ホーム>ツアーを探す>南アジア>インド仏教聖地 巡礼の旅 11日間

インド仏教聖地 巡礼の旅 11日間早割60対象

四大仏跡である仏陀の誕生の地ルンビニ、成道の地ブッダガヤ、初転法輪の地サールナート、涅槃の地クシナガルを訪れ、さらに、常住説法の地ラジギール、夏の逗留地サヘート(祇園精舎)、釈尊が最後の旅の途次に立ち寄ったヴァイシャリなどの他に、世界最大規模のケサリヤの大ストゥーパやナーランダ大学址など八大仏跡に含まれない重要な仏跡も網羅しています

ブッダガヤ マハーボディー寺院
ブッダガヤ マハーボディー寺院
聖なるガンジス河
聖なるガンジス河

■ツアーのポイント■

ブッダの歩いた道 仏教聖地を巡る旅
ブッダは35歳で覚りを開き、80歳で生涯を閉じるまであらゆる人々に法を説き、仏教を広めていきました。特に四大仏跡はブッダの生涯の中でも特に重要な出来事が起こった地として、多くの巡礼者が訪れています。今回はルンビニ、ブッダガヤ、サールナート、クシナガルの四大仏跡の他に、仏教聖地といわれる祇園精舎が置かれたシュラヴァスティー、ラージギルの法華経を説いた霊鷲山(グリッドラクータ山)、5世紀に建設された世界最古の大学ナーランダ、仏典結集が行われたヴァイシャリなど仏教聖地も訪れます。日程も、見どころが多く移動も長い日があるため、連泊を3回にしてお体の調整や町を散策できる時間もおとりするゆとりの日程にしました。
ポイント①歴史や石窟が好きな方におすすめ。
仏陀が実際に訪れた場所や、ゆかりの地だけではなく、教えに深く心を動かされた当時の人々、仏陀没後に帰依したアショーカ王の篤い擁護、何世紀ものちに法顕や玄奘なども訪れた僧院なども訪問し、丁寧に仏跡のみどころをまわります
ポイント②ブッダガヤ、クシナガル、バラナシに連泊
移動距離や見どころなど考慮し、3か所で連泊できる日程にしました。途中で連泊し、体調を整える意味でホテルでゆっくりできる日をつくっております。
ポイント③お食事にも配慮しています
基本的に夕食はホテルの中のレストランでバイキングまたはセットメニューを。日本食などもご用意しました。
ポイント④
暑さを考慮した2月末~3月の設定。少人数で催行。
ポイント⑤
仏教巡礼の旅に詳しいガイドが同行します。
このページのトップへ

■予定日程表■

●印は入場観光 ▲印は車窓または下車観光
  内容 食事
1 成田(11:15発)~デリー(17:00着)
=ご出発空港までスーツケース無料託送サービス=
午前、エアインディアでデリーへ。デリー着後、入国手続き。空港近くのホテルへ。
【デリー 泊】
機内食のみ
2 デリー(12:10発)~ガヤ(13:40着)~ブッダガヤ

午前、航空機でガヤへ。(昼食はお弁当になります)
午後、専用バスで釈尊が6年間の苦行の後辿りついたウルベーラの森、成道の地ブッダガヤへ(約30分)。ブッダが悟りを開いた地・●【世界遺産】マハーボディ寺院(菩提樹)見学。
【ブッダガヤ 泊】ブッダガヤ 2連泊

朝:○
昼:○

(お弁当)
夕:○

3 ブッダガヤ滞在

終日、ブッダガヤ観光。ブッダが沐浴した▲ナイランジャラー川、村娘スジャータがブッダに乳粥供養をしたという▲スジャータ村、ブッダガヤにある●世界各国の寺院(日本、中国、タイ、ブータンなど)見学。
【ブッダガヤ 泊】ブッダガヤ 2連泊
朝:○
昼:○
夕:○
4 ブッダガヤ~ラージギル~ナーランダ~パトナ

午前、専用バスでラージギルへ(約2時間)。釈尊が晩年を過ごした聖山▲霊鷲山へ。頂上へは徒歩で登ります。▲竹林精舎見学。
午後、玄奘三蔵も学んだ●【世界遺産】ナーランダ大学址(大学跡・博物館)見学。見学後、パトナへ(約2時間30分)。
【パトナ 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
5 パトナ~ヴァイシャリ~クシナガル

午前、専用バスでヴァイシャリへ(約1時間20分)。ヴァイシャリで●ヴァイシャリ遺跡群(ブッダストゥーパ、アーナンダストゥーパ、アショカ王の石柱など)見学。クシナガルへ(3時間)。途中、ケサリヤで世界最大といわれる▲グレートストゥーパ見学。
【クシナガル 泊】クシナガル 2連泊
朝:○
昼:○
夕:○
6 クシナガル滞在

終日、ブッダ入滅の地▲クシナガルの観光。▲大涅槃寺、ブッダが荼毘に付された▲ラマバール・ストゥーパなど見学。
午後は自由行動。ごゆっくりお過ごしください。
【クシナガル 泊】クシナガル 2連泊
朝:○
昼:○
夕:○
7 クシナガル~ルンビニ~シュラーヴァスティー

