ホーム>ツアーを探す>南アジア>北インド 聖地ダラムサラとマナリ 花のロータンパスの旅 9日間

北インド 聖地ダラムサラとマナリ 花のロータンパスの旅 9日間早割60対象

インドとパキスタンの国境、リトルラサといわれるダラムサラ、インドらしからぬ都市チャンディーガル、インドの花の聖地マナリを巡る

(※掲載した写真はすべてイメージとなります。)


■ツアーのポイント■

夏でも過ごしやすい避暑地にてインドの新たな魅力を再発見
北インドの避暑地は見所がいっぱい!
インドの北、ヒマーチャル・プラデシュ州は険しいヒマラヤの峰々、可愛らしい野草や森林など素晴らしい自然があります。そのヒマーチャル・プラデシュ州の奥地にあるダラムサラはチベット仏教の法主として崇められるダライラマが中国から亡命し、居住する地で、インドのチベット文化の中心地としても知られます。ヒマラヤの中にあり、標高2050mのマナリは美しい自然と5000m級の雄大な山々の風景が望むことができ、夏には外国人の観光客だけでなく、酷暑のデリーからインド人も訪れる人気の避暑地として有名です。

今回はダラムサラ、マナリの他に、近年緊張が緩和された印パ国境が郊外にあり、シーク教の聖地とされている黄金寺院があるアムリトサル、フランスで活躍し国際的に知られた建築家ル・コルビュジエが設計した建造物が点在し、碁盤の目のように街が整然と区画整備されたインドらしからぬ街チャンディーガルも訪れます。昨年世界遺産に登録された上野の国立西洋美術館はル・コルビュジエが設計しましがチャンディーガルにも世界遺産に登録された建築がいくつかございます。今までインドへ訪れたことがある方でも、「インドにはまだこんなに魅力的な場所があったのか」と思えるほどインドの新たな魅力を再発見できる新鮮さがある内容です。 またマナリから更に北へ40キロほど進んだロータンパス(3980m)へもご案内します。ブルーポピーやアネモネ、エーデルワイスなど色とりどりの高山植物もお楽しみいただける時期に設定しました。
聖地ダラムサラ
ダラムサラは、ダライ・ラマ法王の指導の下、チベット亡命政権をはじめ、6000人以上のチベット人が住み、チベット仏教文化の拠点となっているため、外国人は、ダラムサラのことをリトルラサ(Little Lhasa)と呼んでいます。年々チベット仏教文化に関心を示す人々が増え、世界各国から訪れる人が増えています。ホテルは中心のマクロードガンジにあります。
印パ国境でのフラッグセレモニー
インドのアムリトサル郊外のアターリーとパキスタンのラホール郊外にある国境ワガ。ここでは毎日日没前にインド、パキスタンの両国民が集い、フラッグ・セレモニーなるイベントを行っています。インド側、パキスタン側の観客が大声を張り上げ、まるで応援合戦を繰り広げているかのようで、とても面白いセレモニーになっています。
マナリのロータンパス
ヒマラヤ杉と緑の草原の広がるマナリの北40㎞にあるロータンパスは、青いケシをはじめとした高山植物の宝庫。車で簡単にアプローチできるこのコースはサクラソウ、キケマン、エーデルワイスなどの高山植物が咲き誇り、森林限界まではヒマラヤ杉が林立し、峠からは6000m級のヒマラヤを望みます。
このページのトップへ

■予定日程表■

●印は入場観光 ▲印は車窓または下車観光
  内容 食事
1 成田(11:15発)~デリー(17:00着)
=ご出発空港までスーツケース無料託送サービス=
午前、エアインディアでデリーへ。
夕刻、デリー着、空港近くのホテルへ。
※夕食は機内食になります。
【デリー 泊】
機内食のみ
2 デリー(朝発)~アムリトサル(午前着)

朝、航空機でパンジャーブ州最大の都市アムリトサルへ。着後、シーク教徒の総本山といわれる●黄金寺院、●ジャリアーンワーラー庭園を見学します。 夕刻、約30km離れた町アターリーのパキスタンとの国境で行われる●フラッグセレモニー(国境閉鎖式)を見学します。
【アムリトサル 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
3 アムリトサル~ダラムサラ

午前、チベット仏教の聖地で、リトルラサと呼ばれる標高1547mのダラムサラへ。(190キロ 約5時間)
午後、ダラムサラ着後、ホテルへチェックイン。
【ダラムサラ 泊】ダラムサラ 2連泊
朝:○
昼:○
夕:○
4 ダラムサラ滞在

終日、ダラムサラの観光。●ノルブリンカ芸術文化研究所、●ナムギャル寺院、●チェチョリン寺院、▲チベット子供村、▲マクロードガンジなど見学します。
※昼食はチベット料理をご用意しました。
【ダラムサラ 泊】ダラムサラ 2連泊
朝:○
昼:○
夕:○
5 ダラムサラ~マナリ

