ホーム>きゃらばん写真倶楽部>【ロケバス企画】「モンゴル正月・ツァガーンサル」を撮る!
【ロケバス企画】
冬のモンゴルを撮る!【入門バージョン】   新しい年を迎える人々に密着!
「モンゴル正月・ツァガーンサル」を撮る!
~雪原の遊牧民そして疾走する馬たち~
(※写真は全てイメージです。)
きゃらばん写真倶楽部

■ツアーのポイント■

モンゴルのお正月・ツァガーンサルは夏のナーダムとともにモンゴルの人々にとって、とても大切な行事です。
大晦日から豪華な食事を準備し、元旦の朝は日の出前に起きデールと呼ばれる伝統衣装に身を包み、大地にミルクを捧げ、日の出とともに家族と挨拶を交わす儀式を行います。そして元旦から多くの親族同士の訪問が続くのです。

前回に引き続き、今年も遊牧民のゲルにホームスティし、新しい年を迎える彼らに密着します!

勿論、雪原を疾走する馬軍団、子供たちの競馬の様子も狙います。
冬は動物たちの毛も長くなり、馬たちは光の中、雪とともに美しく輝いています!競馬の後、透き通った空気の中に汗をかく馬たちから立ち上がる湯気もこの時期ならでは。
またウランバートルでも街の賑わう年末や華やかなお正月の様子を感じる撮影にご案内します。

この機会をぜひお見逃しなく!!

■出発日とご旅行代金■

出発日~帰国日 旅行代金 催行状況
2018年2月14日(水曜日)~19日(月曜日) 290,000円  
このページのトップへ

■その他費用■

・別途諸費用

(1)1人部屋希望の際の追加料金:23,000円
(2)空港使用料:【成田(保安料含む)】2,610円
(3)現地空港税:1,350円
(4)燃油サーチャージ:2,000円
※空港諸税、燃油サーチャージは、2017年10月現在のものです。変更になる場合がありますのであらかじめご了承下さい。

このページのトップへ

■旅行条件■

発着地 成田空港
航空会社 ミアットモンゴル航空
募集人員 8名様(最少催行人員6名様)
締め切り 2018年1月5日 (金曜日)
添乗員 同行します。
お得な制度の適用 ※各種割引・サービス適用外コースとなります。
その他  

■予定日程表■

  月日 内容 食事
1 2018年
2月14日
(水)
午後、成田より空路ウランバートルへ。
夜、ウランバートル着。着後、専用車にてホテルへ。
【ウランバートル 泊】
昼:機
夕:機
2 2月15日
(木)
★お正月前のウランバートル市内・郊外撮影。
朝のウランバートル駅、郊外の雪原にて子供たちの冬の競馬。
市内仏教寺院にて旧正月前の儀式、最大屋外市場のナラントール市場。
【ウランバートル 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
3 2月16日
(金)
★郊外雪原と遊牧民の撮影。 朝食後、アラガント郡へ出発(約100㎞、約2時間走行) 到着後、ゲル周辺にて大晦日の準備などをする遊牧民、遊牧中の羊、大雪原にて馬の大群のなどを撮影。 ※ご希望の方は夜の星空撮影。
【アラガント 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
4 2月17日
(土)
★ツァガーンサル・旧正月の元旦
民族衣装のデールに身を包み新しい年を迎える人々の様子を撮影します!
日の出前から始まる元旦を迎える遊牧民の儀式、遊牧民たちが旧正月の初日に交わす挨拶や訪問の様子。
夕方ウランバートルへ。
【ウランバートル 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
5 2月18日
(日)
★ウランバートル市内の旧正月の様子撮影。
ゲル地区(遊牧民たちが移動してきて住んでいるエリア)などを訪問し撮影。民族衣装をおしゃれに纏い親戚や知人のお宅を訪問する街の人々を撮影。
★テレルジにてイヌワシを飼うカザフ族撮影。
撮影後、ウランバートルに戻ります。
【ウランバートル 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
6 2月19日
(月)
朝、空港へ。一路帰国の途へ。
お疲れさまでした。
朝:○
昼:機
※最終的な日程・撮影地はその日の天候や現地事情などを考慮して、撮影ガイド、添乗員がその状況下で最適なポイントにご案内いたします。

■宿泊予定ホテル■

【ウランバートル】フラワーホテル または同等クラスの別のホテル
【アラガント】ホームスティ(民間ゲル)

■食事■

日程表記載通り

■旅行企画・実施■

株式会社 キャラバントラベル

■パンフレット請求・お問合せ■

株式会社 キャラバントラベル
「きゃらばん写真倶楽部」

〒104-0061東京都中央区銀座3-11-13 松本銀座ビル4階
【電話】03-3543-4141【ファックス】03-3543-4198
担当:佐々木・沼澤
メールでのお問合せ:sasaki@caravan-travel.co.jp
このページのトップへ