ホーム>きゃらばん写真倶楽部>【ロケバス企画】大迫力の牛レース 『パチュジャウイ』を撮る!
【ロケバス企画】

大迫力の牛レース 『パチュジャウイ』を撮る!


(※写真は全てイメージです。)
きゃらばん写真倶楽部

■ツアーのポイント■

インドネシアでは各地で牛レースが行われていますが、数百年前からインドネシアの西スマトラ州で行われているのが伝統競技「パチュジャウイ(Pacu Jawi)」。これは収穫後の泥だらけの田んぼで行われる家畜の牛レースのことで、Pacuはミナンカバウ語で《スピードレース》、Jawiは《牛》を意味しています。2013年の世界報道写真コンテストスポーツ部門単写真の部第一位になっているのがこのレースの作品です。
 レースは収穫を祝う行事の一つですが、レースと言っても速さを競うわけではなく、牛を高値で売るため「うちの牛はこんなに強いんだぞ」と強さをアピールするため。ジョッキーは足にそりをつけ、牛のしっぽを手綱にし、泥の水田を駆け抜けるのです。ジョッキーと牛の闘争心が泥の中で弾ける大迫力のレースです。
 レースのみならずスマトラ島で暮らす人々の普段の生活が垣間見られるような、村の撮影にもご案内致します!
是非ご期待下さい。

■出発日とご旅行代金■

出発日~帰国日 旅行代金 催行状況
2018年7月26日(木曜日)~7月30日(月曜日)  290,000円 催行決定
このページのトップへ

■旅行条件■

発着地 羽田空港(地方発着ご希望の方はお問合せ下さい。)
航空会社 ガルーダインドネシア航空
募集人員 10名様(最少催行人員8名様)
締め切り 2018年6月15日 (金曜日)
添乗員 同行します。
お得な制度の適用 ※各種割引・サービス適用外コースとなります。
その他  

■予定日程表■

  月日 内容 食事
1 2018年
7月26日
(木)
午前、羽田空港から空路ジャカルタへ。到着後、ホテルへ。
ホテル内レストランにて夕食。
【ジャカルタ 泊】
昼:×
夕:○
2 7月27日
(金)
午前、国内線にてスマトラ島パダンへ(約2時間)。撮影しながらプキティンギへ(約2時間半)。途中、村にて農作業風景の撮影や、伝統的な機織り風景、小さなモスクでのお祈り、子供の遊ぶ姿等を撮影。
夜、ホテルチェックイン、市内レストラにて夕食。
【プキティンギ 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
3 7月28日
(土)
朝食後、パチュジャウィ会場へ出発(約1時間)。終日、パチュジャウィ(牛レース)の撮影。
※昼食は、お弁当になります。
夕方、パチュジャウィ終了後、プキティンギ市へ戻ります。プキティンギ市到着後、ホテルへ。
※夕食は、市内レストランにて。
【プキティンギ 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
4 7月29日
(日)
朝食後、チェックアウト。市場などの庶民の生活を垣間見ることができる場所にてプキティンギの人々の日課や、インドネシアのグランドキャニオンとも言われるスマトラ島のプキティンギの南西に広がる大峡谷"シアヌック峡谷"などにて撮影。撮影終了後、空港へ。
夕方空路ジャカルタへ。ジャカルタ到着後、国際線に乗り換え、帰国の途へ。
【機中 泊】
朝:○
昼:○
夕:×
5 7月30日
(月)
朝、羽田空港着。お疲れさまでした! 朝:機
*最終的な日程、撮影地はその日の天候や現地事情などを考慮して撮影ガイド・添乗員がその状況下で最適なポイントに案内いたします。

■宿泊予定ホテル■

【ジャカルタ】イビスジャカルタエアポート
【スマトラ島(プキティンギ)】ロイヤルデナイホテル

または各地同等レベルの別のホテル

■食事■

日程表記載通り

■旅行企画・実施■

株式会社 キャラバントラベル

■パンフレット請求・お問合せ■

株式会社 キャラバントラベル
「きゃらばん写真倶楽部」

〒104-0061東京都中央区銀座3-11-13 松本銀座ビル4階
【電話】03-3543-4141【ファックス】03-3543-4198
担当:佐々木・沼澤
メールでのお問合せ:sasaki@caravan-travel.co.jp
このページのトップへ