ホーム>ツアーを探す>中近東・アフリカ>エジプト ナイル川ゆったり4泊5日クルーズの旅 9日間

エジプト ナイル川ゆったり4泊5日クルーズの旅 9日間 早割60適用のツアーです

ナイル川クルーズ
エジプト旅行の目玉・ナイル川クルーズ。
両岸には遺跡と今の人々暮らしが見られます。 (写真はクルーズ船のイメージ)
ギザ カフラー王のピラミッドとスフィンクス
ギザ カフラー王のピラミッドとスフィンクス

■ツアーのポイント■

待望のツアー再開!内政不安のためツアーをお休みしていましたが、8月29日付で日本外務省が発出する危険情報のレベルが引き下げられました。

 これにより世界中の旅人を魅了してやまないエジプトの旅を来年1月より、ようやく再開することができるようになりました。
 エジプト観光の目玉は何と行っても『ナイル川クルーズ』でしょう。世界第2番目の長さを誇るナイル川の両岸にはピラミッドを始め数々の古代遺跡が点在しています。当企画は一般的な3泊4日クルーズではなく、ルクソールからアスワンまでの上りを4泊5日宿泊してゆったりとクルーズをお楽しみいただきます。 
クルーズ下船後はカイロではなく、ピラミッド観光の拠点ギザの5つ星ホテルに連泊し、クフ王のピラミッドやエジプト考古学博物館のファラオのミイラ室の特別展示も予め含めております。  
 安全面に留意したゆとりの日程でご案内します。
日本のお客様に早く訪れてもらいたいと、エジプト側の切なる願いから多大なご協力をいただき、特別価格でご提供することができました!
ルクソール・西岸の墳墓群
ルクソールのナイル河西岸は死者の町と言われています。
何故ならそこには数々の墓が築かれたからです。
古代エジプト人は太陽を信仰しており日の昇る東側を「生」、日の沈む西側を「死」の象徴の場と考えていました。

今日ルクソール西岸に残る墳墓群にはおびただしい数の彩色壁画が残されています。
その壁画の芸術性は非常に高く見る者を引きつけて止みません。

古代エジプトの芸術の極みをご覧ください。
RAKUDA通信~添乗員からの旅のご報告(1) 12
※ブログ掲載のツアーは2012年催行もので今回とは利用する船などは違います。
RAKUDA通信~添乗員からの旅のご報告(2) 12
※ブログ掲載のツアーは2012年催行もので今回とは利用する船などは違います。
このページのトップへ

■予定日程表■

●印は入場観光 ▲印は車窓または下車観光
  内容 食事
1 成田(22:30発)~
関西(22:40発)~
=ご出発空港までスーツケース無料託送サービス=
夜:カタール航空にて、ドーハへ。 
【機中 泊】
朝:×
昼:×
夕:機内食
2 ~ドーハ(04:45着)~ルクソール(10:25着)
~ドーハ(07:55発)~ルクソール(10:25着)

早朝:ドーハ着後、航空機を乗り継ぎルクソールへ。
午前:ルクソール着後、▲ナイル西岸観光。古代エジプト最初の女王●ハトシェプスト女王葬祭殿、彩色壁画が素晴らしい●貴族の墓、▲メムノンの巨像、歴代ファラオの眠る●王家の谷の見学では●ツタンカーメンの王墓も特別見学にもご案内します。
午後:▲ナイル東岸観光。エジプト最大の規模を誇る神殿と巨石が並ぶ大列柱で知られる●カルナック大神殿と●ルクソール神殿へご案内いたします。

その後、5ツ星デラックスのクルーズ船に乗船し、4泊5日のクルーズがいよいよ始まります。
【クルーズ船 泊】ナイル川クルーズ 4連泊
朝:○
昼:○
夕:○
3 ルクソール~エスナ~エドフ~

午前:▲ナイル西岸観光。彩色壁画が美しい●王妃の谷、当時の生活が描かれている●職人の墓、● ルクソール博物館の見学をします。
午後:いよいよナイル川クルーズ船が出航します。
【クルーズ船 泊】ナイル川クルーズ 4連泊
朝:○
昼:○
夕:○
4 ~エドフ~コモンボ~ アスワン
 
午前:素晴らしいレリーフの残る▲エドフの●ホルス神殿を観光します。
午後:多数のワニのミイラが発掘された●コモンボ神殿を見学。その後、アスワンへ。  
【クルーズ船 泊】ナイル川クルーズ 4連泊
朝:○
昼:○
夕:○
5 アスワン

終日:アスワン着後、▲アスワンハイダム、古代の●石切り場から発見された切りかけのオベリスク、▲フィラエ島の●イシス神殿の見学にご案内。また、帆かけ舟・▲ファルカーでナイル川クルーズ。
【クルーズ船 泊】ナイル川クルーズ 4連泊
朝:○
昼:○
夕:○
6 アスワン(朝発)~アブシンベル(午前着)(午後発)~アスワン~カイロ(午後着)~ギザ

