ホーム>特集>特集 中国・東北地方 自然と歴史
(※掲載した写真はすべてイメージとなります。)特集 中国・東北地方 自然と歴史
ポイントその1中国と北朝鮮の国境を跨ぐ長白山の雄大な自然
長白山は吉林省の東南部、延辺朝鮮族自治州と北朝鮮の国境にある休火山です。

山頂のカルデラ湖「天池」は、海抜2150m、東西3.3km、南北4.5km、最深部は313mと中国最大級の規模を誇ります。
水は無色透明に澄んでおり、周囲は様々な形の峰に取り囲まれていて、天候に恵まれますと天池の水面に峰が映し出され、幻想的な景色を作り出します。

長白山はその美しさと雄大さから古来より人々に崇められ、韓国、北朝鮮、中国の朝鮮族は白頭山と呼んで、朝鮮民族の聖山になっています。
ちょうど日本での富士山のような存在です。
この山より北にはこれ以上高い山がないため、北極海から流れ込む寒気がぶつかって気候は非常に厳しく、長白山の入山期間は6月~9月という短い期間です。

また、清朝を建国した満州族も長白山を民族発祥の地として、長らく入山禁止になっていました。

長白山の麓にある絶景ポイントもご案内致します
鴨緑江大峡谷
鴨緑江大峡谷
長白瀑布へ行く途中の温泉
長白瀑布へ行く途中の温泉
緑渊潭(りょくえんたん)
緑渊潭(りょくえんたん)
例年6月、9月の比較的お天気が安定している時期にツアーを催行しておりますが、タイミングによっては霧がかかり天池がご覧いただけないこともございます。
そのため、天池観光は一般的な北麓のルート以外にも、西麓と南麓からのルートも加え、計3回のチャンスご用意しております。
最も一般的な北麓のルート最も一般的な北麓のルート シャクナゲが見られる西麓のルートシャクナゲが見られる西麓のルート 観光客が少ない南麓のルート観光客が少ない南麓のルート
6月はシャクナゲ等の高山植物、9月は黄葉が綺麗です。
北麓で1泊、西麓では5つ星のホリデイインリゾートへ2連泊して長白山の魅力をたっぷりとご案内致します。

また、長白山から瀋陽へ戻る際は航空機を利用しますので、長距離のバス移動でかかる負担も軽減できます。
ポイントその2 北朝鮮とほど近い集安にある世界遺産・高句麗遺跡
高句麗の首都と古墳群は、中国の東北地方、吉林省集安市を中心に分布する高句麗の都城、王と貴族の墓で、高句麗前期の遺跡です。

2004年7月、北朝鮮の平安南道平壌市と黄海南道浦にある高句麗後期の古墳群とともに、同時に世界文化遺産に登録されました。高句麗は紀元前37年に五女山城(卒本城)を都として建国し、西暦3年丸都山城に遷都、その後平城の国内城に移り、427年北朝鮮の平壌に再び遷都しました。

668年に唐、新羅連合軍によって滅ぼされています。
集安を流れる鴨緑江の対岸は北朝鮮の万浦
集安を流れる鴨緑江の対岸は北朝鮮の万浦
集安の見所は東洋のピラミッドと呼ばれる将軍塚です。
一辺が31.6m、高さ12.5mで7段の階梯から構成されています。
まわりの各面には3枚ずつの石板が立てかけられていて、これは崩壊を防止するためという説や、信仰上のものという説もあり、未だに謎とされています。
また、太王陵も好太王碑の近くにあることから好太王の墓とされていますが、実際にははっきりとした証拠がなく、こちらも謎とされています。
高句麗遺跡で唯一壁画が残されている五塊墳五号墓に描かれた青龍、玄武、朱雀、白虎の壁画は、華やかではありませんが貴重価値の高いものです。
好太王陵
好太王陵
好太王碑
好太王碑
将軍塚
将軍塚
基本情報
【訪問国】中国・遼寧省、吉林省

【飛行時間】成田~瀋陽 約3時間

【気候と服装】6月、9月は長白山の天候が安定するベストシーズンです。日中の平均気温は15℃程度の過ごしやすい気候で、長袖又は半袖シャツが基本となります。曇天の日や朝晩は冷え込みますので上着をお持ち下さい。特に、山頂付近では風がとても強いので防寒具も必要です。雨具も必ずご準備下さい。
RAKUDA通信~添乗員からの旅のご報告1
このページのトップへ