ホーム>ツアーを探す>国内>ゆとりの下北半島 恐山・仏ヶ浦・大間崎と津軽最北端・竜飛岬の旅 4日間

【ゆとりのらくたび】
ゆとりの下北半島 恐山・仏ヶ浦・大間崎と津軽最北端・竜飛岬の旅 4日間

東京駅発着 現地合流も可 少人数8名様~最大15名様限定
梅雨明けのベストシーズン 1本限定企画
青森県の津軽半島と下北半島を巡るキャラバンらしいゆとり旅
日本三大霊山・恐山、マグロの大間、注目の絶景・仏ヶ浦

(※掲載した写真は、すべてイメージとなります。写真協力:公益社団法人 青森県観光連盟)
秘境 仏ヶ浦 船でしか行けない絶景です
秘境 仏ヶ浦 船でしか行けない絶景です
日本三大霊場 恐山
日本三大霊場 恐山

■ツアーのポイント■

このページのトップへ

■予定日程表■

●印は入場観光 ▲印は車窓または下車観光
  内容 食事
1 東京駅(9:08~10:20発)~新青森(12:29~13:29着)~竜飛岬

東京駅より新幹線で新青森駅へ(約3時間20分)。
※昼食は各自でご用意下さい。
新青森駅から専用バスで津軽半島の最北端の竜飛岬へ。竜飛岬周辺の観光。●青函トンネル記念館、▲津軽海峡冬景色歌謡碑、▲国道339号、▲竜飛埼灯台を見学。
※お泊りは、天気だと津軽海峡や北海道もご覧いただける天然温泉もあるホテル竜飛に宿泊します。
【竜飛岬 泊】
朝:×
昼:×
夕:○
2 竜飛岬~蟹田~脇野沢~佐井~【仏ヶ浦遊覧】~むつ

蟹田から陸奥湾フェリーで下北半島の脇野沢へ(1時間)。その後、佐井村へ。 着後、▲佐井村海峡ミュウジアム見学。昼食後、遊覧船で海からしか見られない極楽浄土を思わせる神秘の秘境●仏ヶ浦を見学。(上陸観光30分)見学後、むつへ。360度の大パノラマが楽しめる▲釜臥山展望台見学。
※お泊りは快適なむつグランドホテルに連泊。
【むつ 泊】むつ  2連泊
朝:○
昼:○
夕:○
3 むつ滞在(下北半島の観光)

午後、日本三大霊山のひとつ●恐山をゆっくり見学。その後、本州最北端でマグロで有名な大間へ。▲大間崎、本州最北端証明書をご用意しました。
※昼食は大間の本まぐろ丼をご用意しました。
午後、下北半島の東にある▲尻屋崎灯台や寒立馬などご覧いただきます。むつ市内の▲下北名産センターに立ち寄りホテルへ。
【むつ 泊】むつ  2連泊
朝:○
昼:○
夕:○
4 むつ~八戸(13:07~15:06発)~東京駅(16:04~18:04着)

午前、専用バスで八戸へ。
着後、▲八食センターで市場見学と買い物をお楽しみください。
昼食後、新幹線で東京駅へ。
朝:○
昼:○
夕:×

※航空機の運行スケジュール変更などにより、日程が変わる場合があります。

このページのトップへ

■出発日とご旅行代金■

出発日~帰国日 旅行代金 催行状況 催行状況についての説明はこちらへ
2018年7月2日(月)発~7月5日(木)着 168,000円 催行決定

 

このページのトップへ

■その他費用■

・別途諸費用
(1)1人部屋希望の際の追加料金:30,000円
(2)任意国内旅行傷害保険料
このページのトップへ

■旅行条件■

発着地 東京駅
募集人員 最大15名様(最少催行人員:8名 )
添乗員 1日目の東京駅より4日目の東京駅まで同行
訪問国・地(都市) 青森県
お得な制度の適用  
その他 ※新幹線やフェリーなどの遅延、運休の場合、日程の大幅な変更が生じる場合があります。その場合、延泊やそれらに伴う追徴金をご請求せざるえない場合もあります。申込みに際して予めご了承の上、ご参加くださいますようお願いいたします。
このページのトップへ

■宿泊予定ホテル■

【竜飛岬】ホテル竜飛
【むつ】むつグランドホテル

※お部屋は基本、和室または和洋室(トイレ付)で、1室2名様利用が基本です。お一人部屋利用の場合は別のお部屋タイプとなります。また、3名、4名での利用をご希望の場合はお問い合わせ下さい。
このページのトップへ

■食事■

朝3回 昼3回 夕3回(機内食は食事に含みません)

■旅行企画・実施■

株式会社 キャラバントラベル

■パンフレット請求・お問合せ■

株式会社キャラバントラベル
〒104-0061東京都中央区銀座3-11-13 松本銀座ビル4階
【電話】03-3543-4141 【ファックス】03-3543-4198

【営業時間】 9時30分~18時30分 (土曜日・日曜日・祝日および年末年始は休業となります)

お問合せの入力フォームへお電話でのお問合せ フリーダイヤル 東日本からは0120-813-419 西日本からは0120-813-770へ 営業時間は平日9時30分~18時30分です
このページのトップへ