ホーム>キャラバンの旅づくり

現在の旅行業界では募集型企画旅行の低価格化が激しく、これらの旅行商品は、一概には言えませんが、肝心な観光時間を削って1日に3件も4件も土産店へ立ち寄ることによってコストを下げている場合があります。
確かにショッピングも旅行の楽しみの一つであり、この様な事情を理解された上で参加される方にとっては良い商品かもしれませんが、私達の考える旅行商品とは根本的に異なっています。

それは旅行商品を設定する上で、価格優先か内容優先かの違いです。

当然バランスがとれている商品が最も良いということになり、旅行会社各社が目指している訳ですが、なかなか両立することは難しく、どうしても片方に無理が出てくるものです。

特に無形商品である旅行の場合、価格が安いか高いかは、支払った旅行代金と旅行終了後の満足度に相対して判断されるものであり、募集のパンフレットだけでは分かりません。

私達の旅行商品の多くは、単純に価格だけで判断されるならば、少し高いとお感じになるかもしれませんが、それは私達がツアーを設定する上で内容を優先させていることからくる、ある意味無理が出ている部分かもしれません。
観光は観光として、買い物は買い物としての明確な位置付けをし、見るべきポイントを妥協することなくご案内し、旅のプロとしての演出やサービスをご提供することで、旅行商品に付加価値をつけてお客様へお届けする。
ご参加者が訪問国に対して、「この国はこんなものか」と思われる商品ではなく、また同じ国へ行ってみたくなるような商品をつくることが、私達の旅づくりの基本です。

今はお客様がそれぞれの価値観に相応しい、旅行会社や旅行商品を選ぶ時代です。

私達の内容重視の姿勢、常にお客様の要望は何なのかを検討した上でのコース作りは、きっとご満足いただけると信じております。

このページのトップへ