ホーム>ツアーを探す>中米・南米・北米>カナダ最東端 知られざるニューファンドランド島大自然紀行 8日間

カナダ最東端 知られざるニューファンドランド島大自然紀行 8日間  

【季節限定特別企画】
期間限定の特別企画 ここに地球の歴史あり ダイナミックな大自然を満喫

(※掲載した写真は全てイメージとなります。)
美しいセントジョンズの海岸線
美しいセントジョンズの海岸線
画像提供:DESTINATION CANADA
グロスモーン国立公園 テーブルランド【2日目】
グロスモーン国立公園 テーブルランド【2日目】

■ツアーのポイント■

ニューファンドランド
北米最東端に位置するニューファンドランドは日本からは最も離れた場所にあるためあまり馴染みが薄い場所かと思いますが、実は多くの手付かずの自然が残り、「カナダ最後の秘境」と呼ばれることもあります。 イギリスが派遣したジョン・カボットが東洋へのルートを探すために北大西洋を西に航海して1497年にこの地に到達し、ニューランドランド、つまり「新しく見いだされた土地」と言われるようになりました。この新大陸の一部は入植地としてよりも、沖合のタラ漁場が重要な資源とされ、イギリスをはじめスペイン、ポルトガルなどの漁民が操業するようになり、寄港地が作られその後、1583年にイギリスが植民地であると宣言し、イギリス初の海外植民地となりました。 そして、内陸に目を向ければ世界遺産のグロスモーン国立公園があります。マントルの山、隆起した海底の地層、溶岩の岸壁など太古の地球に出会える貴重な自然が残されています。海、山どちらの自然もお楽しみいただけるニューファンドランド島へ出かけましょう。
世界遺産グロスモーン国立公園
グロスモーンとは「偉大なる絶壁」という意味があり、氷河によって削られた垂直にそそり立つ絶壁やフィヨルドが連なり、地質学者も注目する貴重な太古の地球の歴史が残る場所です。園内に位置するテーブルランドは地下深くに存在するはずのマントルが数億年前の地殻変動で地上に押し上げられたもので世界的にみても珍しい場所です。褐色の大地はまるで月面を連想させます。この旅ではグロスモーン国立公園周辺に3連泊し、じっくりと大自然の絶景と歴史をお楽しみいただきます。
このページのトップへ

■予定日程表■

●印は入場観光 ▲印は車窓または下車観光
  内容 食事
1 成田(17:30発)~トロント(16:25着)
=ご出発空港までスーツケース無料託送サービス=
夕刻、エアカナダにてトロントへ。

―――日付変更線を通過―――

夕刻、トロント着後、入国審査。その後、空港近くのホテルへ。
【トロント 泊】
夕:○
2 トロント(朝発)~ディアレイク(午前着)~グロスモーン国立公園周辺

朝、国内線にてニューファンドランドのディアレイクを経由しグロスモーン国立公園へ。着後、●ディスカバリーセンターを見学。その後、大陸プレートの衝突によって地球内部のマントルが地上に押し上げられて露出した▲テーブルランドにてハイキングをお楽しみいただきます。(往復約4km)植物の生育しない赤褐色の大地はまるでつきの表面のようです。
【グロスモーン国立公園周辺 泊】グロスモーン国立公園周辺 3連泊
朝:○
昼:○
夕:○
3 グロスモーン国立公園周辺滞在

午前、氷河の後退によって形成された湖▲ウエスタン・ブルック・ポンドへ。着後、ダイナミックなフィヨルドの景色をご覧いただける●フィヨルドクルーズへご案内します。クルーズ船乗り場まで夏季は尾瀬を思わせるワイルドフラワーの咲き乱れる湿地帯を歩きます。(往復約1時間)
※昼食はお弁当となります。途中の海岸線にあるグリーンポイントでは地球の年輪とも呼べる4億年以上も前の地層をご覧いただくことができます。
【グロスモーン国立公園周辺 泊】グロスモーン国立公園周辺 3連泊
朝:○
昼:○
(お弁当)
夕:○
4 グロスモーン国立公園周辺滞在

終日、●グロンモーン国立公園の観光へご案内します。大自然の景観をお楽しみいただけるハイキングコースへご案内します。
※昼食はお弁当となります。
【グロスモーン国立公園周辺 泊】グロスモーン国立公園周辺 3連泊
朝:○
昼:○
(お弁当)
夕:○
5 グロスモーン国立公園周辺~ディアレイク~セントジョンズ

