ホーム>ツアーを探す>国内>春の若狭おばま・敦賀と水郷と商人の町 近江八幡、安土の旅 3日間

【ゆとりのらくたび】
春の若狭おばま・敦賀と水郷と商人の町 近江八幡、安土の旅 3日間

東京駅発着 途中乗車 現地合流も可能 8~15名様
御食国(みけつくに)若狭と鯖街道、近江商人の町並みが美しい 近江八幡や安土を春 桜の時期に巡ります。

近江八幡 八幡堀めぐりと桜
近江八幡 八幡堀めぐりと桜
若狭 明通寺
若狭 明通寺

■ツアーのポイント■

御食国  鯖街道の若狭おばま
若狭湾で取れた魚介類を京都へ運ぶ若狭街道は、近年、日本遺産として「海と都をつなぐ若狭の往来文化遺産群 〜御食国若狭と鯖街道〜」に認定され鯖街道と呼ばれています。今回は街道の宿場町の熊川宿や小浜に残る国宝の明通寺などご覧いただき、敦賀港周辺を見学します。
近江商人の町 近江八幡
若豊臣秀次が八幡山に築城してから栄えた近江八幡。近江商人の家並みを今に残す新町通りや、八幡堀から琵琶湖までの水郷でも知られています。綺麗な街並みを見ながら小舟での遊覧も楽しめます。信長の安土城の発掘品などもご覧いただきます。
このページのトップへ

■予定日程表■

●印は入場観光 ▲印は車窓または下車観光
  内容 食事
1 東京駅(8:30-9:00発)~京都(11:00頃着)~小浜

東京駅より新幹線で京都へ。着後、昼食。専用バスで鯖街道を通り、若狭おばまへ。京都と若狭を結ぶ重要な宿場町だった▲熊川宿、国宝の三重塔と本堂の仏像が素晴らしい●明通寺、若狭のみほとけを展示する●若狭歴史博物館を見学。
※お泊りは、若狭の食に定評のある「せくみ屋」です。お部屋はリニューアルした和モダンルーム(ベッド)をご用意しました。
※夕食は若狭づくしです。
【小浜 泊】
朝:×
昼:○
夕:○
2 小浜~三方五湖~敦賀~長浜

午前、▲若狭フィッシャーマンズワーフから日本海のダイナミックな景観を遊覧船でご覧いただく●蘇洞門(そとも)めぐり(約50分)。レインボーラインを利用し●山頂公園へ。三方五湖を展望します。
※昼食は日本海側最大級の海鮮市場の日本海さかな街で様々なお魚を使った料理をご用意しました。
午後、敦賀へ。日本三大木造大鳥居の▲気比神宮、▲旧敦賀港駅舎、▲赤レンガ、●人道の港敦賀ムゼウムを見学。その後、琵琶湖畔の長浜へ。
※お泊りは琵琶湖畔にあり温泉大浴場も完備したホテル&リゾート長浜です。
※夕食はホテル内にある「皇帝」にて中華料理をご用意しました。
【長浜 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
3 長浜~近江八幡~安土~米原駅(16:57発)~東京駅(19:10着)

午前、近江八幡へ。着後、地元ガイドさんの案内で近江商人の町並み、旧西川家住宅、白雲館、八幡堀などを見学。小舟に乗り●八幡堀めぐり(35分)。
※昼食は近江牛すきやき御膳をご用意しました。
午後、▲ラコリーナ近江八幡で買い物、安土に立ち寄り●安土考古学博物館見学。
夕刻、米原駅から新幹線で東京駅へ。
朝:○
昼:○
夕:×

※航空機の運行スケジュール変更などにより、日程が変わる場合があります。
※蘇洞門めぐりは、当日の天候、波の状況で中止になることがあります。その場合代替えとして別の観光地へご案内します。予めご了承下さい。
※桜は気候により開花が前後しますので、必ず写真のように見られるわけではありません。
※1日目の明通寺は、山門まで急な階段があります。それ以外の観光地は、階段はほとんどありませんのでご安心下さい。

このページのトップへ

■出発日とご旅行代金■

出発日~帰国日 旅行代金 催行状況 催行状況についての説明はこちらへ
2020年3月29日(日)発~3月31日(火)着 138,000円 募集終了

このページのトップへ

■その他費用■

・別途諸費用
(1)1人部屋希望の際の追加料金:20,000円
(2)任意国内旅行傷害保険料
このページのトップへ

■旅行条件■

発着地 東京駅
募集人員 最大15名様(最少催行人員:8名 )
添乗員 1日目の東京駅から3日目の東京駅まで同行
訪問国・地(都市) 京都府・福井県・滋賀県
お得な制度の適用  
その他 バス:滋賀中央観光バスなどを予定
このページのトップへ

■宿泊予定ホテル■

【小浜】せくみ屋(洋室)
【長浜】ホテル&リゾート長浜(洋室)

※お部屋は基本、洋室(ベッド)をご用意。1室2名様利用が基本。お一人部屋利用の場合は1室1名の部屋になります。また3名または4名様での利用は和室になることもありますのでお早めにお申込み下さい。
このページのトップへ

■食事■

朝2回 昼3回 夕2回(機内食は食事に含みません)

■旅行企画・実施■

株式会社 キャラバントラベル

■パンフレット請求・お問合せ■

株式会社キャラバントラベル
〒104-0061東京都中央区銀座3-11-13 松本銀座ビル4階
【電話】03-3543-4141 【ファックス】03-3543-4198

【営業時間】 9時30分~18時30分 (土曜日・日曜日・祝日および年末年始は休業となります)

お問合せの入力フォームへお電話でのお問合せ フリーダイヤル 東日本からは0120-813-419 西日本からは0120-813-770へ 営業時間は平日9時30分~18時30分です
(※掲載した写真はすべてイメージとなります。写真提供:公益社団法人福井県観光連盟、(公社)びわこビジターズビューロー)
このページのトップへ