ホーム>ツアーを探す>国内>日本一の鶴の渡来地 出水と天草・島原・雲仙を巡る旅 4日間

【ゆとりのらくたび】
日本一の鶴の渡来地 出水と
天草・島原・雲仙を巡る旅 4日間

羽田発着 8名~最大12名様 あまり見かけない回り方でご案内する穴場旅行 湯の児温泉・天草温泉・雲仙温泉宿泊

世界文化遺産の登録された天草の崎津集落と教会 
世界文化遺産の登録された天草の崎津集落と教会 
11月~3月末まで出水に飛来する鶴
11月~3月末まで出水に飛来する鶴

■ツアーのポイント■

鶴の飛来日本一で知られる出水(いずみ)。11月から3月末までこの出水に滞在している鶴たちを観察センターなど間近で見学できます。
また、鹿児島から通常と違うルートで天草最南端の牛深から天草を経て、島原半島、雲仙温泉、熊本へ。世界遺産の崎津集落、島原の城跡の他に、修復のすすむ熊本城の特別公開も見学します。九州で名の知られる温泉宿に宿泊し、「湯の児温泉、天草温泉、雲仙温泉」も楽しめます。
このページのトップへ

■予定日程表■

●印は入場観光 ▲印は車窓または下車観光
  内容 食事
1 羽田(午前発)~鹿児島~出水~湯の児温泉

航空機で鹿児島空港へ。昼食後、出水へ。東洋のナイヤガラ▲曽木の滝、日本一の大鈴▲箱崎八幡宮、●薩州島津藩武家屋敷、日本一の鶴の飛来地●ツル観察センターの見学。
※お泊りは湯の児温泉「海と夕焼け」です。
【湯の児温泉 泊】
朝:×
昼:○
夕:○
2 湯の児温泉~蔵之元港~牛深港~崎津~天草本渡

天草へ。蔵之元港からフェリーで天草の牛深へ。着後、昼食。
午後、●天草コレジョ館、2018年夏に世界文化遺産に登録された▲崎津集落と崎津天主堂、▲大江天主堂、●ロザリオ館を見学します。
※お泊りは天草の中心・本渡にある天然温泉完備のリゾートホテルに宿泊します。
【天草 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
3 天草~鬼池港~口之津港~原城~島原~雲仙温泉

午前、●殉教公園、▲富岡城址見学。鬼池港からフェリーで島原半島の口之津港へ。
午後、【世界文化遺産】▲原城跡、●有馬キリシタン遺産記念館、雲仙普賢岳の歴史を展示する●がまだすドームの見学。
※お泊りは九州の軽井沢といわれる雲仙温泉の「ゆやど雲仙 新湯」です。
【雲仙温泉 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
4 雲仙温泉~島原港~熊本空港(夕刻発)~羽田(夜着)

▲雲仙地獄見学。島原港よりフェリーで熊本港へ。着後、●熊本城の特別公開の見学。●水前寺公園見学後、空港へ。
夕刻航空機で羽田へ。解散。
朝:○
昼:○
夕:×

※航空機の運行スケジュール変更などにより、日程が変わる場合があります。
※鶴は毎年11~3月末まで見ることができますが、生き物のため必ず見られるものではありません。
※バスは小型から中型バスを利用します。

このページのトップへ

■出発日とご旅行代金■

出発日~帰国日 旅行代金 催行状況 催行状況についての説明はこちらへ
2020年11月29日(日)発~12月2日(水)着 198,000円  
2021年2月21日(日)発~2月24日(水)着 198,000円  

このページのトップへ

■その他費用■

・別途諸費用
(1)1人部屋希望の際の追加料金:28,000円
(2)任意国内旅行傷害保険料
このページのトップへ

■旅行条件■

発着地 羽田
募集人員 最大12名様(最少催行人員:8名 )
添乗員 羽田空港から羽田空港まで同行
訪問国・地(都市) 鹿児島県・熊本県・長崎県
お得な制度の適用  
その他

※バス:さつま交通予定

このページのトップへ

■宿泊予定ホテル■

【湯の児温泉】海と夕焼け
【天草】ホテルアレグリアガーデンズ天草
【雲仙温泉】ゆやど雲・新湯

※お部屋は1、2日目は洋室(トイレ付)で、1室1名または2名様利用が基本です。3日目は和室となります。出発間際の申込みは和室のお部屋になる場合があります。
このページのトップへ

■食事■

朝3回 昼4回 夕3回(機内食は食事に含みません)

■旅行企画・実施■

株式会社 キャラバントラベル

■パンフレット請求・お問合せ■

株式会社キャラバントラベル
〒104-0061東京都中央区銀座3-11-13 松本銀座ビル4階
【電話】03-3543-4141 【ファックス】03-3543-4198

【営業時間】 9時30分~18時30分 (土曜日・日曜日・祝日および年末年始は休業となります)

お問合せの入力フォームへお電話でのお問合せ フリーダイヤル 東日本からは0120-813-419 西日本からは0120-813-770へ 営業時間は平日9時30分~18時30分です
(※掲載した写真はすべてイメージとなります。)
このページのトップへ