ホーム>きゃらばん写真倶楽部>田植えの時期に行く!北部ベトナム少数民族と棚田撮影7日間

【ロケバス企画 現地写真家CAN氏同行!】
田植えの時期に行く!北部ベトナム少数民族と棚田撮影7日間


きゃらばん写真倶楽部

■ツアーのポイント■

 ベトナム北部の山岳地帯には伝統的な暮らしを営む少数民族の世界が広がっています。
彼らは少ない耕地で生活していくため長い年月をかけて何百段も続く見事な棚田を作り上げてきました。
5月から6月上旬にわたり、棚田には水が張られ田植えが始まります。

撮影重視で日程を組み、美しき棚田、鮮やかな民族衣装に身を包んだ人々が田植えに励む様子、山の民の営みを余すことなくご案内します!

■出発日とご旅行代金■

出発日~ 旅行代金 催行状況
2017年5月17日(水曜日)~5月23日(火曜日) 254,000円
催行決定
このページのトップへ

■その他費用■

・別途諸費用

(1)1人部屋希望の際の追加料金:36,000円
(2)空港使用料:【成田(保安料含む)】2,610円 
(3)現地空港税:3,200円
(4)燃油サーチャージ:600円
※空港諸税、燃油サーチャージは、2017年1月現在のものです。変更になる場合がありますのであらかじめご了承下さい。

このページのトップへ

■旅行条件■

発着地 成田発・羽田着
航空会社 ベトナム航空
募集人員 10名様(最少催行人員6名様)
締め切り 2017年4月14日(月)
添乗員 同行します。
訪問地 ベトナム
お得な制度の適用 ※各種割引・サービス適用外コースとなります。
その他  

■予定日程表■

  月日 内容 食事
1 2017年
5月17日
(水曜日)
午前、ベトナム航空にて成田よりハノイへ。
到着後、専用車でラオカイ へ。
【ラオカイ 泊】
夕:○
2 5月18日
(木曜日)
朝食後、中国国境方面へ。
ハニ族や赤ザオ族が住む村や、棚田で田植えに励む様子を撮影しながらサパへ(通常のラオカイ~サパルートとは別のルートを通ります)。
【サパ 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
3 5月19日
(金曜日)
終日、サパ付近の棚田や人々の撮影。赤ザオ族やサフォー族、黒モン族等の村や棚田の様子を撮影。
【サパ 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
4 5月20日
(土曜日)
午前中:サパ付近の赤ザオ族や黒モン族の村を撮影。
昼食後、ライチョウへ向けて出発。途中、お歯黒のルー族やモン族の村にて撮影。
【ライチョウ 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
5 5月21日
(日曜日)
朝、ルー族、白モン族、赤モン族の集まるTAM DUONG DAT日曜市場を撮影して、その後ムカンチャイへ。
ムカンチャイ到着後、棚田撮影。
【ムカンチャイ 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
6 5月22日
(月曜日)
朝、霧が立ち込める棚田で働く人々の姿を撮影。
その後、モン族、ザオ族の村を撮影してハノイへ。
【ハノイ 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
7 5月23日
(火曜日)
朝、空港へ。空路帰国の途へ。
午後、羽田着。お疲れさまでした。
朝:○
昼:機
※最終的な日程・撮影地はその日の天候や現地事情などを考慮して現地写真家と添乗員がその状況下で最適なポイントにご案内いたします。
※ムカンチャイでは棚田の側の唯一の宿泊施設に宿泊しますが、急な政府徴用により宿泊場所が変更になる場合もあります。予めご了承下さい。

■宿泊予定ホテル■

【ラオカイ】SAPALY HOTEL
【サパ】CHAU LONG 2 HOTEL
【ライチョウ】MUONG THANH HOTEL
【ムカンチャイ】HONG MINH GUESTHOUSE
【ハノイ】SILK PATH HOTEL
又は同等クラスの別のホテル

■食事■

日程表記載通り

■旅行企画・実施■

株式会社 キャラバントラベル

■パンフレット請求・お問合せ■

株式会社 キャラバントラベル
「きゃらばん写真倶楽部」

〒104-0061東京都中央区銀座3-11-13 松本銀座ビル4階
【電話】03-3543-4141【ファックス】03-3543-4198
担当:佐々木
メールでのお問合せ:sasaki@caravan-travel.co.jp
このページのトップへ