ホーム>きゃらばん写真倶楽部>【写真家 内田昭良先生と行く】熊本・御輿来海岸を撮る!
【写真家 内田昭良先生と行く】

熊本・御輿来海岸を撮る!
水と光の風景~風と波が織り成す曲線美の砂紋~
御輿来海岸
御輿来海岸
菊池渓谷
菊池渓谷
(※写真は全てイメージです。)
きゃらばん写真倶楽部

■ツアーのポイント■

熊本県の宇土半島に位置する『御輿来(おこしき)海岸』。

この海岸のある有明海は干満の差が日本一で、潮が引いた当海岸の砂地には風と波による美しい曲線美の砂紋(砂干潟)が現れます。
夕陽と干潟が奇跡を起こす日は1年の内に数日程度。その時間、天候に恵まれれば、約10㎞の沿岸に彫刻のように神秘的な曲線が現れ、 干潮時には2㎞以上沖合まで潮が引き、夕日に照らされた絶景の御輿来海岸をご覧頂く事ができます。

また晴天時には有明海を挟んだ対岸の長崎県普賢岳が臨めます。天皇が御輿を停めて見入られたことが、『御輿来』の由来と言われ、「日本の夕日百選」・「日本の渚百選」に選定される景勝地です。

風と波が織り成す曲線美の砂紋をご覧頂けるチャンスです!
ご同行頂けるのは懇切丁寧な指導で人気の内田先生。
是非ご一緒いたしましょう!

■同行講師■

■内田 昭良(うちだ・あきよし)
北海道生まれ。
東洋大学経済学部中退。日本写真学園営業技術科終了。
商業写真、建築写真、肖像写真を主体に活動するかたわら、アマチュア写真家の指導育成に情熱を注ぐ。

■出発日とご旅行代金■

出発日~帰国日 旅行代金 催行状況
2019年3月10日(日曜日)~3月12日(火曜日) 128,000円  
*シングル部屋利用でのご旅行代金となります。ツインルームご利用の場合もご旅行代金は同額となりますが、ツインルームのお部屋数には限りがありますのでご希望の方はお早目にお申し出下さい。
このページのトップへ

■旅行条件■

発着地 羽田空港※地方発着または現地合流(熊本空港)希望の方はお問合せ下さい。
航空会社 日本航空または全日空
募集人員 15名様(最少催行人員12名様)
締め切り 2019年2月9日(金曜日)
添乗員 同行します。
お得な制度の適用 ※各種割引・サービス適用外コースとなります。
その他  

■予定日程表■

  月日 内容 食事
1 2019年
3月10日
(日)
朝、羽田空港より空路熊本空港へ。着後、専用バスにて御輿来海岸へ。
着後、御輿来海岸にて日没までじっくり撮影。
*御輿来海岸では公園にてバスを下車。タクシーのピストンにて展望台に向かいます。撮影終了後、同様にタクシーのピストンで公園へ。
バスに乗りかえ、ホテルへ。
■昼食・夕食は自由食となります。
【宇土市 泊】
昼:×
夕:×
2 3月11日
(月)
朝食後、出発。松合土蔵白壁郡や、世界文化遺産の三角西港など宇土半島撮影。ルート沿いにてお昼を済ませ、午後は御輿来海岸にて日没までじっくり撮影。 *御輿来海岸では公園にてバスを下車。タクシーのピストンにて展望台に向かいます。撮影終了後、同様にタクシーのピストンで公園へ。
バスに乗りかえ、ホテルへ。
■昼食・夕食は自由食となります。
【宇土市 泊】
朝:○
昼:×
夕:×
3 3月12日
(火)
朝食後、ホテル出発。鍋ケ滝公園や菊池渓谷を撮影。
撮影後熊本空港へ。夕方の便にて羽田空港へ戻ります。
夜、羽田空港着。
お疲れさまでした!
朝:○
昼:×
夕:×
※最終的な日程は現地にて先生と添乗員が相談して決定、その状況下で最適な撮影ポイントにご案内します。現地事情・気象状況などにより日程記載の訪問地など変更が出る場合もあります。予めご了承下さい。。

※御輿来海岸撮影ポイントへは細いカーブ道となりバスが通行できません。その区間はタクシー分乗して移動します。費用はご旅行代金に含まれております。   

■宿泊予定ホテル■

【宇土市】ホテルベンデナート

または同等レベルの別のホテル

■食事■

日程表記載通り

■旅行企画・実施■

株式会社 キャラバントラベル

■パンフレット請求・お問合せ■

株式会社 キャラバントラベル
「きゃらばん写真倶楽部」

〒104-0061東京都中央区銀座3-11-13 松本銀座ビル4階
【電話】03-3543-4141【ファックス】03-3543-4198
担当:佐々木・沼澤
メールでのお問合せ:sasaki@caravan-travel.co.jp
このページのトップへ