1. HOME
  2. 海外ツアー
  3. 東南アジア
  4. 天空寺院プレアヴィヒアとアンコール遺跡群の旅 7日間

海外ツアー
東南アジア

天空寺院プレアヴィヒアとアンコール遺跡群の旅 7日間

乾季のベストシーズンにゆとりのあるプログラムでご案内【最大12名様 成田/関西/中部/福岡発着】

世界遺産・天空寺院プレアヴィヒア①(空撮)
世界遺産・天空寺院プレアヴィヒア②
夕陽に染まるアンコールワット(イメージ)
壁面に素晴らしいレリーフが刻まれたアンコール・ワット第1回廊
アンコール・ワット「天国と地獄」レリーフの一場面
アンコール・トム バイヨン寺院の微笑みを浮かべる観音像
アンコール・トム 南大門
バラ色砂岩に刻まれた彫刻が美しいバンテアイ・スレイ
バンテアイ・スレイの美しいレリーフ
巨大なスポアンの木の根が絡みつく人気のタ・プローム寺院
廃墟のような雰囲気が人気のベンベリア遺跡(イメージ)
短い期間だけアンコールの王都となったコー・ケーのピラミッド型遺跡プラサート・トム
アプサラ・ダンス ショー(イメージ)
世界遺産・天空寺院プレアヴィヒア①(空撮)
世界遺産・天空寺院プレアヴィヒア②
夕陽に染まるアンコールワット(イメージ)
壁面に素晴らしいレリーフが刻まれたアンコール・ワット第1回廊
アンコール・ワット「天国と地獄」レリーフの一場面
アンコール・トム バイヨン寺院の微笑みを浮かべる観音像
アンコール・トム 南大門
バラ色砂岩に刻まれた彫刻が美しいバンテアイ・スレイ
バンテアイ・スレイの美しいレリーフ
巨大なスポアンの木の根が絡みつく人気のタ・プローム寺院
廃墟のような雰囲気が人気のベンベリア遺跡(イメージ)
短い期間だけアンコールの王都となったコー・ケーのピラミッド型遺跡プラサート・トム
アプサラ・ダンス ショー(イメージ)
previous arrow
next arrow
 
世界遺産・天空寺院プレアヴィヒア①(空撮)
世界遺産・天空寺院プレアヴィヒア②
夕陽に染まるアンコールワット(イメージ)
壁面に素晴らしいレリーフが刻まれたアンコール・ワット第1回廊
アンコール・ワット「天国と地獄」レリーフの一場面
アンコール・トム バイヨン寺院の微笑みを浮かべる観音像
アンコール・トム 南大門
バラ色砂岩に刻まれた彫刻が美しいバンテアイ・スレイ
バンテアイ・スレイの美しいレリーフ
巨大なスポアンの木の根が絡みつく人気のタ・プローム寺院
廃墟のような雰囲気が人気のベンベリア遺跡(イメージ)
短い期間だけアンコールの王都となったコー・ケーのピラミッド型遺跡プラサート・トム
アプサラ・ダンス ショー(イメージ)
previous arrow
next arrow
出発地
成田/関西/中部/福岡
出発日
2023年11月26日(日)発~12月2日(土)帰国
2024年1月21日(日)発~1月27日(土)帰国
2024年2月18日(日)発~2月24日(土)帰国
旅行代金
328,000~335,000円

ツアーのポイント

休憩時間を確保しながら、見学する遺跡の数を追求するのではなく、見るべき価値のあるポイントに的を絞って印象的に、ゆとりのあるプログラムでご案内します。心ゆくまで世界遺産アンコール遺跡群の素晴らしさをお楽しみください。また、カンボジアとタイの国境に位置する「天空の寺院」世界遺産プレアヴィヒア(タイ名:カオプラヴィハーン)へは、シェムリアップから日帰り(片道4時間、往復8時間の移動)が一般的ですが、当ツアーでは遺跡近郊のホテルに1泊してゆとりをもってご案内します。
  • プレアヴィヒア・ブティックホテル外観

    プレアヴィヒア・ブティックホテル外観

  • プレアヴィヒア・ブティックホテルお部屋の一例

    プレアヴィヒア・ブティックホテルお部屋の一例

  • シェムリアップ滞在中に宿泊するタラ・アンコールホテル外観

    シェムリアップ滞在中に宿泊するタラ・アンコールホテル外観

  • タラ・アンコールホテルお部屋の一例

    タラ・アンコールホテルお部屋の一例

ツアー日程表

1日目

スケジュール食事

午前発 成田/関西/中部/福岡ハノイ夜着 シェムリアップ

ご出発空港までスーツケース無料託送サービス

  • ベトナム航空にてハノイ乗り継ぎ、シェムリアップへ。昼食は機内食です。

【シェムリアップ:タラ・アンコール 泊】

食事なし 食事なし 夕食付き

2日目

スケジュール食事

シェムリアップコーケー遺跡群午後着 スラエン

  • 朝食後、専用車にてプレアヴィヒア寺院の観光拠点となるスラエンへ向かいます。途中、アンコール王朝時代に一時的に都が移された○コー・ケー遺跡群(プラサート・トム、プラサート・リンガ)に立ち寄り見学します。
  • 夕刻、タイとの国境ダンレク山の頂に築かれた別名「天空の寺院」と呼ばれる○プレアヴィヒア寺院を見学。遺跡手前で4WDトラックに乗り換え山上へ。天候に恵まれれば山上から見下ろすカンボジア平原の大パノラマが広がります。