朝、専用バスでルンビニへ(約4時間30分)。国境を越えネパールへ。ルンビニ着、昼食は日本食をご用意しました。
午後、ブッダ生誕の地●ルンビニの観光。▲アショカ王柱とマヤ堂、▲プスカリニ池を見学。国境を越えインドへ戻り、夜、シュラーヴァスティー着(5時間)。
【シュラーヴァスティー 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
8 シュラーヴァスティー~バラナシ

午前、●祇園精舎(サヘート)、●舎衛城跡(マヘート)を見学。
午後、専用バスでヒンドゥー教の聖地バラナシへ(約6時間)。
【バラナシ 泊】バラナシ 2連泊
朝:○
昼:○
夕:○
9 バラナシ滞在(サルナート観光)

終日、専用バスでサルナートへ。▲サルナート観光。▲ダメクストゥーパ、▲ムールガンダクティー寺院、●考古学博物館を見学。バラナシへ戻り、▲シルクショップで買い物。
【バラナシ 泊】バラナシ 2連泊
朝:○
昼:○
夕:○
10 バラナシ(15:30発)~デリー(17:15着)(21:15発)~

朝、ボートで聖なるガンジスの沐浴をご覧いただきます。
午前、ホテルに戻り朝食。ご出発までごゆっくりとお過し下さい。
午後、空港へ。国内線でデリーへ。航空機を乗り継ぎ、帰国の途へ。
【機中 泊】
朝:○
昼:○
夕:機内食
11 ~成田(08:45着)

成田空港着後、解散。
=ご自宅までスーツケース無料託送サービス=
機内食のみ
※航空機の運航スケジュール等により日程が変わる場合があります。
※観光地でカメラ ビデオは持込料がかかる場所があります。持ち込む方は現地でお支払いただきます。
このページのトップへ

■出発日とご旅行代金■

出発日~帰国日 旅行代金 催行状況 催行状況についての説明はこちらへ
2020年2月26日(水)発~3月7日(土)着 368,000円  

※ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラス、地方発着ご希望の方はお問い合わせください。

このページのトップへ

■その他費用■

・別途諸費用
(1)1人部屋希望の際の追加料金:65,000円
(2)空港使用料:【成田(保安料含む)】2,610円
(3)任意海外旅行傷害保険料
(4)本邦内の交通費および宿泊代
(5)燃油サーチャージ:目安額お一人様17,000円
(6)インド査証料実費(2019年7月)1,550円、ネパール査証料4,000円
(7)査証取得手続手数料:\6,000(税別)
(8)国際観光旅客税:1,000円 

※空港諸税、燃油サーチャージは、2019年7月現在のものです。変更になる場合がありますのであらかじめご了承下さい。
このページのトップへ

■旅行条件■

発着地 成田
航空会社 エアインディア
募集人員 最大15名様(最少催行人員:8名様 )
添乗員 成田から同行します
訪問国・地(都市) インド ネパール 
お得な制度の適用 適用
パスポート有効残存期間 申請時より6ヶ月以上
※残頁2ページ以上が必要。
査証(ビザ) 必要
※インド:写真1枚(縦5cm×横5cm。カラー写真、背景は白色。、ネパール:写真1枚(縦4.5cm×横3.5cm)顔や背景に影の無いもの。スナップ写真およびデジタル加工されたものは不可。3ヵ月以内に撮影されたもの。
※愛知県以西にお住いの方は、申請方法が違います。催行決定後、運転免許証のコピー又は住民票をお送りいただきます。詳細はお問い合わせ下さい。
その他 ※インド空港税・出国税(日本円約5,000円相当)をご旅行代金に含んでおります。
このページのトップへ

■宿泊予定ホテル■

【デリー】アショカカントリーまたは同等ホテル
【ブッダガヤ】スジャータまたはリージェンシー
【パトナ】マウリヤまたはパナシェ
【クシナガル】ロータスニッコウまたは同等レベル
【シュラーヴァスティー】ロータスニッコウ
【バラナシ】ホテルマディンまたはラディソン

※場所柄、バスタブ付きのお部屋を手配していますがシャワーのみのホテルもございますので予めご了承ください。
このページのトップへ

■食事■

朝9回 昼9回 夕8回(機内食は食事に含みません)

■旅行企画・実施■

株式会社 キャラバントラベル

■パンフレット請求・お問合せ■

株式会社キャラバントラベル
〒104-0061東京都中央区銀座3-11-13 松本銀座ビル4階
【電話】03-3543-4141 【ファックス】03-3543-4198

【営業時間】 9時30分~18時30分 (土曜日・日曜日・祝日および年末年始は休業となります)

お問合せの入力フォームへ お電話でのお問合せ フリーダイヤル 東日本からは0120-813-419 西日本からは0120-813-770へ 営業時間は平日9時30分~18時30分です
(※掲載した写真はすべてイメージとなります。)
このページのトップへ