ホーム>ツアーを探す>南アジア>インド最南端・コモリン岬と ドラヴィダ文化に触れる南インド紀行 9日間

インド最南端・コモリン岬と ドラヴィダ文化に触れる南インド紀行 9日間 早割60対象

タミルナードゥ州、ケララ州など、南インドの魅力に触れるお勧め企画

(※掲載した写真はすべてイメージとなります。)
インド最南端・コモリン岬(カニャークマリ)
インド最南端・コモリン岬(カニャークマリ)
マドゥライ・ミーナクシ寺院
マドゥライ・ミーナクシ寺院

■ツアーのポイント■

インドは南アジアの中で最も広い国土を有する国で、民族、宗教、言語も多岐にわたりま す。そのため、インドという国を一言で表すのはとても難しいことです。その色々な顔を持つインドの中で、南インドの伝統文化・ドラヴィダ文化は特筆に値します。
ドラヴィダ文化を代表する建築が、ミーナクシ寺院です。南インド随一の聖地マドゥライにあり、町のシンボル、そして最高傑作といわれる建築です。その特徴は、精巧に作られた「ゴープラム」という塔門です。この塔門は、広い敷地に12基もあり、それぞれにおびただしい数のヒンドゥー教の神々、動物が装飾され、鮮やかな色に染められており、壮観な外観は圧巻の一言です。また、インド最南端で、聖地としても有名なコモリン岬(カニャークマリも必見です。南にインド洋、東にベンガル湾、西はアラビア海と三つの海に面した岬で、この広大な海を一望できるポイントです。
今回ご案内させていただくタミルナードゥ州、ケララ州は、高いヤシと美しく長い海岸、太陽が燦々と照りつける地域で、デリーなどの都市部とは異なり、どこか人々も素朴でのんびりとしています。ケララ州で人気のバックウォータークルーズでは、緑に囲まれた水郷地帯を小舟で進み、のどかな生活の様子を垣間みることができます。その他、南インドを代表する世界遺産・マハーバリプラム(海岸寺院、パンチャ・ラタなど)や独特な間と表情豊かな顔で表現するカタカリダンスなど遺跡、寺院、芸能に至るまで他のインドとは異彩を放つ南インドの文化に是非触れてみてはいかがでしょうか。
インド最南端で見る荘厳な朝日と夕日
コモリン岬は南にインド洋、東にベンガル湾、西はアラビア海と三つの海に面した岬です。別名カニャークマリ、ヒンドゥー教の女神クマリが由来と言われています。海から昇る朝日、そ して海に沈む夕陽を見ることができるのは広いインドといえどもこのコモリン岬だけなのです。一度は訪れてみたいインド人憧れの聖地として、インド各地から多くの参拝者が毎日のように訪れます。この神聖な朝日、夕日に向かいお祈りを捧げる人を見るとインドの宗教に対する密着性、信仰心の厚さを感じさせます。設定のシーズンは乾季にあたりますので、神聖な朝日、夕陽が見られる可能性が高いのです。
ケララ州のバックウォータークルーズ
バックウォーターとは水郷地帯の意味で、ケララ州の海岸線には無数の川と入江があり、複雑なデルタ地帯を形成しています。ヤシの木が生い茂る中を船は進み、様々な水鳥やボートを日常的に使い生活する人々など、どこかのんびりとした南インドの中でも最も南国的な雰囲気が味わえます。最近はハウスボートを利用して船に宿泊するツアーもございますが、設備面やお客様の利便性を考慮し、弊社では半日程度のクルージングとしてご案内します。
このページのトップへ

■予定日程表■

●印は入場観光 ▲印は車窓または下車観光
  内容 食事
1 成田(11:15発)~デリー(17:00着)(夜発) ~チェンナイ(夜着)
=ご出発空港までスーツケース無料託送サービス=
午前、成田よりエアインディアにて首都デリーへ。着後、航空機を乗り継ぎ、チェンナイへ。
夜、チェンナイ着後、ホテルへ。
【チェンナイ 泊】チェンナイ 2連泊
機内食のみ
2 チェンナイ~カーンチープラム~マハーバリプラム~チェンナイ

午前、カーンチープラムの観光。●エーカンバラナータル寺院、●カイラーサナータ寺院を見学。
午後、世界遺産・マハーバリプラムを見学。●海岸寺院、●5つの石彫寺院(パンチャ・ラタ)、▲アルジェナの苦行、▲クリシュナのバターボールを見学。見学後チェンナイへ。
※夕食はホテルにてシーフード料理をご用意しました。
【チェンナイ 泊】チェンナイ 2連泊
朝:○
昼:○
夕:○
3 チェンナイ(午前発)~マドゥライ(午前着)

午前、航空機にてマドゥライへ。
着後、マドゥライのシンボル●ミーナークシー寺院、●ティルマライ・ナーヤカ宮殿を見学します。
【マドゥライ 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
4 マドゥライ~カニャークマリ(コモリン岬)

