ホーム>ツアーを探す>中央アジア>シルクロードの十字路 ウズベキスタン世界遺産巡り 8日間

シルクロードの十字路 ウズベキスタン世界遺産巡りの旅 8日間        

ウズベキスタン航空直行便利用、4つの世界遺産全てへご案内するゆとりの日程

(※掲載した写真はすべてイメージとなります。)
青のドームとタイルが美しいグル・エミル廟(サマルカンド)
青のドームとタイルが美しいグル・エミル廟(サマルカンド)
民族舞踊ディナーにて
民族舞踊ディナーにて 

■ツアーのポイント■

東西交易の中枢として栄えた歴史
ウズベキスタンを含む中央アジアはシルクロードの交易路として栄え、代々の支配者はこのルートを支配し、安定させる事で莫大な富と利権を得る事ができました。
しかしそれは同時に、覇権を巡る争いが絶えない土地であったことを意味します。
一つの王朝が繁栄を極めそこに独自の文化が育まれましたが、いずれ衰退し、また別の勢力によって支配者されると、また新たな文化が生まれる・・。
そんな歴史を繰り返してきたウズベキスタンの壮麗な史跡の数々をご覧いただきます。
観光しやすい季節に限定しました
典型的な内陸性気候のウズベキスタンの夏は非常に暑く観光に適しているとは言えません。
今回の日程は本格的な夏が始まる前の4月、5月と夏が過ぎて暑さが和らぎだす9月に出発日を限定し観光しやすい時期にご案内致します。
ウズベキスタン航空直行便利用
韓国などを経由して行くルートもございますが、弊社では成田‐タシケント間の往復をウズベキスタン航空の直行便にてご用意しております。
乗り継ぎのお手間もなく最短時間でご案内できます。
ウズベキスタンの4つの世界遺産すべてにご案内見応えのある史跡の数々をご堪能下さい。
世界遺産①ヒワ・イチャンカラ(1990年登録)
城壁に囲まれた都市でかつてはホレズムの都として栄えました。
イチャンカラ(内城)にはモスクやメドレッセ、ミナレットが残されており街全体が世界遺産になっています。

世界遺産②ブハラ歴史地区(1993年登録)
9世紀のサマン朝に黄金期を迎えたブハラは当時のイスラム世界の文化的な中心地として繁栄しました。
街中のモスクやバザールにはシルクロードの面影が色濃く残っています。

世界遺産③シャフリサブス歴史地区(2000年登録)
ティムールの生誕地として知られている街で巨大な宮殿の跡・アクサライやティムールにゆかりの人物の霊廟が残されています。

世界遺産④サマルカンド 文化交差路(2001年登録)
“青の都”、“東方の真珠”などこの街を称える異名は数多くあり、いつの時代もシルクロードの中心都市の一つとして繁栄しました。
ティムールが眠るグル・エミル廟やレギスタン広場などウズベキスタンを代表する建造物が数多く残されています。
このページのトップへ

■予定日程表■

●印は入場観光 ▲印は車窓または下車観光
  内容 食事
1 成田(11:05発)~タシケント(16:35着)
=ご出発空港までスーツケース無料託送サービス=
午前、ウズベキスタン航空にて首都・タシケントへ。
午後、タシケント着後、入国審査、専用バスにてホテルへ。  
【タシケント 泊】
朝:×
昼:機内食
夕:○
2 タシケント(午前発)~ウルゲンチ(午前着)~ヒワ

午前、航空機にてトルクメニスタンとの国境の街・ウルゲンチへ。着後、専用バスにて世界遺産のヒワへ。
午後、●城壁都市・ヒワの観光。▲イチャン・カラに入城し、別名奴隷の門とも言われる▲バルワンの門、▲イスラム・ホッジャのメドレセ、イスラム寺院の塔▲カリタ・ミナール、石の庭を意味する▲タシュ・ハウリ宮殿、木柱が特徴的な▲ジュマ・モスク、古い城砦を意味する▲クフナ・アルクを見学しますクフナ・アルクではヒワの全景を見渡せる▲見張り台にもご案内します。
※夕食は夏の宮殿トザボーグパレスにてウズベキスタン料理です。
※お泊りは街の散策に最適な世界遺産内のホテルです。
【ヒワ 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
3 ヒワ~ブハラ

午前、朝食後、専用バスにて2000年以上の歴史を誇る砂漠の聖都・ブハラへ。途中、▲キジルクム砂漠を通りアムダリア川など雄大な景色をお楽しみ下さい。
※昼食はお弁当になります。
【ブハラ 泊】ブハラ 2連泊
朝:○
昼:○(お弁当)
夕:○
4 ブハラ滞在

