2席のスペースをご利用いただけませんので予めご了承ください。
  • 【重要】モンゴルの国内線は機内持込手荷物は5kg、預入手荷物は10kgの重量制限があります。超えた場合は超過手荷物料金が発生しますのでご了承ください。

海外旅行のお申込にあたって

■新型コロナウイルス感染症に対する補償が組み込まれた「海外旅行傷害保険」に必ずご加入ください。現地で新型コロナウイルスに罹患して延泊などが必要になった場合、従来の海外旅行傷害保険で宿泊費用や帰国の為の航空券代が補償されます(渡航国によっては加入が義務づけられている場合もあります)。

※渡航先の入国要件、帰国時の日本の水際対策は流動的ですので、お申込時に再度ご確認ください。

今後のツアー

CH >