午前、専用バスでインド大陸最南端の町・カニャークマリへ。
夕刻、インド最南端・コモリン岬にて水平線に沈む夕日を観賞。
【カニャークマリ 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
5 カニャークマリ(コモリン岬)~クイロン

早朝、天候に恵まれれば水平線から昇る朝日をご覧いただきます。
午前、カニャークマリの見学。●ガンディー記念堂、▲ヴィヴェーカーナンダ像を見学。
その後、クイロンへ。クイロン着後、ホテルへ。
【クイロン 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
6 クイロン~コーラム~アレッピー~コーチン

午前、専用バスでコーラムへ。着後、アレッピーまでのバックウォータークルーズをお楽しみ下さい。
午後、アレッピー着後、専用バスにてコーチンへ。
【コーチン 泊】コーチン 2連泊
朝:○
昼:○
夕:○
7 コーチン滞在

終日、コーチンの市内観光。●聖フランシス教会、●インド・ポルトガル博物館、●シナゴーグ、▲バザール(マーケット)を見学。
夕刻、ケララ州の伝統的な舞踊・カタカリダンスをお楽しみください。
【コーチン 泊】コーチン 2連泊
朝:○
昼:○
夕:○
8 コーチン(午前発)~デリー(午前着)(21:15発)~

午前、航空機にてデリーへ。
着後、専用バスにてデリー市内観光。▲インド門、●国立博物館をゆっくり見学します。

※昼食はタンドリーチキンをご賞味下さい。
夕刻、再びデリー空港へ。夜、エアインディアにて帰国の途へ。
【機中 泊】
朝:○
昼:○
夕:機内食
9 ~成田(08:45着)

朝、成田空港着後、解散。
=ご出発空港までスーツケース無料託送サービス=
機内食
※航空機の運航スケジュール等により日程が変わる場合があります。
※寺院観光の際は靴を脱いでいただくことがございます。予めご了承下さい。
このページのトップへ

■出発日とご旅行代金■

出発日~帰国日 旅行代金 催行状況 催行状況についての説明はこちらへ
2017年12月3日(日)発~12月11日(月)着 325,000円  
2018年1月14日(日)発~1月22日(月)着 325,000円  
2018年2月11日(日)発~2月19日(月)着 328,000円  

※ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラス、地方発着ご希望の方はお問い合わせください。

このページのトップへ

■その他費用■

・別途諸費用
(1)1人部屋希望の際の追加料金:66,000円
(2)空港使用料:【成田(保安料含む)】2,610円
(3)任意海外旅行傷害保険料
(4)本邦内の交通費および宿泊代
(5)燃油サーチャージ:目安額お一人様4,000円
(6)インド査証料実費(2017年8月)1,400円
(7)査証取得手続手数料:6,480円
※空港諸税、燃油サーチャージは、2017年8月現在のものです。変更になる場合がありますのであらかじめご了承下さい。
このページのトップへ

■旅行条件■

発着地 成田
航空会社 エアインディア
募集人員 最大15名様(最少催行人員:10名様 )
添乗員 成田から同行します
訪問国・地(都市) インド
お得な制度の適用 適用
パスポート有効残存期間 申請時より6ヶ月以上
※残頁2ページ以上が必要。 ※愛知県以西にお住いの方はお問い合わせ下さい。
査証(ビザ) 必要
※写真1枚(縦5cm×横5cm。カラー写真、背景は白色。顔や背景に影の無いもの。スナップ写真およびデジタル加工されたものは不可。3ヵ月以内に撮影されたもの。)
その他 ※インド空港税(日本円約1,100円相当)を旅行代金に含んでおります。
このページのトップへ

■宿泊予定ホテル■

【チェンナイ】GRTグランドチェンナイまたはアンバサダー 
【マドゥライ】スプリームまたはパンディヤン
【カニャークマリ】シンガール・インターナショナルまたはメロディパーク
【クイロン】クイロンビーチホテル】
【コーチン】トライデントまたはプレジデンシー 

※場所柄、バスタブ付の部屋が少ないため、シャワーのみとなる場合がございます。
このページのトップへ

■食事■

朝7回 昼7回 夕6回(機内食は食事に含みません)

■旅行企画・実施■

株式会社 キャラバントラベル

■パンフレット請求・お問合せ■

株式会社キャラバントラベル
〒104-0061東京都中央区銀座3-11-13 松本銀座ビル4階
【電話】03-3543-4141 【ファックス】03-3543-4198

【営業時間】 9時30分~18時30分 (土曜日・日曜日・祝日および年末年始は休業となります)

お問合せの入力フォームへ お電話でのお問合せ フリーダイヤル 東日本からは0120-813-419 西日本からは0120-813-770へ 営業時間は平日9時30分~18時30分です
このページのトップへ