ホーム>特集>特集 新シルクロード 新発見
(※掲載した写真はすべてイメージとなります。)
新シルクロード 新発見
「交響絲路 如意甘粛」

甘粛省は中国北西部、黄河の上流に位置し、青藏高原と内モンゴル高原と黄土高原に跨がった地域で、漢、唐時代には既に東西文化交流と貿易の往来が形成されました。シルクロードは省内1600キロに渡り、その沿線に各時代の文物遺跡、石窟、古代建築は1000カ所以上に及びます。近年、甘粛省政府及び甘粛文化旅遊庁は新シルクロードの開発に力を入れ、省内の観光資源、施設などに、今までにない投資をして整備を進めて来ました。 昨年から“交響絲路 如意甘肃”(交響シルクロード ロマン甘粛)という甘粛観光のブランドとして、積極的に日本をはじめ世界各国に今までにない規模の宣伝をして、大きな成果を挙げました。甘粛省の観光地は海を除けばすべての観光資源が揃っています。甘粛省を旅すると地球上の景観のすべてを一度に見ることができるということから,世界的に権威のあるガイドブック「ロンリープラネット」で2017年アジア最佳観光地のNO.1に選ばれました。この度、「新シルクロード。新発見。」と銘をうち、甘粛省を中心に、周辺の寧夏回族自治区、内モンゴル自治区、新疆ウイグル自治区を訪れるコースを設定しました。
このページのトップへ