午前、標高2050mの避暑地マナリへ。(220キロ、約7時間)途中、パランプールに立ち寄り●タシジョン僧院を見学します。
夕刻、マナリ着後ホテルへ。
【マナリ 泊】マナリ 2連泊
朝:○
昼:○
夕:○
6 マナリ滞在(ロータンパスへ花探し)

午前、6月末から8月中旬にかけて高山植物が咲く▲ロータンパス(3950m)へ。3500m~3900mでブルーポピーなどの高山植物を観察します。
午後、マナリに戻り、▲オールドマナリの散策や、木造寺院の●ハディンバ寺院など見学します。
【マナリ 泊】マナリ 2連泊
朝:○
昼:○
夕:○
7 マナリ~チャンディーガル

午前、フランスで活躍した国際的に知られた建築家ル・コルビュジエの建築した世界にも類を見ない斬新で芸術的なヨーロッパ風の計画都市建設を試みた街チャンディーガルへ。
夕刻、チャンディーガル着後、ホテルへ。
【チャンディーガル 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
8 チャンディーガル(午後発)~デリー(午後着)(21:15発)~

午前、チャンディーガルの観光。昨年世界遺産に登録されたばかりのル・コルビュジエ建築の▲高等裁判所、▲州議事堂、ネックチャンドの●ロックガーデン(彫刻庭園)を見学します。
午後、航空機でデリーへ。着後、昼食と簡単なショッピングへ。
夜、エアインディアで帰国の途へ。
【機中 泊】
朝:○
昼:○
夕:機内食
9 ~成田(08:45着)

午前、成田着後、入国審査、税関検査後解散。
=ご自宅までスーツケース無料託送サービス=
機内食のみ
※航空機の運航スケジュール等により日程が変わる場合があります。
※花の開花状況はその年で違うため必ずブルーポピーや記載のお花を見ることができるわけではありません。
※2日目アムリトサルから9日目チャンディーガルまでは大型バスの利用が難しい地域ですので、小型バス、ジープまたは車を利用し、分乗となります。お一人様2席はご用意できません。
※ロータンパスは標高が高いため、頭痛や吐き気といった高山病(高度障害)を起こす場合がございます。無理な行動は避け、慎重に行動し、水分を多く摂っていただくことが大切です。マナリの街は2050mなので、マナリにおりれば軽い高山症状は治まります。
このページのトップへ

■出発日とご旅行代金■

出発日~帰国日 旅行代金 催行状況 催行状況についての説明はこちらへ
※このツアーは終了いたしました。

※ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラス、地方発着ご希望の方はお問い合わせください。

このページのトップへ

■その他費用■

・別途諸費用
(1)1人部屋希望の際の追加料金:55,000円
(2)空港使用料:【成田(保安料含む)】2,610円
(3)任意海外旅行傷害保険料
(4)本邦内の交通費および宿泊代
(5)燃油サーチャージ:目安額お一人様4,000円
(6)インド査証料:2,690円(レート変動あり) ※西日本のお客様は取得方法と料金が変わります。お問い合わせ下さい。
(7)査証取得手続手数料:6,480円
※空港諸税、燃油サーチャージは、2017年2月現在のものです。変更になる場合がありますのであらかじめご了承下さい。
このページのトップへ

■旅行条件■

発着地 成田
航空会社 エアインディア
募集人員 最大15名様(最少催行人員:8名様 )
添乗員 成田から同行します
訪問国・地(都市) インド
お得な制度の適用 適用
パスポート有効残存期間 申請時より6ヶ月以上
※残頁2頁以上必要
※愛知県以西にお住まいの方はお問い合わせ下さい。
査証(ビザ) 必要
※写真1枚必要
その他 ※インド内空港税(日本円約800円)を旅行代金に含んでおります。
このページのトップへ

■宿泊予定ホテル■

【デリー】ウエルカムホテル ドワールカ
【アムリトサル】ゴールデンチューリップ
【ダラムサラ】プライド スリヤ マウンテンリゾート
【マナリ】アナンマヤ リゾート
【チャンディーガル】ヴィヴァンタバイタージ
このページのトップへ

■食事■

朝7回 昼7回 夕6回(機内食は食事に含みません)

■旅行企画・実施■

株式会社 キャラバントラベル

■パンフレット請求・お問合せ■

株式会社キャラバントラベル
〒104-0061東京都中央区銀座3-11-13 松本銀座ビル4階
【電話】03-3543-4141 【ファックス】03-3543-4198

【営業時間】 9時30分~18時30分 (土曜日・日曜日・祝日および年末年始は休業となります)

お問合せの入力フォームへ お電話でのお問合せ フリーダイヤル 東日本からは0120-813-419 西日本からは0120-813-770へ 営業時間は平日9時30分~18時30分です
このページのトップへ