ホーム>ツアーを探す>中国>世界遺産 峨眉山・楽山大仏・都江堰とSL乗車・パンダの旅 6日間

世界遺産 峨眉山・楽山大仏・都江堰とSL乗車・パンダの旅 6日間 早割60対象

成田~成都間 往復全日空直行便利用

かわいいパンダを間近で見られます
かわいいパンダを間近で見られます
芭石鉄路のSLに体験乗車
芭石鉄路のSLに体験乗車

■ツアーのポイント■

中国四大仏教名山の一つで、普賢菩薩の霊場「峨眉山」、高さ71m(奈良の大仏の5倍)の巨大磨崖仏「楽山大仏」、 2200年前に造られた水利施設「都江堰」は、四川省を代表する世界遺産です。今回は上記に加え、都江堰にあるパンダ基地と今もSLが走っている珍しい芭石鉄路をくわえた内容盛り沢山の6日間の旅になっています。往復全日空直行便を利用し、楽山と成都では快適なホテルに2連泊。四川省らしいお食事、田舎料理もご用意しております。毎年好評の企画を、年末年始と菜の花咲く3月の2本設定となっています。
このページのトップへ

■予定日程表■

●印は入場観光 ▲印は車窓または下車観光
  内容 食事
1 成田(17:15発)~成都(23:00着)
ご出発空港までスーツケース無料託送サービス=
全日空直行便で、四川省の省都・成都へ。空港近くのホテルへ。
【成都 泊】
朝:×
昼:×
夕:機内食
2 成都~楽山

専用バスで楽山へ(140キロ 2時間)。着後昼食。
午後、●【世界遺産】の楽山大仏観光。徒歩にて大仏頭部付近にある●凌雲寺を参拝。●遊覧船に乗り、船上より大仏の全景をご覧いただきます。
【楽山 泊】楽山 2連泊
朝:○
昼:○
夕:○
3 楽山滞在 (世界遺産 峨眉山 日帰り)

中国四大仏教名山のひとつ●「【世界遺産】峨眉山」の観光。中腹の雷洞坪からロープーウェイと徒歩にて山頂の●金頂(標高3077m)へ。下山後、●万年寺、●報国寺を見学。
【楽山 泊】楽山 2連泊
朝:○
昼:○
夕:○
4 楽山~芭石鉄路乗車~成都

専用バスで新幹線の半分の線路幅で昔ながらのSLが走る●芭石鉄路の体験乗車。途中下車をしながら列車の旅をお楽しみ下さい。その後専用バスで成都へ。(200キロ 4時間)
※夕食は四川名物の小吃料理です。
【成都 泊】成都 2連泊
朝:○
昼:○
夕:○
5 成都滞在

午前、都江堰へ(60キロ、1時間)。●都江堰パンダ基地でかわいいパンダをご覧いただきます。2200年前の水利施設●「【世界遺産】都江堰」の見学。
※夕食は老舗 陳麻婆豆腐店で本場の四川名物をご賞味ください。
【成都 泊】成都 2連泊
朝:○
昼:○
夕:○
6 成都(9:30発)~成田(15:20着)

午前、全日空直行便で、帰国の途へ。
=ご自宅までスーツケース無料託送サービス=
朝:○
昼:機内食
夕:×
※航空機の運航スケジュール等により日程が変わる場合があります。
このページのトップへ

■出発日とご旅行代金■

出発日~帰国日 旅行代金 催行状況 催行状況についての説明はこちらへ
2019年12月30日(月)発~2020年1月4日(土)着 258,000円 募集終了
2020年3月7日(土)発~3月12日(木)着 228,000円  
※ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラス、地方発着ご希望の方はお問い合わせください。
このページのトップへ

■その他費用■

・別途諸費用
(1)1人部屋希望の際の追加料金:38,000円
(2)空港使用料:【成田(保安料含む)】2,610円
(3)任意海外旅行傷害保険料
(4)本邦内の交通費および宿泊代
(5)燃油サーチャージ:目安額お一人様7,000円
(6)国際観光旅客税:1,000円 

※空港諸税、燃油サーチャージは、2019年7月現在のものです。変更になる場合がありますのであらかじめご了承下さい。
このページのトップへ

■旅行条件■

発着地 成田
航空会社 全日空
募集人員 最大15名様(最少催行人員:10名様 )
添乗員 成田から同行します。
訪問国・地(都市) 中国
お得な制度の適用 適用
パスポート有効残存期間 入国日より6ヶ月以上
査証(ビザ) 不要
その他 ※中国国内空港税・約1,600円相当を旅行代金に含んでおります。
このページのトップへ

■宿泊予定ホテル■

【成都(1日目)】家園国際酒店または同等レベル
【楽山】盤龍開元大酒店または同等レベル
【成都(4日目と5日目)】クラウンプラザシティセンターまたは同等ベレル
このページのトップへ

■食事■

朝5回 昼4回 夕4回(機内食は食事に含みません)

■旅行企画・実施■

株式会社 キャラバントラベル

■パンフレット請求・お問合せ■

株式会社キャラバントラベル
〒104-0061東京都中央区銀座3-11-13 松本銀座ビル4階
【電話】03-3543-4141 【ファックス】03-3543-4198

【営業時間】 9時30分~18時30分 (土曜日・日曜日・祝日および年末年始は休業となります)

お問合せの入力フォームへ お電話でのお問合せ フリーダイヤル 東日本からは0120-813-419 西日本からは0120-813-770へ 営業時間は平日9時30分~18時30分です
(※掲載した写真はすべてイメージとなります。)
このページのトップへ