ホーム>きゃらばん写真倶楽部>【ロケバス企画】夏のモンゴル7日間
【ロケバス企画】

夏のモンゴル7日間
果てしなく続く草の海を行く!


(※写真は全てイメージです。)
きゃらばん写真倶楽部

■ツアーのポイント■

ユーラシア大陸の中央部東西1万㎞にわたる『ステップ』と呼ばれる草原は、まるで果てしなく続く草の海のようです。この広大な草原で遊牧民たちは家畜を飼う遊牧生活を営んできました。6月は夏の始まり。草原はひと雨ごとに青くなり、可憐な花々も草原を彩る季節です。

 今回の夏のモンゴルはいつもの中央モンゴルに加え、東モンゴルへ。チンギスハンの故郷との説のあるヘンティ県のビンデル村、小さな湖が多いこのエリアにはこの時期野生のツルが集まり、CRANE FESTIVAL(つる祭)が催されます。地方で行われる素朴なお祭りには周辺に住んでいる遊牧民たちが集まって、子ども競馬やモンゴル相撲などミニナーダムが行われます。普段それぞれ離れて遊牧をしている彼らにとってひとつの場所に集まる『お祭り』は大きな喜びの時。

 もちろん中央モンゴルでは迫力ある馬の大群の撮影などもご案内し、いつものように今回も充実の夏のモンゴル!
さらにご希望の方には空撮の機会もあります!

■出発日とご旅行代金■

出発日~帰国日 旅行代金 催行状況
2018年6月25日(月曜日)~7月1日(日曜日) 320,000円
募集締切ました。
このページのトップへ

■旅行条件■

発着地 成田空港(地方発着ご希望の方はお問合せ下さい。)
航空会社 ミアットモンゴル航空
募集人員 9名様(最少催行人員8名様)
締め切り 2018年5月15日 (火曜日)
添乗員 同行します。
お得な制度の適用 ※各種割引・サービス適用外コースとなります。
その他  

■予定日程表■

  月日 内容 食事
1 2018年
6月25日
(月)
空路でウランバートルへ。到着後、ホテルへ。
【ウランバートル 泊】
昼:機
夕:×
2 6月26日
(火)
午前中、バガノールへ出発。(135キロ、2時間)
バガノールのグンガルータイ保護地にて、ヒツジ属最大の種アルガリや白鳥の撮影の機会を狙います。
午後、お花を撮影しながら、ヘンティ県のビンデル村へ出発。(265キロ、4時間)
★希望の方は夜は星空撮影。(ツーリストキャンプ滞在中は毎日星空撮影のチャンスがあります。)
【ビンデル村ツーリストキャンプ 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
3 6月27日
(水)
終日ビンデル村周辺にて撮影。 ~CRANE FESTIVAL~
この時期、このエリアに飛来してくる野生の鶴(6種類の鶴)やツル祭に集まってくる人々、子供競馬などを撮影。またオノン川や森の中の樹木コリドーを撮影。
【ビンデル村ツーリストキャンプ 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
4 6月28日
(木)
終日、ブリヤード族のスナップ撮影。
ブリヤード族の日常生活やシャーマニズムの撮影。
【ビンデル村ツーリストキャンプ 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
5 6月29日
(金)
途中撮影しながらテレルジへ出発。(385キロ、約7時間)
【テレルジツーリストキャンプ 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
6 6月30日
(土)
テレルジにてミニナーダムや馬の大群撮影。希望の方は小型飛行機から空撮。(別料金となります)
撮影後、ウランバートルへ出発。(60キロ、1時間) 途中、列車撮影も狙います。
【ウランバートル 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
7 7月1日
(日)
空路で日本へ。 朝:弁
昼:機
*最終的な日程、撮影地はその日の天候や現地事情などを考慮して撮影ガイド・添乗員がその状況下で最適なポイントに案内いたします。

■宿泊予定ホテル■

【ウランバートル】フラワーホテル
【ビンデル村、テレルジ】ツーリストキャンプ

または各地同等レベルの別のホテル

■食事■

日程表記載通り

■旅行企画・実施■

株式会社 キャラバントラベル

■パンフレット請求・お問合せ■

株式会社 キャラバントラベル
「きゃらばん写真倶楽部」

〒104-0061東京都中央区銀座3-11-13 松本銀座ビル4階
【電話】03-3543-4141【ファックス】03-3543-4198
担当:佐々木・沼澤
メールでのお問合せ:sasaki@caravan-travel.co.jp
このページのトップへ