ホーム>きゃらばん写真倶楽部>伝統のお正月・ニュピを迎えるバリ島を撮る!6日間

【ロケバス企画】
伝統のお正月・ニュピを迎えるバリ島を撮る!6日間


きゃらばん写真倶楽部

■ツアーのポイント■

ニュピ~バリ島のお正月~
バリ島の人々は「ウク暦」と「サカ暦」に2つの暦に従って生活しています。ニュピはその「サカ暦」の新年にあたり、バリ・ヒンドゥー教徒にとって最も重要な日。ニュピ当日はバリ島の人々は外出をせず静寂の中で悪魔が去るのを瞑想します。

ムラスティ~ニュピを迎える儀式~
ニュピを迎えるにあたって、ニュピ3日前くらいから各村々の寺院にあるご神体の汚れを浄化し身を清める儀式「ムラスティ」がはじまりますご神体のお清めの儀式と知られていますが、海に棲むといわれている悪霊も祈りとお供え物を捧げることで、平穏なニュピを過ごせるともいわれています。バリヒンドゥー教徒たちはこの儀式のために、村単位でご神体を担いで近くの海までみんなで歩いて移動します。音楽をガジャガジャと鳴らしながらの大行列は、非常に圧倒されます。海についたらみんなでお祈りです。ビーチは、お供え物のチャナンで溢れています。

オゴオゴ~ニュピ前日のお祭り~
お正月を迎える前日は午前中からお寺で準備した大量のお供えものを、悪霊が集まりやすいと言われる十字路へ運びだします。そして正午からお浄めの儀式、夕方からはお供えものを貴陽に頭の上に載せて、バリの伝統的な衣装を身にまとった女性と、人形の神輿を担いだ男たちが街を練り歩きます。

1年に1度バリ島らしさを感じることが出来る貴重な時間です。 この機会をお見逃しなく!!

■出発日とご旅行代金■

出発日~ 旅行代金 催行状況
2017年3月23日(木曜日)~ 3月28日(火曜日) 240,000円
募集締切ました。
このページのトップへ

■その他費用■

・別途諸費用

(1)1人部屋希望の際の追加料金:35,000円
(2)空港使用料:【成田(保安料含む)】2,610円
(3)現地空港税:2,000円
(4)燃油サーチャージ:5,000円
※空港諸税、燃油サーチャージは、2016年11月現在のものです。変更になる場合がありますのであらかじめご了承下さい。

このページのトップへ

■旅行条件■

発着地 成田
航空会社 ガルーダインドネシア航空
募集人員 10名様(最少催行人員6名様)
締め切り 2017年2月20日(月)
添乗員 同行します。
訪問地 バリ島
お得な制度の適用 ※各種割引・サービス適用外コースとなります。
その他  

■予定日程表■

  月日 内容 食事
1 2017年
3月23日
(木曜日)
午前、成田より空路デンパサールへ。夕方バリ島・デンパサール着。 着後、夕食、ホテルへ。
【バリ島 泊】
昼:機
夕:○
2 3月24日
(金曜日)
日:バリ島内撮影。ニュピを迎えるにあたり準備風景等を撮影。 バリヒンドゥー教の総本山・ブサキ寺院や農作業風景なども撮影。
【バリ島 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
3 3月25日
(土曜日)
終日:バリ島内撮影。ニュピを迎えるにあたり準備風景等を撮影。 バリ島で一番美しいといわれるタマンアユン寺院や棚田なども撮影。
【バリ島 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
4 3月26日
(日曜日)
終日:バリ島内撮影 *ニュピを迎える前の清めの儀式「ムラスティ」を撮影。
【バリ島 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
5 3月27日
(月曜日)
終日:バリ島内撮影 *オゴオゴフェスティバルを撮影。 各村やコミュニティごとに作成した山車等、街並み・人などの撮影。 撮影後、空港へご案内。空路、帰国の途へ。
【機中 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
6 3月28日
(火曜日)
朝、成田空港着。 ◆◆◆ お疲れ様でした ◆◆◆ 朝:機
※撮最終的な日程・撮影地はその日の天候や現地事情などを考慮して、撮影ガイド、添乗員がその状況下で最適なポイントにご案内いたします。

■宿泊予定ホテル■

【バリ島】ASTON KUTA HOTEL&RESIDENCE
又は同等クラスの別のホテル

■食事■

日程表記載通り

■旅行企画・実施■

株式会社 キャラバントラベル

■パンフレット請求・お問合せ■

株式会社 キャラバントラベル
「きゃらばん写真倶楽部」

〒104-0061東京都中央区銀座3-11-13 松本銀座ビル4階
【電話】03-3543-4141【ファックス】03-3543-4198
担当:佐々木・沼澤
メールでのお問合せ:sasaki@caravan-travel.co.jp
このページのトップへ