ホーム>ツアーを探す>中米・南米・北米>カナダ大陸鉄道で行く 『赤毛のアン』ゆかりのプリンスエドワード島を訪ねる旅 7日間

カナダ大陸鉄道で行く
『赤毛のアン』ゆかりのプリンスエドワード島を訪ねる旅 7日間 早割60対象

往路はエアカナダ新規就航線のモントリオール直行便を利用
カナダ大陸鉄道・VIAにも乗車します。

(※掲載した写真は全てイメージとなります。)
例年6月中旬から7月にかけてルピナスが島中に咲き乱れます
例年6月中旬から7月にかけてルピナスが島中に咲き乱れます
秋の紅葉ⓒTourism PEI/John Sylvester
秋の紅葉
ⓒTourism PEI/John Sylvester      

■ツアーのポイント■

プリンスエドワード島で3泊、滞在しじっくりと島を観光します。『赤毛のアン』の舞台として有名なだけでなく、1864年にカナダ連邦成立に向けた会議が初めて行われた『カナダ発祥の地』としても知られています。 今回はプリンスエドワード島へのアクセスにもこだわり、モントリオールからモンクトンまでカナダで歴史ある大陸鉄道「VIA」のオーシャン号を利用します。2名1室の個室寝台車を利用し、お食事は3回食堂車でお取りいただきます。車窓からの北米大陸の雄大な景色も楽しみの一つです。
出発日の設定もルピナスが咲き誇る6月中旬から下旬、紅葉(黄葉)が美しい9月下旬に限定しております。
旅の印象がより思い出深いものとなるでしょう。
赤毛のアンの故郷・プリンスエドワード島
想像力豊かでお喋りが好きな女の子・アンシャーリーが孤児院からカスバート家に引き取られクィーン学院を卒業するまでの5年間を描いた小説「赤毛のアン」はあまりにも有名です。失敗を重ねながら、仲間との友情、家族との愛にふれながら成長する姿はとても親近感があり、かつて夢中になって読みふけった方もいることでしょう。その物語の舞台はプリンスエドワード島です。アンが少女時代を過し、緑色の切妻屋根と白い壁が印象的な「ゲイブルズハウス」、アンが名付けた「恋人の小径」など数多くのアンにまつわる見所があり、まるで物語の世界に入ってしまったかのようできっとあの頃の感動が胸に湧き上がることでしょう。作者のルーシー・モード・モンゴメリはこの島で生まれ、彼女の少女時代と重ね合わせ「赤毛のアン」が生まれました。モンゴメリゆかりの地を訪ねることでさらに「赤毛のアン」の世界が深まることでしょう。愛、夢、希望、勇気、その全てに憧れた少女時代へ束の間戻られてみてはいかがでしょうか?
海に囲まれた島ならではのグルメ
 プリンスエドワード島は地元の食材を使った美味しい料理も好評で、世界的なグルメガイドでも「食通におすすめの旅行先」にも選ばれるほどレベルが高い島です。ロブスターをはじめとする新鮮で豊富なシーフードや北米で高い生産を誇るじゃがいも、チーズなどの乳製品、特産のベリーを使ったスイーツなどメインからデザートまでお勧めのグルメは多岐に及びます。今回はお好きなお料理を召し上がっていただくため、5、6日目の昼食はあえて自由食とさせていただきました。ホテルから徒歩圏内で行くことができるレストランがあります。お好きな現地のお食事をお楽しみいただけますが、もちろん不安なお客様は添乗員がご案内させていただきますので、ご安心下さい。
このページのトップへ

■予定日程表■

●印は入場観光 ▲印は車窓または下車観光
  内容 食事
1 成田(17:30発) ~モントリオール(16:25着)
=ご出発空港までスーツケース無料託送サービス=
夕刻、成田空港よりエアカナダ新規就航線にてカナダ第2の都市ケベック州のモントリオールへ。

…日付変更線を通過します…

夕刻、モントリオール着後、入国審査。その後、専用バスにてホテルへチェックイン。
【モントリオール 泊】
機内食のみ
2 モントリオール(19:00発)~

終日、モントリオールの市内観光へ。●ノートルダム大聖堂、▲ジャックカルティエ広場、▲モンロワイヤル公園、▲アットウォーターマーケットへご案内します。
夜、ビア鉄道『オーシャン号』に乗車し、ニューブランズウィック州のモンクトンへ。
※夕食はオーシャン号食堂車にておとりいただきます。
【ビア鉄道オーシャン号 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
3 モンクトン(13:23着)

