ホーム>ツアーを探す>中国>東チベット林芝[ニンティ]、聖地ラサとラサ~シガツェ鉄道の旅 10日間

東チベット林芝[ニンティ]、聖地ラサとラサ~シガツェ鉄道の旅 10日間 早割60適用のツアーです

 

(※掲載した写真はすべてイメージとなります。)
ミ・ラ峠:青空になびくタルチョ
ミ・ラ峠:青空になびくタルチョ
セチ・ラ峠よりナムチャバルワ峰(7782m)を望む
セチ・ラ峠よりナムチャバルワ峰(7782m)を望む

■ツアーのポイント■

中国国内外の観光客から、独特の文化と雰囲気、素晴らしい大自然の風景で人気があるチベット自治区は、2006年に青海省西寧とチベット自治区の首府ラサを結ぶ天空列車「青蔵鉄道」が開通してから訪れる観光客が激増しました。この10年余りの間に、弊社でも数々のツアーを企画、実施させていただきました。海抜の高さから誰もが簡単に行ける場所ではありませんが、それでも相変わらず訪れてみたい場所の上位にランクされているのは、近代化が進みながらも頑なに守られているチベットの伝統や文化に神秘的なものを感じ、歴史的建築物、宗教的な雰囲気、素晴らしい大自然の風景は他では見られない独特なものだからと思います。今回、当コースは定番の西寧~ラサの「青蔵鉄道」を敢えて外し、高度順応も兼ねて四川省成都から比較的海抜が低くその美しさから「チベットの江南」と称される「林芝(ニンティ)」(2900m)からチベットの旅を始めます。夏は高山植物、秋は黄葉と山の景色を楽しみながら、ラサ、シガツェ、ギャンツェと徐々に身体を高度に慣らしながらチベットの魅力をご紹介。ラサ(拉薩)からチベット第2の都市シガツェ[日喀則]へは2014年8月に開通した「青蔵鉄道」の支線(延長区間)である「拉日[ラシ]鉄路」にも乗車。チベット再訪の方にもお勧めです。
このページのトップへ

■予定日程表■

●印は入場観光 ▲印は車窓または下車観光
  内容 食事
1 成田(20:20発)~成都(00:40着)
=ご出発空港までスーツケース無料託送サービス=
夜、四川航空直行便にて、四川省・成都へ向かいます。
【成都 泊】成都 2連泊
朝:×
昼:×
夕:機内食
2 成都滞在

ゆっくり朝食後、成都の市内観光。三国時代の蜀の丞相・諸葛亮孔明を祀った●武候祠の見学と蜀漢時代の街並みを再現した▲「錦里」歩行街を散策。
※昼食は小皿料理が楽しい成都小吃料理。昼食後、成都市民の憩いの場▲人民公園を訪れ園内にある90年の歴史をもつ「鶴鳴茶社」にて茶館体験。その後、●四川博物院にてチベット関連の展示を中心に見学します。
【成都 泊】成都 2連泊
朝:○
昼:○
夕:○
3 成都(6:35発)~林芝(8:45着)

早朝、航空機にて横断山脈を越えて東チベット・林芝(約2900m)へ。着後、専用バスにて市内へ。途中、ニンマ派の●ラマリン寺に立ち寄り見学。昼食後、郊外の巴結郷を訪ね、地元の人から「神樹」と崇められている高さ50m、直径6m、樹齢2千年以上の「巨柏」がある●巨柏自然保護区を見学。その後、高度順応もかねセチ・ラ峠方面へバスを進め景色の良い所でストップしながら身体を慣らします。
※夕食は「きのこ鍋」料理をどうぞ。
【林芝(2940m) 泊】林芝 2連泊
朝:○
(お弁当)
昼:○
夕:○
4 林芝滞在

朝食後、専用バスにてセチ・ラ国家森林公園にあるセチ・ラ峠(4560m)へご案内します。天候に恵まれればチベット語で「天を突き刺す矛」という意味のナムチャバルワ峰(7782m)がご覧いただけます。その後、セチ・ラ峠を越え魯郎鎮へ。
※名物鶏煮込み石鍋の昼食後、▲魯郎林海周辺で美しい山林風景を楽しみます。
※夕食は黒豚や山菜を使った林芝郷土料理です。
【林芝(2940m) 泊】林芝 2連泊
朝:○
昼:○
夕:○
5 林芝(午前発)~ラサ(夕刻着)

朝食後、専用バスにて海抜約3500mに位置するニンマ派の聖なる湖▲巴松錯[パソンツォ]へ。その後、▲ミ・ラ峠(約5000m)を越えて、チベット自治区の首府ラサ(約3600m)へ向かいます。チベット語で「女神の涙」を意味する尼洋河沿いの美しい風景をお楽しみ下さい。
【ラサ(3600m) 泊】ラサ 2連泊
朝:○
昼:○
夕:○
6 ラサ滞在

朝食後、ラサ市内の観光。ラサのシンボル的建築●【世界遺産】ポタラ宮、河口慧海も学んだ●セラ寺、チベット仏教総本山の●大昭寺[ジョカン]、巡礼者で賑わう▲八角街(バルコル)を見学します。
【ラサ(3600m) 泊】ラサ 2連泊
朝:○
昼:○
夕:○
7 ラサ(午前発)~シガツェ(午前着)

