ホーム>きゃらばん写真倶楽部>江南の水郷撮影の旅5日間

【ロケバス企画】
江南の水郷撮影の旅5日間
~紹興・安昌古鎮・杭州~
現地撮影ポイントに詳しい日本語撮影ガイド 黄 克儂氏 がご案内!

干物やソーセージ作り 水路
【photogarally 】(※クリックで拡大します。)

■ツアーのポイント■

 紹興はわずか6㎞しかない市内を、縦横無尽に水路が走る古い水郷の町です。
石畳の路地と土塀の白、薄い瓦が何枚にも重ねられた黒い屋根、水路には石橋がかけられ、独特な水郷世界を作り上げてきました。

  そして紹興市郊外には“安昌古鎮”という、歴史ある水郷の街があります。
川に沿って1.7㎞続く水街、廊棚。橋の数は多く、濃厚な生活雰囲気が溢れる市民の生活に触れることができます。
フェルト帽をかぶった船頭さんが、烏蓬船と呼ばれる紹興独特の黒い屋形船を漕ぐ様子などにもここでは出会うことができるでしょう。
 さらに冬のこの時期、安昌古鎮では、各家で餅作り、飴作り、干物作り、地酒と安昌風ソーセージ作りに人々は忙しくなります。
細長い水街の廊棚で見られるこの風景はこの時期の、そして安昌でしか見られない風景です。

また中国の10大名勝と言われる杭州の西湖
湖のほとりでは思い思いに太極拳やストレッチ、ダンスに励む地元の人々で早朝から賑わっています。

街の様子は変化していっても、人々の基本的な営みには変わりがありません。
“普通”の風景の中に、中国の原風景を見つけてみませんか?

■日本語撮影ガイド■

■黄 克儂氏

【経歴】
1962年11月30日浙江省生まれ
1979年9月~1983年厦門大学外国語学部日本語課日本語専攻
1983年8月中国国際旅行社杭州分社入社をスタートとして現在まで旅行会社に30年以上勤務

1988年4月~1989年4月日本国立上越教育大学研修

【趣味】 撮影、旅行 (撮影は大学時代から)

【愛用機材等】
キャノン5D、24~70ミリレンズ、70~200ミリレンズ、24~105ミリレンズ
ハッセルブラッド503CW、 フジフィルムGA645ZI、フジフィルムG617プロフェッショナル、ハッセルXPAN

JALキヤノン主催フォトコンテスト「第1回西湖フォトコンテスト」(優勝)記事 [PDF 3.44MB]

■出発日とご旅行代金■

出発日~ 旅行代金 催行状況
2015年1月9日(金曜日)~1月13日(火曜日) 165,000円
募集締切ました。
このページのトップへ

■旅行条件■

発着地 成田(関空その他空港発着ご希望の方はお問い合わせ下さい)
募集人員 限定15名様(最少催行人員10名様)
締め切り 2014年11月28日(金曜日)
添乗員 同行します。
訪問地 【中国】紹興・杭州など
お得な制度の適用 ※各種割引・サービス適用外コースとなります。
その他  

■予定日程表■

  月日 内容 食事
1 2015年
1月9日
(金曜日)
午前、成田より杭州へ
到着後、専用バスにて紹興へ。
着後、紹興飯店周辺撮影
夕食、ホテルへ
【紹興 泊】
昼:機
夕:○
2 1月10日
(土曜日)
★紹興市内撮影
早朝、ご希望の方は紹興飯店周辺撮影
朝食後、紹興市内撮影へ
水路が縦横無尽に走り、石橋のかけられた運河の街紹興の昔の面影を残す倉橋直街や、八字橋付近などで庶民の生活風景を撮影
【紹興 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
3 1月11日
(日曜日)
★紹興郊外撮影
早朝、ご希望の方は紹興飯店周辺撮影
旧正月前の干物やソーセージつくりに人々が励む安昌古鎮や、東浦古鎮、など
撮影後、杭州へ
【杭州 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
4 1月12日
(月曜日)
早朝、ご希望の方は西湖の風景と、湖畔で散歩や太極拳をする人たちを撮影
朝食後、杭州北の塘栖古鎮と徳新県の新市古鎮へ
撮影後、杭州へ。
夕食後、京江大運河・拱震橋夜景撮影
【杭州 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
5 1月13日
(火曜日)
早朝、ご希望の方は西湖の風景と、湖畔で散歩や太極拳をする人たちを撮影
その後空港へ
午後、空路帰国の途へ。 お疲れ様でした! 
朝:○
昼:機
※現地での日程は各国入境後、最終的に決定いたします。現地事情により訪問先など変更される場合もありますので予めご了承下さい。

■食事■

日程表記載通り

■旅行企画・実施■

株式会社 キャラバントラベル

■パンフレット請求・お問合せ■

株式会社 キャラバントラベル
「きゃらばん写真倶楽部」

〒104-0061東京都中央区銀座3-11-13 松本銀座ビル4階
【電話】03-3543-4141【ファックス】03-3543-4198
担当:佐々木・沼澤
メールでのお問合せ:sasaki@caravan-travel.co.jp
このページのトップへ