ホーム>ツアーを探す>中米・南米・北米>チリ 絶景のアタカマ砂漠と神秘のイースター島探訪の旅 11日間

魅惑のキューバ周遊の旅 10日間

良きも悪しきも今後大きな変化が予想されるキューバ、変貌前の姿は今だけ!
東西に長いキューバですが、魅力を余すことなくじっくりと巡ります。
世界中から注目されているキューバ 訪れるなら今です!

世界遺産の街・トリニダー
世界遺産の街・トリニダー
世界遺産・モロ要塞(サン・ペドロ・デ・ラ・ロカ城)
世界遺産・モロ要塞(サン・ペドロ・デ・ラ・ロカ城)

■ツアーのポイント■

キューバの魅力を余すことなくご案内
かつてコロンブスが発見し、美しいと絶賛したカリブ海に浮かぶ島・キューバ。

全長1250㎞の東西に長い地形です。
本島の他、約1600の島々や岩礁からなる島です。ヨーロッパ、北米に暮らす人々にとっては美しい海と年間を通じて安定した気温と気候からリゾート地として人気の高い国です。

カリブ海最大の島であるキューバは島の4分の1は山岳地帯で豊かな自然も魅力です。
キューバと言えば近代史で欠かす事のできない存在ではないでしょうか。
フィデル・カストロやチェ・ゲバラらが成し遂げた『キューバ革命』や『キューバ危機』などに代表される、社会主義国として歩み続けてきた出来事のいくつかは歴史が苦手な方でも覚えていることでしょう。

今でも50年代の『アメ車』が町を駆け抜け、陽気なキューバ人が行き交い、独自の音楽と踊りを楽しむ風景が見られ、ここが21世紀である事を忘れてしまうかのような雰囲気です。
葉巻やラム酒などの生産で発展を遂げたキューバは、植民地時代のコロニアル調の建物が残り、歴史を感じる街並みが広がっています。

そしてキューバには数多くの見所があります。
「キューバ革命の父」であるカストロの生家があるビラン村、世界遺産であるハバナ旧市街、カルスト地形の景観が美しいビニャーレス渓谷、キューバ南部にある美しい街・シエンフエーゴス、古都・トリニダーなどへ連泊を組み入れたゆとりの日程で巡ります。

昨年12月アメリカとキューバが国交正常化交渉へ向けた動きが報道されるという歴史的な大きな変化ありました。
今後その変化は一体どのように進んでいくのか、未知の部分が多くあります。一年でも早く訪れていただきたいです。
これだけは伝えたいツアーポイント!
・キューバでは数少ない日本語ガイドを確約。また通常ハバナ以外は英語ガイドを場所ごとに手配する事が殆どですが、弊社では日本語ガイドを旅の初めから最後まで通して手配しております。ガイドと添乗員の2人体制でご案内します。
・旅の初めと終わりにハバナでそれぞれ連泊します。またキューバ第2の都市・サンティアゴ・デ・クーバでも連泊のゆったりとした日程です。
・移動の長いバス移動ですが、お一人様2席ご利用いただけるバスを手配しております。
・10日間の日数で東西に長いキューバの魅力を余すことなくご案内します。
・乾季にあたる11月から3月に出発を限定。雨も少なく平均気温は22℃から24℃です。
町を彩るクラシックカーに体験乗車!
キューバ革命後、アメリカとの国交断絶により海外から車が輸入されなくなって以降、キューバの人々は50年代当時の車を今も現役で乗りこなしています。

シボレーやフォードなど形やデザインは様々ですが、明らかに年忌の入った古い車である事は明らかです。ハバナの街はタイムスリップしたかのような錯覚に陥ります。
往年の名車に思いを馳せるのもこの旅の楽しみの一つで、思わず記念写真を撮ってしまいたくなります。

今回はクラシックカーに体験乗車する特別プログラムも組み入れました。
カラフルな車に乗ってのドライブは貴重な体験となるでしょう。
クラシックカー
このページのトップへ

■予定日程表■

●印は入場観光 ▲印は車窓または下車観光
  内容 食事
1 羽田(夕刻発)~トロント(夕刻着)(夕刻発)~ハバナ(夜着)
=ご出発空港までスーツケース無料託送サービス=
夕刻:エアカナダにてカナダ・トロントへ向かいます。

―――日付変更線を通過します―――

夕刻:トロント着後、航空機を乗り継ぎ、キューバの首都・ハバナへ向かいます。
夜:ハバナ着後、入国審査。その後、ホテルへ。
【ハバナ 泊】ハバナ 2連泊
朝:×
昼:×
夕:機内食
2 ハバナ滞在

終日:ハバナ市内の観光へご案内します。世界遺産ハバナ旧市街の●モロ要塞、●カバーニャ要塞、●ラム酒博物館、▲革命広場、▲アルマス広場、▲カテドラル広場、●アンボスムンドス511号室へご案内します。また●クラシックカーの体験城と記念撮影もお楽しみいただきます。
※昼食と夕食はヘミングウェイが足しげく通ったゆかりのレストランにてお召し上がりいただきます。
【ハバナ 泊】ハバナ 2連泊
朝:○
昼:○
夕:○
3 ハバナ(朝発)~サンティアゴ・デ・クーバ(午前着)

朝:国内線航空機にてキューバ第2の都市・サンティアゴ・デ・クーバへ向かいます。
午前:着後、サンティアゴ・デ・クーバの観光へご案内します。●【世界遺産】モロ要塞(サン・ペドロ・デ・ラ・ロカ城)、●キューバ歴史博物館(ベラスケスの家)、▲セスペデス広場を見学します。
【サンティアゴ 泊】サンティアゴ 2連泊
朝:○
昼:○
夕:○
4 サンティアゴ・デ・クーバ滞在(ビランへ日帰り観光)