朝食後、青蔵鉄道の支線で2014年8月に開通したラサ・シガツェ鉄道【拉日鉄路】(軟座一等席)に乗車し、チベット第2の都市シガツェ(約3800m)へ向かいます。ラサ川とヤルツァンポ河沿いに進み、ヤルツァンポ河大峡谷を跨ぐ全長251km、3時間の列車の旅をお楽しみください。シガツェ着後、市内の観光。歴代パンチェン・ラマの居城●タシルンポ寺を見学します。
【シガツェ(3800m) 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
8 シガツェ(午前発)~ギャンツェ(午後着)

朝食後、専用バスにてチベット第3の都市ギャンツェ(約4000m)へ向かいます(約100km・2時間)。途中、チベット様式と漢様式の特色を併せ持つサキャ派の名刹●シャル寺を見学します。ギャンツェ着後、巨大なストゥーパ(ギャンツェ・グンブム)を有する●パンコル・チョーデ(白居寺)を見学します。
【ギャンツェ(3900m) 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
9 ギャンツェ(午前発)~ラサ(15:30発)~成都(17:30着)

専用バスにてカロ・ラ峠(約5000m)、カムパ・ラ峠(約4800m)を越えてラサ空港へ。途中、カムパ・ラ峠からヤムドク湖を展望します。ラサ空港から航空機にて成都へ向かいます。
※夕食は四川料理名物をご賞味ください。
【成都 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
10 成都(12:35発)~成田(17:55着)

ゆっくり朝食後、空港へ。
午後、四川航空直行便にて帰国の途へ。
=ご自宅までスーツケース無料託送サービス=
朝:○
昼:機内食
夕:×

※航空機の運航スケジュール等により日程が変わる場合があります。
※寺院の見学は宗教行事や現地事情により見学出来なくなくことがあります。

このページのトップへ

■出発日とご旅行代金■

出発日~帰国日 旅行代金 催行状況 催行状況についての説明はこちらへ
2017年8月14日(月)発~8月23日(水)着 358,000円  
2017年10月11日(水)発~10月20日(金)着 365,000円  
※ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラス、地方発着ご希望の方はお問い合わせください。
このページのトップへ

■その他費用■

・別途諸費用
(1)1人部屋希望の際の追加料金:58,000円
(2)空港使用料:【成田(保安料含む)】2,610円
(3)任意海外旅行傷害保険料
(4)本邦内の交通費および宿泊代
(5)燃油サーチャージ:目安額お一人様1,000円
※空港諸税、燃油サーチャージは、2017年1月現在のものです。変更になる場合がありますのであらかじめご了承下さい。
このページのトップへ

■旅行条件■

発着地 成田
航空会社 四川航空
募集人員 最大15名様(最少催行人員:10名様 )
添乗員 成田から同行します
訪問国・地(都市) 中国
お得な制度の適用 適用
パスポート有効残存期間 入国時6ヶ月以上
査証(ビザ) 不要
その他 ※中国空港税(約3,400円相当)をご旅行代金に含んでおります。
※チベット自治区入域許可証を取得する為、お申込後にパスポートの顔写真ページのコピーをご提出いただきます。
※海抜の高い場所での移動、宿泊、観光を伴います。弊社所定の同意書にご協力いただけることをお申込み要件とさせていただきます。

=ご注意=
海抜の高い場所での移動、宿泊、観光を伴うコースのため、ご参加にあたりご自身の体力を考慮いただいた上で参加をご検討ください。高地での滞在経験がない方は医師に相談されることをお勧めします。成都~林芝間の航空機は朝便のみの運航の為、2日目も敢えて成都泊にし、その後徐々に高度を上げて身体を慣らす行程にしておりますが、人によって高山反応(高山病)が出ることがあります。症状が重くなった場合、命にかかわることもあります。症状によっては医師などの判断により、離団して海抜の低い場所への移動を余儀なくされることもあり、その際の治療、移動、宿泊費、通訳費用などはお客様負担になります。その費用は思わぬ高額になる場合もありますので、疾病治療・死亡、救援者費用が十分補償される任意保険(クレジットカード付帯の保険はおすすめしません)の加入をお願いします。尚、離団の判断は医師または添乗員が持参するパルスオキシメーターなどの客観的な数値を基準に、現地ガイドの指示に従っていただきますので、予めご了承ください。
このページのトップへ

■宿泊予定ホテル■

【成都】最佳西方金韵酒店または家園国際酒店
【林芝(2940m)】林芝賓館または美林国際酒店
【ラサ(3600m)】雅汀舎麗・花園酒店
【シガツェ(3800m)】喬穆朗宗酒店
【ギャンツェ(3900m)】江孜飯店
このページのトップへ

■食事■

朝9回 昼8回 夕8回(機内食は食事に含みません)

■旅行企画・実施■

株式会社 キャラバントラベル

■パンフレット請求・お問合せ■

株式会社キャラバントラベル
〒104-0061東京都中央区銀座3-11-13 松本銀座ビル4階
【電話】03-3543-4141 【ファックス】03-3543-4198

【営業時間】 9時30分~18時30分 (土曜日・日曜日・祝日および年末年始は休業となります)

お問合せの入力フォームへ お電話でのお問合せ フリーダイヤル 東日本からは0120-813-419 西日本からは0120-813-770へ 営業時間は平日9時30分~18時30分です
このページのトップへ