午前、車中にて車窓からの景色をお楽しみ下さい。
午後、モンクトン駅に到着。その後、コンフェデレーションブリッジを渡り、プリンスエドワード島へ。
夕刻、プリンスエドワード島のシャーロットタウンに到着。その後、ホテルへ。
※朝食、昼食はオーシャン号食堂車にておとりいただきます。
【シャーロットタウン 泊】シャーロットタウン 3連泊
朝:○
昼:○
夕:○
4 シャーロットタウン滞在

終日、赤毛のアンの舞台となったキャベンディッシュへ。着後、▲恋人たちの小径とお化けの森、▲モンゴメリのお墓、●グリーンゲイブルズハウス、●グリーンゲイブルズ郵便局、▲フレンチリバー、▲ケンジントン駅跡へご案内します。また別名銀の森屋敷の●グリーンゲイブルズ博物館、●モンゴメリ生家も見学します。途中、名産の手作りジャムやゴーダチーズのお店にも立ち寄ります。
※昼食は自由食となります。
【シャーロットタウン 泊】シャーロットタウン 3連泊
朝:○
昼:×
夕:○
5 シャーロットタウン滞在

午前、シャーロットタウンの街を観光します。▲プロビンスハウス、▲聖ダンスタンズ聖堂、▲ビクトリアパークなどへご案内します。
午後、自由行動。ごゆっくりとお過ごし下さい。ご希望の方は添乗員が街の散策へご案内します。
※昼食は自由食となります。
※夕食はアトランティックカナダ名物のロブスターとムール貝をご用意しました。
【シャーロットタウン 泊】シャーロットタウン 3連泊
朝:○
昼:×
夕:○
6 シャーロットタウン(朝発)~トロント(朝着)(08:30発)~

朝、エアカナダにてトロントを経由し、帰国の途へ。
…日付変更線を通過します…
【機中 泊】
朝:○
昼:機内食
夕:機内食
7 ~成田(14:30着)

午後、成田空港着後、入国審査。税関通関後、解散。
=ご自宅までスーツケース無料託送サービス=
機内食のみ

※航空機の運行スケジュール変更などにより、日程が変わる場合があります。

このページのトップへ

■出発日とご旅行代金■

出発日~帰国日 旅行代金 催行状況 催行状況についての説明はこちらへ
募集終了

※ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラス、地方発着ご希望の方はお問い合わせください。

このページのトップへ

■その他費用■

・別途諸費用
(1)1人部屋希望の際の追加料金:88,000円
(2)空港使用料:【成田(保安料含む)】2,610円
(3)任意海外旅行傷害保険料
(4)本邦内の交通費および宿泊代
(5)燃油サーチャージ:目安額お一人様21,000円
(6)ETA代金:7カナダドル
(7)渡航手続き手数料 :6,480円
※空港諸税、燃油サーチャージは、2018年2月現在のものです。変更になる場合がありますのであらかじめご了承下さい。
このページのトップへ

■旅行条件■

発着地 成田
航空会社 エアカナダ
募集人員 最大15名様(最少催行人員:10名様)
添乗員 成田より同行します
訪問国・地(都市) カナダ
お得な制度の適用 適用
パスポート有効残存期間 滞在日数+1以上
査証(ビザ) ※査証は不要ですがカナダ入国のためETAの取得が必要です。既にお持ちの方はお知らせください。またパスポートコピー(顔写真の掲載頁1枚が必要となります。)
その他 ※カナダ空港税:日本円5,000円相当旅行代金に含んでおります。
このページのトップへ

■宿泊予定ホテル■

【シャーロットタウン】※下記のいずれかのホテルに宿泊します。全て同等レベルのホテルです。
ロッド シャーロットタウン
グレートジョージ
ダンディ アームズイン
ホテル オン パウネル

このページのトップへ

■食事■

朝5回、昼2回、夕4回(機内食は食事に含みません)

■旅行企画・実施■

株式会社 キャラバントラベル

■パンフレット請求・お問合せ■

株式会社キャラバントラベル
〒104-0061東京都中央区銀座3-11-13 松本銀座ビル4階
【電話】03-3543-4141 【ファックス】03-3543-4198

【営業時間】 9時30分~18時30分 (土曜日・日曜日・祝日および年末年始は休業となります)

お問合せの入力フォームへお電話でのお問合せ フリーダイヤル 東日本からは0120-813-419 西日本からは0120-813-770へ 営業時間は平日9時30分~18時30分です
このページのトップへ