ホーム>ツアーを探す>ヨーロッパ>7つの世界遺産を巡るポーランド周遊の旅 11日間

7つの世界遺産を巡るポーランド周遊の旅 11日間  早割60対象

バルト海に面した中世の街グダンスクも組み入れたポーランドの旅の決定版。
ワルシャワとグダンスクにそれぞれ2連泊、
古都クラクフには3連泊するゆとりの日程で、7ヶ所の世界遺産にご案内します。

港町グダンスクのカラフルな街並みと市庁舎
港町グダンスクのカラフルな街並みと市庁舎
©ポーランド政府観光局
世界遺産 マルボルク城
世界遺産 マルボルク城
©ポーランド政府観光局

特集ページはこちらから!

■ツアーのポイント■

■弊社の旅では、ご案内する国を1カ国にしぼってじっくりご覧いただく企画が多いですが、このポーランドもその趣旨の企画です。
11日あれば、もっと色々な国に行ってみたいと思われるかもしれません。
しかし、ヨーロッパでも面積の広い国であるポーランドは、首都ワルシャワをはじめ、長きにわたりポーランド王国の都だったクラクフだけでなく、バルト海岸の中世の街グダンスクなど多くの見どころがあり、それぞれを十分ご覧いただこうとすると、どうしてもこの日数になります。
今回はポーランドの世界遺産を7ヶ所組み入れて主な見どころを網羅した上で、連泊中心の日程という昨年までの良い点はそのままです。設定も春と秋に限定し、人数は最大でも15名様としております。
■クラクフからワルシャワまでは特急列車に乗車し移動します。
バスの車窓とまた違った風景を見、現地の人たちとのふれあいも楽しみです。観光はもちろんのこと、様々な民族色豊かな民芸品を探したり、ドイツやロシアの影響もありお食事も口にあい、スープの種類が多いのが特徴です。

知られざる魅力がつまった国ポーランド。ぜひおすすめします!

世界遺産 アウシュヴィッツ・ビルケナウ
ナチスドイツにより多くのユダヤ人が強制収容されたアウシュヴィッツ(写真右)とビルケナウ(写真左)。同様の惨劇が二度と起きないように、「負の遺産」として1979年に世界遺産に登録されました。 ビルケナウ
ビルケナウ
(写真は弊社添乗員が昨年撮影)
アウシュヴィッツ
アウシュヴィッツ
(写真は弊社添乗員が昨年撮影)
ポーランドの気候は?
ポーランドは大陸性気候で日本と同様、四季がはっきりとしています。
春の訪れは5月になってからです。
そしてあっという間に一年で一番雨の多い暑い夏(7、8月)、そして8月下旬から9月は短い秋です。
そのため弊社では春の5月と秋の9月で設定しています。
湿気がそれほどないので、朝晩の気温差がある日はセーターや上着が必要です。日中は晴れていれば過ごしやすいのでおすすめです。
RAKUDA通信~添乗員からの旅のご報告123
このページのトップへ

