ホーム>きゃらばん写真倶楽部>西南シルクロード・茶馬古道撮影紀行 景洪~孟連撮影の旅7日間

【現地写真家 呉亜民氏と行く】
景洪~孟連撮影の旅7日間
~西南シルクロード・茶馬古道撮影紀行~

※キャラバンかわら版(2014年 新年特大号 第204号) でご案内した日程が変更になりました。
アイニ族 ブーラン山 猛龍曼費タイ族
ワ族 タイ族の坊主さん
写真:呉亜民

■ツアーのポイント■

~呉亜民氏より 茶馬古道へのお誘い~
 多くの茶畑が広がり、今も産地として有名な西双版納は茶馬古道の始点と言われています。
 今回は、茶馬古道の記録撮影だけではなく、千年前からお茶の栽培を始めたブーラン族をはじめ、国境の奥地に住んでいる少数民族の暮らしぶりを撮影する、スナップを中心とした新規コースを企画しました。
 以前は道路事情がかなり悪かったのですが、今年、小型バスが入れるような道が開通し、長距離を歩いたり、山登りをしなくても、車で直接村へ入り撮影できるようになりました。
 また、3月下旬から4月の間は一番有名な「清明茶」を茶摘する時期。今回は普通の茶摘だけではなく、シーサンパンナとプーアルしかない"高木に登っての茶摘"の撮影ができるチャンスのある場所へもご案内させて頂きます。
 そのほか、ミャンマーと接した熱帯地域に暮らしている様々な少数民族の村を訪れ、多民族のバザールに合わせて日程を設定、今回はスナップの被写体が豊富で、どんな天候でも必ず佳い作品づくりができると確信しています。
   皆様、この貴重な機会を是非お見逃しなく!

高木に登っての茶摘
写真:呉亜民
アイニ族
写真:呉亜民
茶馬古道 茶馬古道----。
 それは、中国西南部の茶の生産地から西北に向かい、はるかチベットへと茶・砂糖・塩などを運び、チベットからは往路、牛馬・羊・毛皮などを運んだ中国とチベットを繋ぐ交易路です。
  その起源は西域のシルクロードよりも、1千年も昔に遡ると言われています。チベットからさらにミャンマー、ネパール、インドへと抜けるいくつかのルートがあり、20世紀中ごろが流通の絶頂期だったと言われ、つい60年前まで使われていたこの道は別名『西南シルクロード』とも呼ばれています。

■撮影について■
現地では、現地写真家・呉亜民さん、現地ガイド、添乗員が相談し、日程表に基づきその時の撮影のベストポイントにご案内いたします。天候や、現地事情などにより撮影ポイントを変更する場合もあります。予めご了承下さい。
■宿泊について■
西双版納内のホテルは設備が十分とはいえず、シャワーのみでお湯の出が悪かったり、停電に見舞われることもあります。 ご了承下さい。

■同行講師■

■呉亜民氏

1954年生まれ。大自然の美しさに感動し、様々な民俗風情に興味を持ち日本語ガイドの傍ら1982年から写真を撮り始める。 作品は《NATIONAL GEOGRAPHIC TRAVELER》《中国撮影家》《撮影世界》香港《中国旅遊》など数多くの雑誌に掲載、また2004年秋には東京・銀座にて合同写真展も開催。「中国撮影家協会雲南省分会」会員・「中国芸術撮影学会」会員・「中国民俗撮影協会」修士

■出発日とご旅行代金■

出発日~帰国日 旅行代金 催行状況
2014年3月26日(水曜日)~4月1日(火曜日)
※キャラバンかわら版(2014年 新年特大号 第204号) でご案内した日程が変更になりました。
252,000円
募集締切ました。
このページのトップへ

■その他費用■

・別途諸費用

(1)1人部屋希望の際の追加料金:29,000円
(2)空港使用料:【成田(保安料含む)】2,540円【関空】2,950円
(3)現地空港税:約1,800円(国際線)約4,000円(国内線)
(4)燃油サーチャージ:12,000円(国際線) 約14,000円(国内線)
※空港諸税、燃油サーチャージは、2014年1月現在のものです。変更になる場合がありますのであらかじめご了承下さい。

このページのトップへ

■旅行条件■

発着地 成田・関空(その他空港発着ご希望の方はお問合せ下さい)
航空会社 中国東方航空(MU )など
募集人員 限定15名様(最少催行人員8名様)
締め切り 2014年2月24日(月曜日)
添乗員 同行します。
訪問国(都市) 【中国・雲南省】西双版納タイ族自治州(猛海・孟連・恵民・昆明)など
お得な制度の適用 ※各種割引・サービス適用外コースとなります。
その他  

■予定日程表■

  月日 内容 食事
1 2014年
3月26日
(水曜日)
夕方、各地より上海経由にて昆明へ
【昆明 泊】
朝:×
昼:×
夕:×
2 3月27日
(木曜日)
朝食後、国内線で、西双版納タイ族自治州景洪へ
昼食後、専用車にて猛海へ。午後、ブーラン族、製紙村など撮影
【猛海 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
3 3月28日
(金曜日)
朝食後、猛海の朝市を撮影してから、孟連へ。 途中、アイニ族村にてスナップ
【孟連 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
4 3月29日
(土曜日)
アイニ族のバザールや、ワ族など、孟連周辺の少数民族の村をスナップ撮影
【孟連 泊】
朝:○
昼:○
夕:×
5 3月30日
(日曜日)
ワ族のバザールの撮影後、恵民へ
夕方、キリスト教会のある、老大宝ラフ族村のスナップ
【恵民 泊】
朝:○
昼:○
夕:×
6 3月31日
(月曜日)
早朝出発、高木茶園の撮影と茶摘のスナップ
夜の飛行機にて昆明へ
【昆明 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
7 4月1日
(火曜日)
朝、上海経由にて帰国の途へ 朝:○
昼:×
夕:×
※現地での日程は気象状況等により訪問先など変更される場合もあります。

■宿泊予定ホテル■

【昆明】机場賓館
【猛海】国威大酒店
【孟連】徳宝賓館
【恵民】恵民旅館
又は各地同等クラスの別のホテル

■食事■

日程表記載通り

■旅行企画・実施■

株式会社 キャラバントラベル

■パンフレット請求・お問合せ■

株式会社 キャラバントラベル
「きゃらばん写真倶楽部」

〒104-0061東京都中央区銀座3-11-13 松本銀座ビル4階
【電話】03-3543-4141【ファックス】03-3543-4198
担当:佐々木・沼澤
メールでのお問合せ:sasaki@caravan-travel.co.jp
詳しいパンフレットご用意しています。
このページのトップへ