ホーム>きゃらばん写真倶楽部>ラダック撮影の旅

【インド現地写真家 sanjay氏 同行ツアー・ロケバス企画】
ラダック撮影の旅 
~祈りの地に暮らす人々~

ラダックの人
子供の僧 タルチョ
ラダック 子供 ラダック 花
(※写真は全てイメージです。)

■ツアーのポイント■

 深く濃い青い空と、茶色い大地のコントラストが美しい、初めてなのになぜか懐かしい場所 ― ラダック。
  前回のレー4連泊から、今回は民家でのホームスティを1泊組み込み、より一層ラダックの人々の暮らしに密着します。


  旅はレーからインダス川沿いを西に下流へと進み、まずはラマユルへ。
ここは「月世界」と形容される黄褐色の岩肌の山々の場所。
この雄大な風景の中にラダックの代名詞ともいえるほどの"ラマユルゴンパ"が屹立します。


  また今回はダー・ハヌー地域まで足を延ばします。ここはラダックの他の地域より標高が低いため、野菜や果物が収穫できるのどかな村。
そこでは老若男女を問わず、頭に色鮮やかな花々を飾り付けた花の民ドクパと呼ばれる彫りの深いアーリア系の人々が暮らしています。
人々は仏教徒で村の中には小さなゴンパやチョルテンがあります。
周辺に点在する村を散策するのも楽しいこの地域の魅力は、小さくとも美しい村々とそこに暮らすドクパの人々そのものと言えるでしょう。


  またラダックではチベット仏教を信仰している人々が大半ですが、
西の端、春の杏で有名なカルギルを訪れれば、そこではイスラム教の雰囲気が漂っているのを感じることができるでしょう。

  厳しくも美しい環境とそこで暮らす人々の素顔に触れる今回の旅。
好評だった前回に引き続き、今回もラダックに通い続けるインド現地写真家Sanjay Das氏が皆様をとっておきの撮影ポイントにご案内いたします。

  是非ご一緒しませんか?必ずまた訪れたくなる場所ラダックへ。

■同行講師■

■Sanjay Das氏

1969年生まれ。インドで幅広く活躍する写真家。 ラダックを中心にインド各地へ旅をし、インドの素晴らしい風景とスピリットまでをも表現しようと精力的に活動。年に数回の写真展を首都デリーで開催し、その土地への愛を表現した作品を発表し続けている。

■出発日とご旅行代金■

出発日~帰国日 旅行代金 催行状況
2014年9月20日(土曜日)~9月28日(日曜日) 349,000円
募集締切ました。
このページのトップへ

■その他費用■

■1人部屋希望の際の追加料金:36,000円
■成田空港空港税(保安料含む):2,610円
■現地空港税:約600円
■燃油サーチャージ:約34,000円
■インド査証取得代:7,556円(代行手数料を含む)
※空港諸税、燃油サーチャージは、2014年6月現在のものです。変更になる場合がありますのであらかじめご了承下さい。

このページのトップへ

■旅行条件■

発着地 成田(関空その他の空港発着ご希望の方はお問合せ下さい)
航空会社 エアインディア(AI) など
募集人員 限定11名様(最少催行人員8名様)
締め切り 2014年8月15日(金曜日)
訪問国(都市) 【インド】レー・ラマユル・カルギル・ダー など
添乗員 同行します。
お得な制度の適用 ※各種割引・サービス適用外コースとなります。
その他  

■予定日程表■

  月日 内容 食事
1 2014年
9月20日
(土曜日)
午前、空路デリーへ。 
夕方デリー着 着後、専用車にてホテルへ
【デリー 泊】
朝:×
昼:機
夕:×
2 9月21日
(日曜日)
朝、空路レーへ。 
レー着後、ホテルへ。 
高度順応のためホテルにてしばらく休憩。 
その後、レーの旧市街にて撮影
【レー 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
3 9月22日
(月曜日)
四駆にてインダス河沿いをラマユルへ 
途中、アルチや街道沿いの村などで撮影。ラマユル到着後、ホテルへ
夕方、村の人々の暮らしぶりを撮影しながら散策
【ラマユル 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
4 9月23日
(火曜日)
早朝、『月世界』と形容される独特な形をした黄褐色の岩肌の山々に囲まれるラマユルの朝の様子を山の上から撮影。 
いくつかの村で撮影をしながらカルギルへ。 
夕方カルギルにて撮影
【カルギル 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
5 9月24日
(水曜日)
終日、カルギルとその周辺の村にて撮影
【カルギル 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
6 9月25日
(木曜日)
朝食後、ガルクン村などを経由してダー・ハヌー方面へ。 
村にてホームステイします
【ダー※1 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
7 9月26日
(金曜日)
レーへ。 途中、ハヌーゴンマ・ハヌーヨグマなどの村にて撮影
【レー 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
8 9月27日
(土曜日)
朝食後、午前の飛行機にてデリーへ。 デリー到着後、昼食
夕方までデリー市内観光
夜の飛行機にて一路帰国の途へ
【機中 泊】
朝:○
昼:○
夕:×
9 9月28日
(日曜日)
朝、成田着。 お疲れ様でした 朝:機
昼:×
夕:×
※現地での日程は気象状況等により訪問先など変更される場合もあります。

■宿泊予定ホテル■

【デリー】ASHOK COUNTRY RESORT
【レー】MAHEY RETREAT
【ラマユル】MOON LAND
【カルギル】JAN PALACE SAICHEN
【ダー】民泊

又は各地同等クラスの別のホテル
※1 民泊はダーまたはダー周辺の村での民泊となります。

■食事■

日程表記載通り

■旅行企画・実施■

株式会社 キャラバントラベル

■パンフレット請求・お問合せ■

株式会社 キャラバントラベル
「きゃらばん写真倶楽部」

〒104-0061東京都中央区銀座3-11-13 松本銀座ビル4階
【電話】03-3543-4141【ファックス】03-3543-4198
担当:佐々木・沼澤
メールでのお問合せ:sasaki@caravan-travel.co.jp
このページのトップへ