ホーム>きゃらばん写真倶楽部>~ベトナム中部からラオス最南部ボロベン高原へ~ 国境を超え、少数民族の村々を訪ねる8日間

~ベトナム中部からラオス最南部ボロベン高原へ~
 国境を超え、少数民族の村々を訪ねる8日間

ラオス 水タバコを吸う少女達 ベトナム 母と子 べトナム ラオス 子供達
ベトナム ラオス 川と少女 ベトナム ラオス 赤ちゃん

■ツアーのポイント■

緑豊かなベトナム中部高原の美しい町コントゥムから少数民族の村々を撮影しながらラオスへ-。
長閑な時間がゆっくりと流れているベトナム・ラオス国境での撮影ツアーのご案内です。

  コントゥムの周辺には美しい高床式の住居で有名なバナ族・エデ族をはじめとする少数民族の人たちが農業を主として暮らしています。朝や夕方に村へ出かければ、牛車で村と畑を行き来する人々にも出会えるかもしれません。

  そこから西へと進み国境を越え、ラオスに入ると、多くの川が交わり風光明媚な滝が多数存在するボロベン高原。そこにはそれぞれの言語や風習に従って暮らすクメール系の人々の住む素朴な雰囲気の集落が点在しています。
  この地方の子供たちは蜂蜜をまぜた水たばこを吸う習慣があります。少し、ドキリとしますが、この地方の少数民族の生活習慣であることもまた事実、子供たちの笑顔は屈託がありません。

  そして、最後に向かうのはメコン川とセドン川の合流地点、丁度三方が川に囲まれた半島のようになっている、パクセ。ラオス第三の都市のイメージとは違うのんびりした町です。

  同行してくださるのは、参加者の皆様の作品づくりにまさに全身全霊でご協力してくださるカン氏と、撮影ツアーに精通しているガイドのテーさん。撮影愛好家の気持ちを十二分に理解してくださるお二人と一緒に、訪れる人がいまだ少ないベトナムとラオスの素朴な少数民族の村へご一緒しませんか?

■同行講師■

現地写真家 NGO DUC CAN(ゴー・ドック・カン)氏
1958年生まれ。ホーチミン写真家協会会員
結婚式などの撮影事業の後、1995年以降は芸術写真分野へ進出。 ベトナム国内だけでなく、海外での活動も盛んで、世界各地での日常生活・生命の美しい瞬間や荒涼とした景色の作品を撮る。ベトナム写真芸術家協会での受賞を始め、国内外での多くの賞を受賞。

■出発日とご旅行代金■

出発日~帰国日 旅行代金 催行状況
2013年12月14日(土曜日)~12月21日(土曜日) 299,000円
募集締切ました。
このページのトップへ

■その他費用■

・別途諸費用

(1)1人部屋希望の際の追加料金:30,000円
(2)空港使用料:【成田(保安料含む)】2,540円
(3)現地空港税等:2,600円
(4)燃油サーチャージ:【国際線】12,600円
※空港諸税、燃油サーチャージは、2013年10月現在のものです。変更になる場合がありますのであらかじめご了承下さい。

このページのトップへ

■旅行条件■

発着地 成田(関空等その他空港発着ご希望の方はお問合せ下さい)
航空会社 ベトナム航空(VN)など
募集人員 限定15名様(最少催行人員10名様)
締め切り 2013年11月13日(水曜日)
添乗員 同行します。
訪問国(都市) ベトナム(コントゥム、ホーチミン)
ラオス(セーコーン、パークソン、パクセ)
お得な制度の適用 ※各種割引・サービス適用外コースとなります。
その他  

■予定日程表■

  月日 内容 食事
1 2013年
12月14日
(土曜日)
午前 空路ホーチミンへ
午後、国内線にてベトナム中部のプレイクへ
着後、専用車にてコントゥムへ
【コントゥム 泊】
朝:×
昼:機内食
夕:○
2 12月15日
(日曜日)

終日、コントゥム及びその周辺にてバナ族などそこに暮らす人々の普段の生活風景を撮影します

【コントゥム 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
3 12月16日
(月曜日)

国境越えし、途中撮影しながらコントゥムよりラオスのセーコーンへ

【セーコーン 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
4 12月17日
(火曜日)
セーコーンからボロベン高原の東、パークソンへ撮影しながら移動
【パークソン 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
5 12月18日
(水曜日)
カトゥ族や、アラク族等のクメール系の少数民族の集落が点在するボロベン高原を撮影しながら移動
【パクセ 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
6 12月19日
(木曜日)
終日、パクセ及び近郊にて撮影
【パクセ 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
7 12月20日
(金曜日)
朝、空路にてホーチミンへ
ホーチミン着後、市内撮影
夕食後、空港へ
深夜帰国の途へ
【機中 泊】
朝:○
昼:○
夕:○
8 12月21日
(土曜日)
朝、成田着。 お疲れ様でした 朝:機内食

・上記日程は、入国後、最終的に決定されます。現地の特殊事情、また気候状況などの現地状況によってその時に最適な撮影ポイントへご案内のため、日程が変更される場合もあります。

■宿泊予定ホテル■

【コントゥム】IINODOCHINE HOTEL
【セーコーン】HONGKHAM HOTEL
【パークソン】TADA FANE RESORT
【パクセ】CHAMPASAK GRAND HOTEL
又は各地同等クラスの別のホテル

■食事■

日程表記載通り

■旅行企画・実施■

株式会社 キャラバントラベル

■パンフレット請求・お問合せ■

株式会社キャラバントラベル
「きゃらばん写真倶楽部」

〒104-0061東京都中央区銀座3-11-13 松本銀座ビル4階
【電話】03-3543-4141【ファックス】03-3543-4198
担当:佐々木・沼澤
メールでのお問合せ:sasaki@caravan-travel.co.jp
このページのトップへ