【スラエン:プレアヴィヒア・ブティックホテル 泊】

朝食付き 昼食付き 夕食付き

3日目

スケジュール食事

午前発 スラエン午後着 シェムリアップ

  • 朝食後、専用車にてシェムリアップへ戻ります。途中、密林に眠る巨大寺院で『花束の池』という意味を持つ▲ベンメリア、バラ色砂岩に刻まれた精緻なレリーフが美しい▲バンテアイ・スレイを見学します。
  • 夕食はクメール文化の華・宮廷舞踊のアプサラダンスとともに。

【シェムリアップ:タラ・アンコール 泊】

朝食付き 昼食付き 夕食付き

4日目

スケジュール食事

シェムリアップ滞在

  • 朝食後、○アンコール国立博物館をゆっくり見学。その後、伝統工芸訓練所▲アーティザン・ダンコールを訪れます。
  • 昼食後、ホテルに戻り休憩。その後、順光の時間帯に○アンコールワットの見学にご案内します。「ラーマーヤナ」、「マハーバーラタ」、「乳海攪拌」、「天国と地獄」などのレリーフが素晴らしい第一回廊を中心に、第三回廊(入場制限あり)、十字回廊などをご覧いただきます。

【シェムリアップ:タラ・アンコール 泊】

朝食付き 昼食付き 夕食付き

5日目

スケジュール食事

シェムリアップ滞在

  • 早朝、ご希望の方は「アンコールワットの夜明け」へご案内します。午前、ジャヤヴァルマン7世が造営した王宮○アンコール・トム(バイヨン寺院、象のテラス、ライ王のテラス)を見学します。
  • 昼食後、ホテルにて休憩。その後、巨大な榕樹の根が遺跡に絡みつく様子が人気の○タ・プロム、死者を祀ったピラミッド式の遺跡▲プレループを見学します。

【シェムリアップ:タラ・アンコール 泊】

朝食付き 昼食付き 夕食付き

6日目

スケジュール食事

夜発 シェムリアップ夜着 ハノイ

  • 朝食後、○トンレサップ湖クルーズにご案内します。観光船に乗り水上生活の様子を垣間見ます。その後、様々な物品で溢れる○オールドマーケット、お土産として人気のアンコールクッキー店を訪問。昼食後、ホテルへ戻り帰国に備えて休憩。
  • ホテルのお部屋は夕方までご利用いただけます。早めに夕食(軽食)をとり、空港へ。夜、ベトナム航空にてハノイ乗り継ぎ、帰国の途へ。

【機中泊】

朝食付き 昼食付き 夕食付き

7日目

スケジュール食事

深夜発 ハノイ朝着 成田/関西/名古屋/福岡

ご出発空港までスーツケース無料託送サービス

  • 朝、成田/関空/中部に到着。朝食は機内食です。
食事なし 食事なし 食事なし
  • 日程内○太字観光地は入場、▲太字観光地は下車観光です。

その他旅行条件など

出発日旅行代金
2023年11月26日(日)発~12月2日(土)帰国328,000円

他のツアー日や詳細についてはパンフレットをご確認ください。

その他、下記の別途諸費用がかかります。
(1)1人部屋希望の際の追加料金:45,000円
(2)任意海外旅行傷害保険
(3)燃油サーチャージ(金額は変動することがございます)。燃油サーチャージ目安額:お一人様26,500円(基準日2023年8月)
(4)空港施設使用料 成田:3,010円、関西:3,100円、中部2,620円、福岡980円
(5)国際観光旅客税:1,000円
(6)本邦内の交通費及び宿泊代
(7)カンボジア査証料:4,800円(金額が変わることがございます)
(8)査証取得手続手数料:6,600円(税込)
※関西、中部、福岡発着の場合、別途差額が必要になる場合があります。
※国際線ビジネスクラスご利用の方はお問い合わせ下さい。
発着地成田/関西/中部/福岡
最小催行人数8名
添乗員成田より同行します。
食事朝5回、昼5回、夕6回(機内食は含みません)
訪問国ベトナム、ラオス
※査証(ビザ):必要です。
※パスポート:入国時6ヶ月以上の有効残存期間と残頁1頁以上必要、写真1枚(無背景、縦4.5cm×横3.5cm)
利用予定航空会社ベトナム航空

注意事項

  • 現地の空港税・出国税(日本円約4,300円相当)をご旅行代金に含んでおります。
  • アンコール遺跡見学日は、道路幅員の関係でマイクロバスを利用しますので、バスの座席お一人様2席のスペースはご利用できません(長距離移動の際を除きます)。
  • アンコールワットの第三回廊は仏日に当たった場合、見学できません。
  • 上記日程でベトナムの乗り継ぎ地はハノイで記載しておりますが、航空機の空席状況によりホーチミンになることあります。

海外旅行のお申込にあたって

■新型コロナウイルス感染症に対する補償が組み込まれた「海外旅行傷害保険」に必ずご加入ください。現地で新型コロナウイルスに罹患して延泊などが必要になった場合、従来の海外旅行傷害保険で宿泊費用や帰国の為の航空券代が補償されます(渡航国によっては加入が義務づけられている場合もあります)。

※渡航先の入国要件、帰国時の日本の水際対策は流動的ですので、お申込時に再度ご確認ください。
CH >