午前、ディアレイクの空港へ。国内線にてニューファンドランド&ラブラドール州の州都・セントジョンズへ。セントジョンズ着後、セントジョンズ近郊の観光へ。▲北米最東端スピア岬、この島最古の▲灯台、初めて大西洋間の無線信号を受信した場所▲シグナルヒル国定史跡にて▲カボットタワーなどを巡ります。
【セントジョンズ 泊】セントジョンズ 2連泊
朝:○
昼:○
夕:○
6 セントジョンズ滞在

午前、ウィットレス湾生態系保護区への○ボートツアーへご案内します。オレンジ色のくちばしで愛くるしい表情の渡り鳥、パフィン(ニシツノメドリ)、ザトウクジラなどをご覧いただきます。
午後、観光後セントジョンズへ戻り、市内観光へご案内します。ブリティッシュコロンビア州のビクトリアまで8030kmにわたって続くトランス・カナダ・ハイウェイの東の起点▲マイルワンセンター、北米最古といわれる商店街▲ウォーター通りなど散策します。
【セントジョンズ 泊】セントジョンズ 2連泊
朝:○
昼:○
夕:○
7 セントジョンズ(朝発)~トロント(午前着)(14:00発)~

午前、エアカナダにてトロントを経由し帰国の途へ。

―――日付変更線を通過―――
【機中 泊】
朝:○
昼:機内食
夕:機内食
8 ~成田(15:45着)

午後、成田着後、解散。
=ご自宅までスーツケース無料託送サービス=
機内食

※航空機の運行スケジュール変更などにより、日程が変わる場合があります。
※バスは少人数での催行、場所柄、お一人様2席のご用意は出来かねます。予めご了承下さい。
※氷河は10月発はご覧いただけません。また7月発でも温暖化によりご覧いただけない場合がございます。
※当日の天候により、ハイキングコースや観光の順番を変更する場合があります。

このページのトップへ

■出発日とご旅行代金■

出発日~帰国日 旅行代金 催行状況 催行状況についての説明はこちらへ
2017年7月1日(土)発~7月8日(土)着
688,000円  
2017年9月20日(水)発~9月27日(水)着
688,000円  

※ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラス、地方発着ご希望の方はお問い合わせください。

このページのトップへ

■その他費用■

・別途諸費用
(1)1人部屋希望の際の追加料金:92,000円
(2)空港使用料:【成田(保安料含む)】2,610円
(3)任意海外旅行傷害保険料
(4)本邦内の交通費および宿泊代
(5)燃油サーチャージ:目安額お一人様7,000円
(6)ETA代金:7カナダドル
(7)渡航手続き手数料 :6,480円
※空港諸税、燃油サーチャージは、2017年1月現在のものです。変更になる場合がありますのであらかじめご了承下さい。
このページのトップへ

■旅行条件■

発着地 成田
航空会社 エアカナダ
募集人員 最大12名様(最少催行人員:8名様)
添乗員 成田から同行します
訪問国・地(都市) カナダ
お得な制度の適用 特別企画につき各種割引対象外商品(旅行券等含む)
※特別企画のため3月31日(金)までにお申し込みの方には10,000円を割引させていただきます。その他割引は適用できません。
パスポート有効残存期間 滞在日数+1日以上
査証(ビザ) 査証は不要ですがカナダ入国のためETAの取得が必要です。既にお持ちの方はお知らせください。またパスポートコピー(顔写真の掲載頁1枚が必要となります。
その他 ※カナダ空港税:日本円5,100円相当旅行代金に含んでおります。
このページのトップへ

■宿泊予定ホテル■

【トロント】シェラトンゲートウェイまたはヒルトンエアポート
【グロスモーン国立公園周辺利用ホテル】
※下記のいずれかのホテル(いずれも同等レベル)に宿泊。
※お部屋はシャワーのみの場合がございます。
・シャロー・ベイモーテル&キャビン 
・オーシャンビュー
・グロスモーンスイート
・ホリディインエクスプレス ディアレイク
【セントジョンズ】デルタ セントジョンズまたはシェラトン セントジョンズ
このページのトップへ

■食事■

朝6回、昼5回、夕6回(機内食は食事に含みません)

■旅行企画・実施■

株式会社 キャラバントラベル

■パンフレット請求・お問合せ■

株式会社キャラバントラベル
〒104-0061東京都中央区銀座3-11-13 松本銀座ビル4階
【電話】03-3543-4141 【ファックス】03-3543-4198

【営業時間】 9時30分~18時30分 (土曜日・日曜日・祝日および年末年始は休業となります)

お問合せの入力フォームへお電話でのお問合せ フリーダイヤル 東日本からは0120-813-419 西日本からは0120-813-770へ 営業時間は平日9時30分~18時30分です
このページのトップへ