午前:クルーズ船から下船し、航空機にてアブシンベルに参ります。着後、ラムセス2世が建造した●アブシンベル大神殿、王妃ネフェルタリのために建てられた●小神殿を観光します。
午後:航空機にてアスワン経由、カイロへ。その後、専用バスにてギザへ。

※ご宿泊はギザの5ツ星ホテルに2連泊です。
【ギザ  泊】ギザ 2連泊
朝:○
昼:○
夕:○
7 ギザ滞在

午前:ギザへ▲三大ピラミッドの見学へご案内します。●クフ王のピラミッド内の特別見学や▲スフィンクス、▲河岸神殿、そして●太陽の船博物館の見学にもご案内します。 
午後:古王国時代の首都●メンフィス、▲屈折ピラミッドや▲赤ピラミッドで知られる▲ダハシュールへ。最古のピラミッドの●サッカラの階段ピラミッドもご案内します。  
【ギザ  泊】ギザ 2連泊
朝:○
昼:○
夕:○
8 カイロ(18:40発)~ドーハ(22:40着)

午前:カイロ着後、ツタンカーメンの黄金のマスクに代表される素晴らしい出土品の数々を年代順に陳列し展示する●エジプト考古博物館の見学にご案内します。更に●ファラオのミイラ室の特別見学にもご案内します。昼食後、カタール航空でドーハへ。   
【機中 泊】
朝:○
昼:○
夕:機内食
9 ドーハ(01:30発)~成田(16:55着)
ドーハ(01:10発)~関西(16:55着)

深夜:航空機を乗り継ぎ帰国の途に。
夕刻:着後、解散。
=ご自宅までスーツケース無料託送サービス=
朝:機内食
昼:機内食
夕:×

※航空機の運行スケジュール変更などにより、日程が変わる場合があります。
※アブシンベル観光では空港~遺跡間のバス移動が別のグループと混載になる場合がございます。
※2014年9月現在、アムワジ号で手配しております。しかしながら出発1ヶ月前をめどにクルーズ船の停泊地は船のスケジュールにより変更になる場合があります。その場合、同等クラスの別の船を利用することになります。予めご了承下さいませ。

このページのトップへ

■出発日とご旅行代金■

出発日~帰国日 旅行代金 催行状況 催行状況についての説明はこちらへ
募集終了

※ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラス、地方発着ご希望の方はお問い合わせください。
※船内スイートご希望の方はお問い合わせください。

このページのトップへ

■その他費用■

・別途諸費用
(1)1人部屋希望の際の追加料金:45,000円(船内含む)
(2)空港使用料:【成田(保安料含む)】2,610円 【関西(保安料含む)】3,040円
(3)任意海外旅行傷害保険料
(4)本邦内の交通費および宿泊代
(5)燃油サーチャージ:目安額お一人様30,000円
(6)査証代:25米ドル(現地での取得手数料を含みます)
(7)クルーズ下船時にお一人様$20をチップとしてお支払いただきます。

※空港諸税、燃油サーチャージは、2014年9月現在のものです。変更になる場合がありますのであらかじめご了承下さい。
このページのトップへ

■旅行条件■

発着地 成田
(関空発着可。ただし差額が生じる場合があります。詳しくはお問い合わせ下さい)
航空会社 カタール航空
募集人員 最大15名様(最少催行人員:10名様 )
添乗員 成田から同行します
訪問国・地(都市) エジプト
お得な制度の適用 適用
パスポート有効残存期間 入国時に6ヶ月以上
※査証欄未使用余白見開き2ページ以上
査証(ビザ) 必要
(現地空港で取得します)
その他 ※現地国内空港税・出国税(約2,100円相当)をご旅行代金に含んでおります
このページのトップへ

■宿泊予定ホテル■

【ギザ】モーベンピックまたはメリディアンまたはピラミッドパーク
【クルーズ船】アムワジ号 (※但し、出発1ヶ月前をめどに、同等クラスの別の船になることもあります。予めご了承下さい)
このページのトップへ

■食事■

朝7回 昼7回 夕6回(機内食は食事に含みません)

■旅行企画・実施■

株式会社 キャラバントラベル

■パンフレット請求・お問合せ■

株式会社キャラバントラベル
〒104-0061東京都中央区銀座3-11-13 松本銀座ビル4階
【電話】03-3543-4141 【ファックス】03-3543-4198

【営業時間】 9時30分~18時30分 (土曜日・日曜日・祝日および年末年始は休業となります)

お問合せの入力フォームへ お電話でのお問合せ フリーダイヤル 東日本からは0120-813-419 西日本からは0120-813-770へ 営業時間は平日9時30分~18時30分です
(※掲載した写真はすべてイメージとなります。)
このページのトップへ