ホーム>きゃらばん写真倶楽部>ベトナム北部撮影紀行

【ロケバス企画 現地写真家CAN氏同行!】
ベトナム北部撮影紀行
~収穫の時期に行く北部ベトナム~~黄金色の棚田と少数民族~



きゃらばん写真倶楽部

■ツアーのポイント■

黄金色の棚田と美しい民族衣装に身を纏った人々―。 そんなシーンを見てみたいと思われるなら、秋のベトナム北部を訪れてみてください。 ベトナム北部の山岳地帯には伝統的な暮らしを営む少数民族の世界が広がっています。彼らは少ない耕地で生活していくため、長い年月をかけて何百段も続く見事な棚田を作り上げてきました。そんな棚田の中でもひときわ美しく《東南アジアナンバーワン》とも言われているのが『ムーカンチャイ棚田』。 5月に人々が腰をかがめて田植えに励んだ緑の棚田は、9月から10月にかけた収穫の時期には日の光に照らされて輝き、黄金色に輝く稲の絨毯となります。 また、標高1800mのシンホー高原にはは15もの少数民族の人々が居住しています。ここでは日曜市を見逃すことはできません。人々は市を祭りのように見なしているので誰もが美しく着飾って市場に行きます。市場は売り買いだけではなく、人々の出会いの場所でもあるのです。 たくさんの笑顔がそこにはあります。

■出発日とご旅行代金■

出発日~ 旅行代金 催行状況
2017年9月21日(木曜日)~27日(水曜日) 268,000円 催行決定
このページのトップへ

■その他費用■

・別途諸費用

(1)1人部屋希望の際の追加料金:36,000円
(2)空港使用料:【成田(保安料含む)】2,610円
(3)現地空港税:2,960円
(4)燃油サーチャージ:3,600円
※空港諸税、燃油サーチャージは、2017年6月現在のものです。変更になる場合がありますのであらかじめご了承下さい。

このページのトップへ

■旅行条件■

発着地 成田発・羽田着
航空会社 ベトナム航空
募集人員 10名様(最少催行人員8名様)
締め切り 2017年8月23日(水)
添乗員 同行します。
訪問地 ベトナム
お得な制度の適用 ※各種割引・サービス適用外コースとなります。
その他  

■予定日程表■

  月日 内容 食事
1 2017年
9月21日
(木曜日)
午前、ベトナム航空にて成田よりハノイへ。
到着後、専用車にてギアロへ。
【ギアロ 泊】
夕:○
2 9月22日
(金曜日)
朝食後、ギアロよりムカンチャイへ。モン族やターイ族、ザオ族などの少数民族の村々、東南アジアナンバーワンと言われる≪ムーカンチャイ棚田≫で撮影。
【ムカンチャイ 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
3 9月23日
(土曜日)
早朝の棚田にて撮影。
朝食後、撮影しながらライチャウへ。途中ルー族などの少数民族の村にて撮影。
【ライチャウ 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
4 9月24日
(日曜日)
シンホー方面に日帰り撮影。
少数民族の集まる≪シンホー日曜市場≫やザオカウ族、白モン族、赤モン族の村にて撮影。
【ライチャウ 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
5 9月25日
(月曜日)
ライチャウの朝市を撮影後、朝食、サパへ。
ラオチャイからタヴァンの周辺の棚田を撮影。
【サパ 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
6 9月26日
(火曜日)
サパ周辺で黒モン族の村等を撮影してラオカイへ。
ラオカイから高速道路を通ってハノイへ。
到着後、夕食。その後ホテルへ。
【ハノイ 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
7 9月27日
(水曜日)
朝、ベトナム航空にて羽田へ。
午後、羽田着。お疲れさまでした。
朝:○
※最終的な日程・撮影地はその日の天気や現地事情などを考慮して、撮影ガイドと添乗員がその状況下での最適なポイントにご案内いたします。

■宿泊予定ホテル■

【ギアロ 】MIEN TAY HOTEL
【ライチョウ】MUONG THANH LAI CHAU
【サパ】CHAULONG NEW WING HOTEL
【ハノイ】SHERATON HANOI

又は各地同等クラスの別のホテル

■食事■

日程表記載通り

■旅行企画・実施■

株式会社 キャラバントラベル

■パンフレット請求・お問合せ■

株式会社 キャラバントラベル
「きゃらばん写真倶楽部」

〒104-0061東京都中央区銀座3-11-13 松本銀座ビル4階
【電話】03-3543-4141【ファックス】03-3543-4198
担当:佐々木
メールでのお問合せ:sasaki@caravan-travel.co.jp
このページのトップへ