ホーム>きゃらばん写真倶楽部>冬のチベットを撮る!7日間

【ロケバス企画】
冬のチベットを撮る!7日間
~巡礼の季節・チベット正月 アムドのモンラム~


きゃらばん写真倶楽部

■ツアーのポイント■

冬はチベットの巡礼シーズン。

その中でもチベットの人々にとってお正月は冬の巡礼に出る一番の機会でもあります。
≪チベット≫というと、ポタラ宮のあるチベット自治区(ラサ)をイメージする方が多いと思いますが、実は中国内に「チベット」と名のつく自治州が四川省・甘粛省・雲南省・青海省に点在しています。
青蔵鉄道開通後、急速に観光化が進むラサに比べ≪チベット≫がいまだ色濃く残るのはそういった自治州のほうかも知れません。特に今回のコースの≪アムド≫(青海省・甘粛省のチベット族自治州など)と呼ばれる地域はチベットの人々の信仰心を強く感じることのできる場所です。

【1月の祈願祭】という意味の≪モンラム≫はお釈迦様が異教徒の神々を制したことに由来した祭です。寺院では巨大タンカのご開帳や仮面踊り“チャム”、僧侶の読経など様々な催しが数日間にわたり行われます。本来は仏教行事ですが、娯楽の少ない田舎では年に一度家族が揃って楽しむお正月行事。民族衣装で着飾った多くの巡礼者が寒さをものともせず山河を越えてやって来て集い、新しい年の到来、全ての生き物の幸福を祈り、普段以上の賑わいを見せます。
チベットでは冬こそ、熱い人々の信仰の力を目の当たりにし、チベットというものを痛烈に感じることができると言えるでしょう。

チベットでは冬こそ人々の信仰の力を目のあたりにすることができるでしょう。この機会をお見逃しなく!

■出発日とご旅行代金■

出発日~ 旅行代金 催行状況
2017年2月7日(火曜日)~ 2月13日(月曜日) 360,000円
募集締切ました。
このページのトップへ

■その他費用■

・別途諸費用
(1)1人部屋希望の際の追加料金:40,000円
(2)空港使用料:【成田(保安料含む)】2,610円
(3)現地空港税:3,100円
※空港諸税は2016年11月現在のものです。変更になる場合がありますのであらかじめご了承下さい。
このページのトップへ

■旅行条件■

発着地 羽田又は成田
航空会社 中国国際航空又は中国東方航空
募集人員 10名様(最少催行人員6名様)
締め切り 2017年1月6日(金)
添乗員 同行します。
訪問地 チベット
お得な制度の適用 ※各種割引・サービス適用外コースとなります。
その他  

■予定日程表■

  月日 内容 食事
1 2017年
2月7日
(火曜日)
午前または午後、中国国内経由、蘭州へ。
【蘭州 泊】
夕:×
2 2月8日
(水曜日)
朝食後、アムドを代表する大僧院ゲルク派六大寺院の一つ"ラプラン寺"のある夏河(サンチュ)へ。
到着後、夏河の街や僧院の巡礼路とラプラン寺を一望するビューポインにて撮影。
【夏河 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
3 2月9日
(木曜日)
朝食後、ラプラン寺に掲げられる巨大なタンカのご開帳、五体投地をしながら巡礼に訪れる人々の信仰の力などを撮影。
昼食後、省境を越えて青海省の同仁へ。
【同仁 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
4 2月10日
(金曜日)
レゴンの祈願大法要「仮面踊り」の様子を撮影。
昼食後、チベット族集落村などの撮影をしながら沢庫県へ。
【沢庫 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
5 2月11日
(土曜日)
アムドのチベットの田舎、沢庫県"和日寺"で行われる大法要の大タンカの御開帳などを撮影します。
午後同徳を案内。
【同徳 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
6 2月12日
(日曜日)
朝食後ツァンゴンパ(石蔵寺)を訪れます。ご祈願の転経大法要を撮影。
その後チベットの田舎を撮影しながら西寧へ。
【西寧 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
7 2月13日
(月曜日)
朝、西寧より中国国内経由、帰国の途へ。
夜、日本着。 お疲れ様でした!
朝:○
※撮最終的な日程・撮影地はその日の天候や現地事情などを考慮して、撮影ガイド、添乗員がその状況下で最適なポイントにご案内いたします。

■宿泊予定ホテル■

【蘭州】飛天大酒店
【夏河】民航大酒店
【同仁】熱貢賓館
【沢庫】高原紅賓館
【同徳】同徳賓館
又は各地同等クラスの別のホテル

■食事■

日程表記載通り

■旅行企画・実施■

株式会社 キャラバントラベル

■パンフレット請求・お問合せ■

株式会社 キャラバントラベル
「きゃらばん写真倶楽部」

〒104-0061東京都中央区銀座3-11-13 松本銀座ビル4階
【電話】03-3543-4141【ファックス】03-3543-4198
担当:佐々木
メールでのお問合せ:sasaki@caravan-travel.co.jp
このページのトップへ