ホーム>きゃらばん写真倶楽部>ハノイ撮影紀行6日間

【ロケバス企画】
ハノイ撮影紀行6日間
~旧正月(テト)前で賑わうハノイ旧市街と郊外の農村で年末の農作業にいそしむ人々~

ゆっくり羽田発!



(※写真は全てイメージです。)

■ツアーのポイント■

ベトナム北部に位置するハノイは11世紀に、李朝がここに都を定めて以来のベトナムの首都。

 フランスによる統治の影響から、西洋文化を感じる街並みが残り、いくつもの湖と豊かな緑に囲まれる美しい街です。
 訪れる時期は、ベトナムの人々が一年で最も大切とする旧正月の前。
少し前の日本の年の瀬がそうだったように、この時期、お正月の準備で街の人も、村の人も大忙しです。
ベトナムの農村では旧正月を迎える前に一年の締めくくりの農作業で人々は忙しく働きます。

 それがすむと正月を迎える準備。
春雨を乾かしたり、バナナの葉を家の前で干したり、粽を作ったり、市場へ持っていく品物を準備したりと、正月までは休む間もありません。
旧暦12月23日には竈の神様を送る儀式で街や村は賑わいます。
『花の正月』ともいえるほど、旧正月前には地方から盆栽や綺麗な花をもって花の業者が集まり、道行く自転車やバイクの後ろには飾りつけ用の桃の花や金柑を積んであちこち走り回り、市場は年越し前の買出しで賑わい、・・・と、街は躍動感あふれる空気に包まれます。

 旧正月の準備で賑わうハノイ旧市街と郊外の農村。

ホテルも旧市街などに行きやすい場所に設定した、魅力のハノイ5連泊です。この機会を是非お見逃しなく!

■出発日とご旅行代金■

出発日~帰国日 旅行代金 催行状況
2016年1月30日(土曜日)~2月4日(木曜日) 210,000円
募集締切ました。
※先月のかわら版10月号記載の【ハノイ撮影紀行】の料金と曜日に間違いがございました。訂正し、お詫び申し上げます。
このページのトップへ

■その他費用■

・別途諸費用

(1)1人部屋希望の際の追加料金:44,000円
(2)空港使用料:【羽田(保安料を含む)】2,670円
(3現地空港税:26.5US$( 約3,500円)
(4)燃油サーチャージ:5,600円

※空港諸税、燃油サーチャージは、2015年12月現在のものです。変更になる場合がありますのであらかじめご了承下さい。

このページのトップへ

■旅行条件■

発着地 羽田(※その他の発着地ご希望の方はお問合せ下さい!)
航空会社 ベトナム航空(VN)
募集人員 15名様(最少催行8名様)
締め切り 2015年12月11日(金曜日)
添乗員 同行します。
訪問国(都市) ベトナム(ハノイ)
お得な制度の適用 ※各種割引・サービス適用外コースとなります。
その他  

■予定日程表■

  月日 内容 食事
1 2016年
1月30日
(土曜日)
夕方、空路ハノイへ。
着後、専用車にてホテルへ。
【ハノイ 泊】
夕:機
2 1月31日
(日曜日)
郊外の村へ日帰り撮影へ。
春雨やライスペーパーをつくっている村を撮影します。
【ハノイ 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
3 2月1日
(月曜日)
ベトナムの人々にとって一年で一番大切な行事“テト”―“旧正月”を迎える前の竈(かまど)の神様を送る儀式や旧市街の市場、駅などを撮影します。
【ハノイ 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
4 2月2日
(火曜日)
郊外の村へ日帰り撮影します。
旧正月前、村の人は休み前の作業に大忙し。
農村風景、田植えやお正月の準備など撮影。
【ハノイ 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
5 2月3日
(水曜日)
午前、鳥市場や花市場を撮影。
午後はお正月に食べるベトナムの伝統的な粽をつくる村にて撮影。
【ハノイ 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
6 2月4日
(木曜日)
朝、専用車にて空港へ。
午前、空路にて帰国の途へ。
午後、羽田着。お疲れ様でした。
朝:機
※農作業は気候条件によって変わることがあります。例年この地方の田植えは旧正月前ですが、気象状況により、場合によっては田植の時期が前後することもありうることをご理解いただけますようお願い申し上げます。

■宿泊予定ホテル■

【ハノイ】SILK PATH HOTEL
又は同等クラスの別のホテル

■食事■

日程表記載通り

■旅行企画・実施■

株式会社 キャラバントラベル

■パンフレット請求・お問合せ■

株式会社 キャラバントラベル
「きゃらばん写真倶楽部」

〒104-0061東京都中央区銀座3-11-13 松本銀座ビル4階
【電話】03-3543-4141【ファックス】03-3543-4198
担当:佐々木・沼澤
メールでのお問合せ:sasaki@caravan-travel.co.jp
このページのトップへ