終日、世界遺産・ブハラの旧市街の観光へ。ブハラの汗の居城であった●アルク城、2つの青いドームのある●ミル・アラブ・メドレセ、ブハラ最古の建物▲イスマイル・サマニ廟、▲カラーンミナレット、●カラーンモスク砂の中から発見された●マコギ・アッタリ・モスク、丸屋根の▲バザールのタキ、▲ラビハウズ、ユニークなモスクの▲バラハウズモスク、旧約聖書で預言者ヨブの泉・●チャシュマ・アイユブなど見学。
※夕食は民族舞踊のディナーショーをお楽しみ下さい。
【ブハラ 泊】ブハラ 2連泊
朝:○
昼:○
夕:○
5 ブハラ~シャフリサブス~サマルカンド

午前、専用バスにて青の都と讃えられるティムール帝国の都・サマルカンドへ。途中、世界遺産・シャフリサブスに立ち寄り●アク・サライ●ドルッティロヴァット建築群●ドルッサオダット建築群の見学。
午後、引き続きサマルカンドへ向かいます。
【サマルカンド 泊】サマルカンド 2連泊
朝:○
昼:○
夕:○
6 サマルカンド滞在

終日、世界遺産サマルカンドの市内観光。中央アジア最大のモスク●ビビ・ハニム・モスク、サマルカンド観光のハイライトでもある●シャーヒ・ジンダ廟、砂の広場と言う意味を持ち、イスラム寺院が立ち並ぶ●レギスタン広場、ティムールの墓である●グル・エミル廟、ティムール時代世界一の精度を誇った●ウルグベク天文台、7世紀のソグド人の壁画を展示する●アフラシャブ博物館を見学。
※昼食はウズベク民家レストランで家庭料理をお楽しみ下さい。
【サマルカンド 泊】サマルカンド 2連泊
朝:○
昼:○
夕:○
7 サマルカンド~タシケント(22:05発)~

午前、専用バスにてタシケントへ。着後、昼食。
午後、ウズベキスタンの歴史や様々な出土品で有名な●ウズベキスタン歴史博物館、▲アミールティムール広場、第2次世界大戦の時に建設された▲ナヴォイオペラ・バレー劇場の見学。
※夕食は韓国風料理をご用意しました。
夜、夕食後、ウズベキスタン航空にて帰国の途に。
【機中 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
8 ~成田(09:55着)

朝、成田空港着後、解散。
=ご自宅までスーツケース無料託送サービス=
朝:機内食
昼:×
夕:×

※航空機の運行スケジュール変更などにより、日程が変わる場合があります。
※状況により記載の見学の順番が前後する場合がございます。予めご了承下さいませ。
※当コースでは、バスの座席はお一人様2席のスペースをご利用いただけませんので、予めご了承下さい。

このページのトップへ

■出発日とご旅行代金■

出発日~帰国日 旅行代金 催行状況 催行状況についての説明はこちらへ
募集終了

※ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラス、地方発着ご希望の方はお問い合わせください。

このページのトップへ

■その他費用■

・別途諸費用
(1)1人部屋希望の際の追加料金:45,000円
(2)空港使用料:【成田(保安料含む)】2,610円 
(3)任意海外旅行傷害保険料
(4)本邦内の交通費および宿泊代
(5)燃油サーチャージ:目安額お一人様4,100円
(6)査証取得手数料:6,480円
※査証用写真:1枚(縦4.5㎝×横3.5㎝)
(7)ウズベキスタン査証料:2,500円

※空港諸税、燃油サーチャージは、2017年1月現在のものです。変更になる場合がありますのであらかじめご了承下さい。
このページのトップへ

■旅行条件■

発着地 成田
航空会社 ウズベキスタン航空
募集人員 最大15名様(最少催行人員:10名様 )
添乗員 成田から同行します
訪問国・地(都市) ウズベキスタン
お得な制度の適用 謝恩企画につき各種割引対象外商品です(割引券類も含む)
パスポート有効残存期間 出国日から3ヶ月以上
※2ページ以上の余白が必要
査証(ビザ) 必要
その他 ※ウズベキスタン国内空港税・出国税:日本円3,400円相当を旅行代金に含んでおります。
このページのトップへ

■宿泊予定ホテル■

【タシケント】ラマダタシケント
【ヒワ】マリカ ヒワ
【ブハラ】グランド ブハラ
【サマルカンド】コンスタンティンまたはマジェスティックパレス

※ヒワのホテルは都市部と比較して設備が劣ります。シャワーのみとなり、バスタブはございませんのでご了承下さい。また部屋数の関係で他の都市でもバスタブ付のお部屋が埋まった場合はシャワーのみになる事もあります、ご了承下さいませ。
このページのトップへ

■食事■

朝6回 昼6回 夕7回(機内食は食事に含みません)

■旅行企画・実施■

株式会社 キャラバントラベル

■パンフレット請求・お問合せ■

株式会社キャラバントラベル
〒104-0061東京都中央区銀座3-11-13 松本銀座ビル4階
【電話】03-3543-4141 【ファックス】03-3543-4198

【営業時間】 9時30分~18時30分 (土曜日・日曜日・祝日および年末年始は休業となります)

お問合せの入力フォームへ お電話でのお問合せ フリーダイヤル 東日本からは0120-813-419 西日本からは0120-813-770へ 営業時間は平日9時30分~18時30分です
このページのトップへ