ホーム>きゃらばん写真倶楽部>中国で最も美しい干潟を訪れる6日間

【ロケバス企画 霞浦県撮影協会・主席 鄭徳雄氏プロデュース】
中国で最も美しい干潟を訪れる6日間
~『海からの贈り物』 初夏の霞浦~
霞浦県撮影協会の全面協力!きゃらばん写真倶楽部ならではの特別企画です。


【写真:鄭 徳雄氏】

きゃらばん写真倶楽部

■ツアーのポイント■

福建省の霞浦県は、細長い海岸線、砂の細かい良質な浜辺、干潟があり、中国で最も美しい干潟と言われています。

一年を通じて様々な被写体に恵まれる霞浦において、「昆布の里」、「海苔の里」で有名な霞浦では、4~6月は朝夕の干潟以外にも、昆布採り・昆布干し、などの被写体撮影のチャンスもあり、一年の中でも撮影素材が一番豊富な季節です。 朝から夕までまさに撮影三昧。

初夏の福建省での作品作りをお楽しみ下さい。

■出発日とご旅行代金■

出発日~ 旅行代金 催行状況
2017年5月26日(金曜日)~5月31日(水曜日) 250,000円
催行決定
このページのトップへ

■その他費用■

・別途諸費用

(1)1人部屋希望の際の追加料金:35,000円
(2)空港使用料:【成田(保安料含む)】2,610円
(3)現地空港税:1,700円
(4)燃油サーチャージ:0円
※空港諸税、燃油サーチャージは、2017年3月現在のものです。変更になる場合がありますのであらかじめご了承下さい。

このページのトップへ

■旅行条件■

発着地 成田
(地方発着ご希望の方はお問い合わせ下さい。)
航空会社 厦門航空
募集人員 15名様(最少催行人員10名様)
締め切り 2017年4月26日(水)
添乗員 同行します。
訪問地 中国
お得な制度の適用 ※各種割引・サービス適用外コースとなります。
その他  

■予定日程表■

  月日 内容 食事
1 2017年
5月26日
(金曜日)
午後、空路にて福州へ。福州到着後、空港レストランにて夕食。
その後専用車にて霞浦へ(約3時間)。
※霞浦に4連泊!中国で最も美しい干潟・霞浦の撮影にじっくり取り組みます。
【霞浦 泊】
夕:○
2 5月27日
(土曜日)
早朝、北岐にて日の出撮影。早朝ホテルより出発し、北岐へ日の出撮影。
朝食後、八尺門へ囲網を撮影。いったんホテルへ戻り、休憩と昼食。
昼食後、鄭先生による霞浦撮影講義。
*撮影の状況により夕食後または別の日に変更する場合があります。
午後、西山へ(約30分間)。砂浜や漁民海上作業撮影。
夕方、小皓逆光の砂浜や漁民海上作業撮影。
【霞浦 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
3 5月28日
(日曜日)
早朝ホテルより出発し、東吾洋へ日の出撮影。朝食後、白鷺村へ昆布収穫を撮影。いったんホテルへ戻り、休憩と昼食。
午後、適時ホテルより出発し、東安へ。島の頂点から世界唯一無二の十万個の網いけす養殖の海上筏の海上漁村を撮影。
【霞浦 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
4 5月29日
(月曜日)
朝食後、ホテルより出発し、沙江へ。昆布収穫と昆布干し撮影。
午後、適時ホテルより出発し、牙城湾へ。掛け網を撮影。
【霞浦 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
5 5月30日
(火曜日)
朝食後、楊家渓へ。ガジュマルの木の下に登場する民族衣装姿のシエ族のおばあさんなど撮影。霞浦での撮影を終了します。
午後、バスにて霞浦より福州空港近くのホテルへ。 夕食は宿泊ホテルにて。
【福州 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
6 5月31日
(水曜日)
朝食後、ホテルバスにて福州空港へ。
午前、空路福州から成田へ。
朝:○
昼:機
※撮影地は最終的にはその日の天候などを考慮して、豊富な撮影ポイントの中から霞浦撮影協会のアドバイスによりベストなポイントへご案内いたします。

■宿泊予定ホテル■

【霞浦】霞浦愛撮匯撮影酒店
【福州】福州空港佰翔花園酒店
又は各地同等クラスの別のホテル

■食事■

日程表記載通り

■旅行企画・実施■

株式会社 キャラバントラベル

■パンフレット請求・お問合せ■

株式会社 キャラバントラベル
「きゃらばん写真倶楽部」

〒104-0061東京都中央区銀座3-11-13 松本銀座ビル4階
【電話】03-3543-4141【ファックス】03-3543-4198
担当:佐々木
メールでのお問合せ:sasaki@caravan-travel.co.jp
このページのトップへ