■予定日程表■

●印は入場観光 ▲印は車窓または下車観光
  内容 食事
1 成田(11:40発)~コペンハーゲン(16:05着/21:00)~グダンスク(21:55着)
=ご出発空港までスーツケース無料託送サービス=
午前:航空機にてコペンハーゲン乗り継ぎで、グダンスクへ。
【グダンスク 泊】グダンスク2連泊
朝:×
昼:機内食
夕:機内食
2 グダンスク滞在
午前:ドイツ騎士団の拠点となったヨーロッパを代表するゴシック様式の巨大な要塞・●世界遺産マルボルク城へご案内します。
※昼食はシーフードをご用意しました。
午後:中世の街グダンスク市内観光。▲ドゥウーギ広場、▲市庁舎、▲ネプチューンの噴水、●聖マリア教会、琥珀のマリアが美しい●シフィエンティ・ブリギティ教会、パイプオルガンで有名な●オリーバ大聖堂へご案内。
【グダンスク 泊】グダンスク2連泊
朝:○
昼:○
夕:○
3 グダンスク(午前発)~ トルン(夕刻着)
午前:出発までごゆっくりお過ごしいただき、専用バスにて地動説で有名なコペルニクス生誕の地トルンへ。
午後:着後、▲世界遺産トルン旧市街の観光。▲コペルニクスの像、●コペルニクス博物館、●旧市庁舎、●聖マリア教会にご案内します。
【トルン 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
4 トルン(午前発)~ヴロツワフ(夕刻着)
午前:専用バスにてドイツ国境に近いヴロツワフへ。途中、●世界遺産のヤヴォルとシフィドニツァの平和教会を見学します。
夕刻:ヴロツワフ着後、ホテルへ。
※夕食はポーランド風水餃子ピエロギをご賞味いただきます。
【ヴロツワフ 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
5 ヴロツワフ(午前発)~ チェンストホーバ~クラクフ(夕刻着)
午前:専用バスにてポーランド王国の古都クラクフへ。途中、チェンストホーバにて奇跡を起こす絵「ブラック・マドンナ」で有名なポーランドで最高の聖地・●ヤスナ・グラ僧院を見学します。
夕刻:着後、ホテルへ。
【クラクフ 泊】クラクフ3連泊
朝:○
昼:○
夕:○
6 クラクフ滞在
午前:●アウシュヴィッツとビルケナウのユダヤ人強制収容所跡を見学。
午後:世界的に有名な岩塩鉱、●ヴェリチカ岩塩坑を見学。
【クラクフ 泊】クラクフ3連泊
朝:○
昼:○
夕:×
7 クラクフ滞在
午前:▲世界遺産クラクフ旧市街へ。ヴィスワ河岸の丘にある●バベル城と、ヨーロッパ最大の広さを誇る▲中央広場、悲劇のラッパ吹きの物語で有名な●聖マリア教会、コペルニクスも学んだ▲ヤギェウオ大学、映画「シンドラーのリスト」の撮影が行われた▲ユダヤ人地区へご案内。
午後:昼食後、自由行動。(添乗員は街の散策にご案内します)。
※夕食は中華料理をご用意しました。
【クラクフ 泊】クラクフ3連泊
朝:○
昼:○
夕:○
8 クラクフ(午前発)~ワルシャワ(夕刻着)
午前:特急列車でワルシャワへ向かいます。
午後:▲世界遺産ワルシャワ旧市街を観光。中世に復興した▲旧市街、王朝の栄華を伝える●ヴィラヌフ宮殿、ショパンの像で有名な●ワジェンキ公園、ショパンのハートが安置されると言われる●聖十字架教会へご案内します。
【ワルシャワ 泊】ワルシャワ2連泊
朝:○
昼:○
夕:○
9 ワルシャワ滞在
午前:専用バスにて郊外にある小さな村、ショパンの生家がある●ジェラゾバ・ボーラにご案内します。
午後:昼食後、自由行動。(添乗員は街の散策にご案内します)
夜:ショパンのプライベートピアノコンサートをお楽しみ下さい。
【ワルシャワ 泊】ワルシャワ2連泊
朝:○
昼:○
夕:○
10 ワルシャワ(10:10発)~コペンハーゲン(11:35着)(15:45発)~
午前:航空機にてコペンハーゲン乗り継ぎで帰国の途に。
【機中 泊】
朝:○
昼:機内食
夕:機内食
11 ~成田(09:35着)
午前:成田着後、解散。
=ご自宅までスーツケース無料託送サービス=
朝:機内食
昼:×
夕:×

※航空機の運行スケジュール変更などにより、日程が変わる場合があります。

  
このページのトップへ

■出発日とご旅行代金■

出発日~帰国日 旅行代金 催行状況 催行状況についての説明はこちらへ
募集終了

※ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラス、地方発着ご希望の方はお問い合わせください。

このページのトップへ

■その他費用■

・別途諸費用
(1)1人部屋希望の際の追加料金:80,000円
(2)空港使用料:【成田(保安料含む)】2,610円
(3)任意海外旅行傷害保険料
(4)本邦内の交通費および宿泊代
(5)燃油サーチャージ:目安額お一人様46,000円
※空港諸税、燃油サーチャージは、2014年1月現在のものです。変更になる場合がありますのであらかじめご了承下さい。
このページのトップへ

■旅行条件■

発着地 成田
航空会社 スカンジナビア航空またはスイスエアーインターナショナルまたはフィンランド航空
募集人員 15名様限定(最少催行人員:10名様 )
添乗員 成田から同行します
訪問国・地(都市) ポーランド
お得な制度の適用 適用
パスポート有効残存期間 入国時3ヶ月以上が必要
査証(ビザ) 不要
その他 ※海外出国税(日本円5,200円相当)を旅行代金に含みます。
※ビジネスクラスをご希望の方はお問い合わせ下さい。
このページのトップへ

■宿泊予定ホテル■

【グダンスク】メルキュールまたはスカンディックまたはゴールデンチューリップまたはハンザ
【トルン】メルキュールまたはグロマダ
【ヴロツワフ】スカンディックまたはブロツワフまたはメルキュールまたはソフィテル
【クラクフ】アンデルスまたはノボテルまたはラディソン
【ワルシャワ】ウェスティンまたはソフィテルまたはラディソンまたはブリストル
このページのトップへ

■食事■

朝9回 昼8回 夕7回(機内食は食事に含みません)

■旅行企画・実施■

株式会社 キャラバントラベル

■パンフレット請求・お問合せ■

株式会社キャラバントラベル
〒104-0061東京都中央区銀座3-11-13 松本銀座ビル4階
【電話】03-3543-4141 【ファックス】03-3543-4198

【営業時間】 9時30分~18時30分 (土曜日・日曜日・祝日および年末年始は休業となります)

お問合せの入力フォームへお電話でのお問合せ フリーダイヤル 東日本からは0120-813-419 西日本からは0120-813-770へ 営業時間は平日9時30分~18時30分です
(※掲載した写真はすべてイメージとなります。)
このページのトップへ