午前:フィデルカストロの生誕地・ビランへ向かいます。着後、●カストロの生家を見学します。
午後:見学後、サンティアゴ・デ・クーバに戻ります。着後、かつて要塞があった▲サンファンの丘、キューバを代表する著名人が眠る▲タ・イフィヘニア墓地(ホセマルティの墓)、●7月26日モンカダ兵博物館、●グランヒータ・シボネイを見学します。
【サンティアゴ 泊】サンティアゴ 2連泊
朝:○
昼:○
夕:○
5 サンティアゴ・デ・クーバ~カマグエイ

午前:専用バスでコロニアル調の街並みが残るカマグエイへ向かいます。途中、エルコブレにてキューバの聖地の一つで褐色の聖母像が安置されている▲コブレ教会へご案内します。またバヤモではキューバの国父と称される●セスペデスの生家へご案内します。
夕刻:カマグエイ着後、ホテルへ。
【カマグエイ 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
6 カマグエイ~シエンフエーゴス

午前:世界遺産の街・カマグエイの▲サンファン・デ・ディオス広場を見学します。その後、トリニダーへ向かいます。
午後:トリニダー着後、世界遺産の街トリニダーの散策。▲マイヨール広場、▲サンティシマ教会、●市立歴史博物館を見学します。また、この地方の伝統的なカクテル・カンチャンチャラをご賞味いただきます。見学後、シエンフエーゴスへ。
【シエンフエーゴス 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
7 シエンフエーゴス~ハバナ

午前:19世紀初頭フランス人によって建設された世界遺産の街・シエンフエーゴスの観光。▲ホセマルティ広場へご案内します。見学後、ハバナへ向かいます。
午後:途中、サンタクララにて▲チェ・ゲバラ霊廟、▲トレン・ブレンダー記念碑を見学します。ハバナ着後、ホテルにチェックイン。
【ハバナ 泊】ハバナ 2連泊
朝:○
昼:○
夕:○
8 ハバナ滞在(世界遺産ビニャーレス渓谷の日帰り観光)

終日:▲【世界遺産】のビニャーレス渓谷へ。着後、▲ハスミン展望台、▲ムラル壁画を見学します。また徒歩とボートに乗って●インディオの洞窟を見学します。見学後、ハバナへ戻ります。
【ハバナ 泊】ハバナ 2連泊
朝:○
昼:○
夕:○
9 ハバナ(朝発)~トロント(午前着)(午後発)~

午前:エアカナダにてトロントへ。
午後:航空機を乗り継ぎ、帰国の途へ。

―――日付変更線を通過します―――
【機中泊】
朝:○(お弁当)
以降機内食のみ
10 ~羽田(夕刻着)

午後:羽田空港国際線ターミナル着後、入国審査。税関通過後、解散。
=ご自宅までスーツケース無料託送サービス=
機内食のみ

※航空機の運行スケジュール変更などにより、日程が変わる場合があります。

このページのトップへ

■出発日とご旅行代金■

出発日~帰国日 旅行代金 催行状況 催行状況についての説明はこちらへ
募集終了

※ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラス、地方発着ご希望の方はお問い合わせください。

このページのトップへ

■その他費用■

・別途諸費用
(1)1人部屋希望の際の追加料金:15,000円 (※1月18日、2月22日発:145,000円)
(2)空港使用料:【羽田】2,670円
(3)任意海外旅行傷害保険料
(4)本邦内の交通費および宿泊代
(5)燃油サーチャージ:目安額お一人様28,000円
(6)ツーリストカード代金 :2,100円(2015年5月現在)
(7)ツーリストカード代理申請料金:3,500円
(8)渡航手続き手数料 :5,400円
※空港諸税、燃油サーチャージは、2015年5月現在のものです。変更になる場合がありますのであらかじめご了承下さい。
このページのトップへ

■旅行条件■

発着地 羽田
航空会社 エアカナダ
募集人員 最大15名様(最少催行人員:8名様)
添乗員 羽田から同行します
訪問国・地(都市) キューバ
お得な制度の適用 ※早割60の割引(8,000円)は適用となりますが、相部屋希望の特典は適用外となります。予めご了承下さい。
パスポート有効残存期間 出発時6ヶ月以上
※未使用1頁以上必要   
査証(ビザ) 査証は不要ですが、キューバではツーリストカードの事前取得が必要。
その他 ※キューバ空港税、出国税(合計約4,500円相当)を旅行代金に含んでおります
※任意海外旅行傷害保険:キューバでは海外旅行傷害保険の加入が義務付けられています。また保険会社はアメリカ系以外の会社であることが必要です。
このページのトップへ

■宿泊予定ホテル■

【ハバナ】メモリーズ・ミラマール
【サンティアゴ・デ・クーバ】メリアサンティアゴ・デ・クーバ
【カマグエイ】ホテルカマグエイ
【シエンフエーゴス】ジャグア
このページのトップへ

■食事■

朝8回、昼7回、夕7回(機内食は食事に含みません)

■旅行企画・実施■

株式会社 キャラバントラベル

■パンフレット請求・お問合せ■

株式会社キャラバントラベル
〒104-0061東京都中央区銀座3-11-13 松本銀座ビル4階
【電話】03-3543-4141 【ファックス】03-3543-4198

【営業時間】 9時30分~18時30分 (土曜日・日曜日・祝日および年末年始は休業となります)

お問合せの入力フォームへお電話でのお問合せ フリーダイヤル 東日本からは0120-813-419 西日本からは0120-813-770へ 営業時間は平日9時30分~18時30分です
(※掲載した写真はすべてイメージとなります。)
このページのトップへ